サラリーマンでも勝てる! 年利400%「スイングトレード」術

概 要

時間のないサラリーマンやOLの皆さん、株で儲けるにはコツコツと複雑な経営分析をこなしたり、一日中相場に張り付いていなければならないと思い込んでいませんか? 本書は1日20分、日足チャートと移動平均線を見るだけで、確実かつ継続的に勝つためのスイングトレード(1日~1ヶ月未満の短期投資)術を、著者自らの豊富な投資経験を元に解説します。本書を読めば年利400%も夢ではありません!

著者 大橋幸司
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-1309-9
発売日 2006/05/19
判型 B6
色数 1色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 なぜ「スイングトレード」は簡単で高収益なのか?

1 あなたにもできる年利四〇〇%の資産運用法

2 トレード(短期投資)の優位性

3 デイトレードとスイングトレード

4 テクニカル分析の優位性

5 初心者こそ投資信託・ミニ株よりスイングトレードを

6 スイングトレードがもたらす「お金以外」のメリット

第2章 シンプルで意外と知らない「注文手法」の使い方とは?

1 勝てるトレードに必要な証券会社を選ぶ

2 複利パワーを活かすための口座選び

3 順張りトレードに必須の逆指値注文の使い方

4 サラリーマンの味方・Uターン注文の使い方

5 トレードを始めるのに必要な基礎知識のまとめ

第3章 「チャート」で銘柄と売買タイミングを自動的に決めるには?

1 銘柄と売買タイミングはテクニカル分析で決める

2 チャートの基本「ローソク足」の意味を押さえる

3 「移動平均線」で儲かりそうな銘柄を探す

4 「チャートパターン」で

5 確実に利益を確定する

6 テクニカル分析をさらに学ぶには

第4章 勝率に左右されないための「トレード戦略」とは?

1 トレードで成功するために必要な視点

2 リスクを抑えてリターンを伸ばすための「分散投資」

3 トータルで勝つための「損益率」という指標

4 トレーダーのカルテ「トレード記録」を作成しよう

5 もしもの時の引き際のルールを決めておく

第5章 あなたを負けに誘う「心理の罠」にはまらないためには?

1 なぜ人はトレードに失敗するのか?

2 損切りを失敗させる「目先の利益」へのこだわり

3 塩漬けを正当化する「いい訳」の心理

4 勝つ可能性を低くする「銘柄への固執」

5 実践が育てる「勝てる脳」

PR

秀和システム