図解入門業界研究 最新旅行業界の動向とカラクリがよ~くわかる本

概 要

景気回復に伴って、国内を中心に旅行市場はゆるやかな回復へ向かっています。また、2005年に旅行業法の大幅改正されたことにより、旅行各社の競争は激しさを増しています。本書は、日本で1万社以上ともいわれる旅行会社の生き残り策にスポットを当て、ツーリズム産業やインターネット時代の新しいビジネスモデルなどを幅広く紹介しながら、旅行業界についてわかりやすく解説しました。業界人のみならず、旅行・観光関連業界に就職、転職などを考えている読者にもおすすめします。
「図解入門業界研究 最新 旅行業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第2版]」出ました!

著者 中村恵二
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1339-0
発売日 2006/05/27
判型 A5
色数 2色
ページ数 200
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門業界研究
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 21世紀のリーディング・カンパニー

1-1 旅行者数の変遷と旅行の実態を知る①

1-2 旅行者数の変遷と旅行の実態を知る②

1-3 旅行関連消費支出の現状

1-4 世界のツーリズム産業と比較して

1-5 ビジットジャパンへの期待

1-6 グローバル観光戦略

1-7 日本国内におけるツーリズム環境

1-8 IT化と団塊世代の大量退職が旅行業を変える

1-9 主催旅行から企画旅行へ

第2章 旅行業の全体像を知る

2-1 アゴ、アシ、マクラ、旅の三要素

2-2 旅行商品の特性

2-3 旅行商品の種別

2-4 旅行会社の機能

2-5 旅行商品を売るには業者登録が必要

2-6 旅行業の約款

2-7 企画旅行と手配旅行

2-8 旅行会社の種類(旅行業法上の分類)

2-9 旅行会社の種類(業態別の分類)

2-10 旅行会社の種類(資本系列からの分類)

第3章 旅行会社の仕事の仕組み

3-1 旅行会社の仕事と内訳

3-2 旅行会社の営業形態

3-3 添乗業務

3-4 企画旅行ができるまで

3-5 仕入れと予約の方法

3-6 仕入れと手配、予約のカラクリ

3-7 旅行業が必要とする知識、技能、資格

3-8 旅行業のアウトソーシング

第4章 旅行業の現在を知る

4-1 旅行業のこれまでを振り返る

4-2 旅行業界の現状

4-3 主要旅行業者の動向

4-4 大手代理店の狙い

4-5 JTBの最新動向①

4-6 JTBの最新動向②

4-7 近畿日本ツーリスト(KNT)

4-8 日本旅行

4-9 阪急交通社

4-10 HIS

4-11 トップツアー(旧東急観光)

4-12 中堅旅行会社の動向

4-13 ホールセラー会社の動向

第5章 インターネット時代の旅行業

5-1 急速に拡大するインターネット利用者

5-2 商品選択の重要な情報となる「利用者による評価」

5-3 社内向けから一般へ 旅行サイト急成長の歩み

5-4 サプライヤーのネット利用

5-5 既存旅行会社のネット利用動向

5-6 楽天トラベルの最近の動向

5-7 楽天トラベルを追うヤフーとリクルートの動向

5-8 一休.comの動向

5-9 新興勢力、価格コム、アルキカタドットコムの動向

5-10 新しい旅行サイトの動向

第6章 旅行需要と旅行業の役割

6-1 団塊世代を取り込む

6-2 きめ細かい旅行ニーズへの対応

6-3 新しいツーリズム

6-4 動き出した宇宙旅行

6-5 豪華客船でのクルーズ旅行

6-6 JATA二〇〇〇万人プロジェクトの取り組み

6-7 企業、法人、自治体向けサービスの展開

付録 資料編

「総合旅行業務取扱管理者試験」出題例

旅行業界でのアルファベットの読み方

業界用語集

都市・空港コード

旅行業界関連団体

旅行業界関連資格の概要

参考サイト

PR

秀和システム