図解入門ビジネス 最新リース取引の基本と仕組みがよ~くわかる本

概 要

企業の設備投資に欠かせない手段になったリース取引の詳しい仕組みや内容はよく知られているといえません。本書は、パソコンからジャンボジェットまでカバーするといわれるリース取引業界の基礎知識や活用法のほか、税務、会計、法務まで掘り下げたリース取引業界の包括的な入門書です。リースの利用で適用される優遇制度や、実務にすぐ役立つ関連資料など最新情報を徹底収録しました。

著者 加藤建治
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-1311-0
発売日 2006/05/03
判型 A5
色数 2色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 リースの基本

1-1 リースとは

1-2 リースの仕組み

1-3 リースの特徴

1-4 リース料の構成

1-5 リースのメリットとデメリット

第2章 リースの活用

2-1 リースと買取りの経済比較

2-2 メーカー、ディーラーのメリット

2-3 オぺレーティング・リース

2-4 メインテナンス・リース

2-5 官公庁向けリース

2-6 リースの優遇制度

第3章 リースの税務

3-1 リースに関する税制

3-2 リース税制の概要

3-3 売買として取り扱うリース取引

3-4 金融として取り扱うリース取引

3-5 ソフトウエアのリース取引

第4章 リースの会計

4-1 リース会計の基礎知識

4-2 会社法とリース会計

4-3 リースの会計基準

4-4 減損会計基準とリース

4-5 非営利法人のリース会計

第5章 リースの法務

5-1 リース法務の基礎知識

5-2 リース標準契約書

5-3 個人等とリース法務

5-4 環境関連法制とリース

第6章 リース産業の現状と展望

6-1 リースの現状

6-2 リース会社の業務

6-3 リース産業の将来展望

付録

○リース標準契約書

○プログラム・リース標準契約書

○法人税法施行令(リース関係抜粋)

○法人税法基本通達(リース関係抜粋)

○ソフトウエア・リース質疑応答

○リース契約説明書

○リース関係参考資料

PR

秀和システム