図解入門 よくわかる解剖学の基本としくみ――メディカルサイエンスシリーズ

概 要

手足はどんなしくみで動くのかな? お腹に詰まっているものは何だろう? こんな疑問を出発点に、イラストをたくさん使って、解剖学をやさしく楽しく説明しました。これから解剖学を学ぶ人、解剖学がニガテな人、医療系を目指す高校生から、自分のからだに関心を持つ一般の人まで。自分のからだを題材に、ワクワクするような、不思議な人体の世界をご案内します。

著者 坂井建雄
価格 本体1800円(税別)
ISBN 4-7980-1343-9
発売日 2006/06/08
判型 A5
色数 2色
ページ数 240
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門メディカルサイエンス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

chapter0 解剖学から始まる!

0-1 解剖学を学ぶ人のために

chapter1 腕と手――道具を使うために作られた芸術品

1-1 手の指はどのような動きをするか?

1-2 手首は何種類の動きをするか?

1-3 肘鉄砲と力こぶ

1-4 肩関節と五十肩

1-5 肩こりと肩甲骨

chapter2 脚と足――身体を支えて運ぶ

2-1 おしりのふくらみはヒトであることの証し

2-2 太ももの筋肉の働き

2-3 体重を支えて運ぶ膝の関節

2-4 足先で蹴るためのふくらはぎとアキレス腱

2-5 足を地につけるために

chapter3 頭と顔――人体の特別な場所

3-1 ヒトの頭の特徴

3-2 眼:外界の映像を写し撮る

3-3 耳:音を聞く、頭の動きを感じる

3-4 口と顎

3-5 鼻

chapter4 のどと胸――生命を支える息と鼓動

4-1 息と食物の通り道

4-2 喉頭と口で声をつくる

4-3 肺で呼吸をする

4-4 血液を送り出し続ける心臓

chapter5 腹も身のうち――身体を養う胃腸、肝臓、腎臓

5-1 胃は少しばかりデリケート

5-2 小腸はとぐろを巻いている

5-3 膵臓

5-4 消化の後始末をする大腸

5-5 肝臓は内臓の陰の主役

5-6 腎臓は責任感の強い、人体の水の管理人

5-7 謎の臓器、脾臓

chapter6 おしり――隠しておきたい場所

6-1 本当のおしりはどこ?

6-2 ウンコの出口、肛門

6-3 オシッコをためる膀胱、オシッコの出口の尿道

6-4 精子と精液をつくる男性の生殖器

6-5 胎児を育む女性の生殖器

PR

秀和システム