ポケット図解 最新金融用語がよ~くわかる本

概 要

本書は、預貯金や株式投資、債券、投資信託、デリバティブ、ローン、保険などの金融商品と資産運用に関わる難解な専門用語を、豊富な図解イラストを用いてわかりやすく解説した金融用語の入門書です。また、実際に株式投資や債券、信託、保険などの金融商品を扱うビジネスマンや資産運用を行っている方にもおすすめです。

著者 横田敬子
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1299-8
発売日 2006/04/28
判型 四六
色数 2色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 基本的な金融の仕組みを理解する

1-1 金融の基本的な仕組みはどうなっているか?

1-2 現金だけが通貨とは限らない

1-3 景気の良い、悪いはどうやって判断しているか?

1-4 金利はどうやって決まっているか?

1-5 金融市場には、どのような種類があるか?

第2章 金融政策の仕組みを理解する

2-1 経済を良くするために、どのような金融政策を行っているか?

2-2 日本ではどのような金融政策を行っているか?

第3章 金融商品の仕組みを理解する

3-1 金融商品とは、どのようなものか?

3-2 預貯金は、どのような仕組みになっているのか?

3-3 債券とは、どのような金融商品なのか?

3-4 投資信託とは、どのような金融商品なのか?

3-5 信託とは何か?

3-6 デリバティブとは、どのような金融商品なのか?

3-7 外貨建て金融商品にはどのようなものがあるか?

3-8 ローンの金額はどのように計算されるのか?

第4章 株式投資の仕組みを理解する

4-1 株式投資は、どのような仕組みで行われているか?

4-2 株式市場では、どのような取引が行われているか?

4-3 株価指標にはどのような種類があるか?

4-4 企業会計はどのように行われているか?

4-5 企業の財務分析はどのように行えばいいか?

4-6 株主は企業経営にどのような影響を与えるか?

第5章 保険の仕組みを理解する

5-1 保険にはどのような種類があるか?

5-2 生命保険の契約書に書かれている専門用語の意味は?

5-3 年金保険にはどのような種類があるか?

5-4 損害保険には、どのような種類があるか?

5-5 損害保険の契約書に書かれている専門用語の意味は?

第6章 資産運用の仕組みを理解する

6-1 個人資産の運用方法には、どのようなものがあるか?

PR

秀和システム