TECHNICAL MASTER はじめてのVisual Studio 2005 Professional Edition対応

概 要

マイクロソフトのアプリケーション統合開発環境の最新バージョンVisual Studio 2005の全体像を、基礎からわかりやすく解説します。言語(VB、Visual C#、Visual C++、Visual J#)と実行環境(.NETフレームワーク)双方の強化点を整理しつつ、コーディング(プログラミング)しやすくなった最新版の特徴を一から理解できるので、Visual Studioに初めて触れるプログラマにもやさしいガイドブックとなっています。Visual Studio 2005 Professional Edition 90日限定評価版DVD付き。

著者 鳥山隆一
価格 本体2800円(税別)
ISBN 4-7980-1294-7
発売日 2006/04/26
判型 B5変
色数 1色
ページ数 440
CD/DVD Windows
対象読者 中級
シリーズ TECHNICAL MASTER
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 01 Visual Studioでできること

01-01 開発環境とは何だろう

01-02 画面をデザインする

01-03 コーディングを支援する仕組みを知る

01-04 ソフトウェアの誤りを修正する

01-05 ソフトウェアを配布する

Chapter 02 Visual Studioで作れるアプリケーション

02-01 Windowsアプリケーションの種類を確認する

02-02 Webアプリケーションについて理解する

02-03 Officeアプリケーションの開発を理解する

02-04 モバイルアプリケーションを作る

02-05 64ビットアプリケーションを理解する

02-06 データベース開発を理解する

Chapter 03 Visual Studioのインストール

03-01 Windowsを最新の状態にする

03-02 関連するソフトウェアを最新の状態にする

03-03 インストールに注意する

03-04 手順どおりにインストールする

03-05 SQL Server 2005 Expressに接続する

Chapter 04 フレームワーク

04-01 .NET Frameworkを理解する

04-02 アプリケーションの実行を理解する

04-03 実行コードの中身を見てみよう

Chapter 05 Visual Studioで利用できるプログラミング言語

05-01 最適な環境を選ぼう

05-02 ビジュアルに開発する

05-03 コーディングをメインにする

05-04 Windowsの力を引き出す

05-05 Javaと連携する

Chapter 06 オブジェクト指向の基礎

06-01 基礎を理解する

06-02 性質を受け継ぐ

06-03 外界から動作を切り離す

06-04 誰か知らないけどお願い

06-05 魚屋で買い物をする

Chapter 07 開発環境の画面設定

07-01 利用言語でレイアウトを変えよう

07-02 操作環境をカスタマイズしよう

07-03 便利なウィンドウを表示させよう

Chapter 08 画面の設計

08-01 ウィンドウの土台を作ろう

08-02 情報を表示しよう

08-03 データ入力と設定変更を支援する

08-04 画面をレイアウトしよう

08-05 特定の機能を持たせよう

Chapter 09 コーディング

09-01 コードエディタを開こう

09-02 コードを見よう

09-03 編集位置にジャンプする

09-04 楽をしよう

Chapter 10 ビルド

10-01 ソリューションを管理しよう

10-02 適切なビルドを行おう

Chapter 11 デバッグ

11-01 デバッグしてみよう

11-02 一時停止させよう

11-03 動作内容を見てみよう

11-04 便利なツールを使おう

Chapter 12 アプリケーションの配布

12-01 インストール方法を選ぼう

12-02 インストーラを自由に設計する

12-03 頻繁なバージョンアップに対応する

12-04 Webアプリケーションを簡単に配布する

PR

秀和システム