AutoCAD LT 2007 ベーシックマスター

概 要

本書は、最も普及しているCADであるAutoCAD LTの最新バージョン「2007」を中心に、2004~6でも活用できるテクニックをわかりやすいオールカラーの紙面で解説した初心者向けの入門書です。基本操作から、実際に図面を描く上でよく使う機能やテクニック、建築図面や機械図面作成で用いられる実践的ノウハウを解説しました。また、2007で強化された新機能などについても幅広く紹介しています。AutoCAD LT 2007の体験版とサンプルデータの入ったCD-ROMが付属していますので、ソフトがない人でもすぐに始められます。

著者 杢野順子
価格 本体3200円(税別)
ISBN 4-7980-1356-0
発売日 2006/07/22
判型 B5変
色数 4色
ページ数 560
CD/DVD Windows
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 ようこそAutoCAD LT 2007の世界へ

1-1 AutoCAD LT 2007とは

1-2 AutoCAD LT 2007の新機能

1-3 AutoCAD LT 2007に必要な動作環境

1-4 AutoCAD LT 2007のインストール

第2章 AutoCAD LT 2007の基礎知識

2-1 AutoCAD LT 2007の起動と終了

2-2 AutoCAD LT 2007の画面構成

2-3 AutoCAD LT 2007の基本操作

2-4 操作(コマンド)を実行する

2-5 操作(コマンド)の進め方

2-6 図面ファイルを開く

2-7 図面ファイルを保存する

2-8 図面ファイルを閉じる

2-9 AutoCAD LT 2007の作図空間

2-10 表示画面をズームする

2-11 ヘルプシステムを利用する

第3章 AutoCAD LT 2007を動かしてみよう

3-1 新規図面ファイルを作成する

3-2 作図する範囲を描いておく

3-3 外壁の線を描く

3-4 間仕切り壁を作成する

3-5 間仕切り壁のコーナーを作成する

3-6 片開き扉を作成する

3-7 片開き扉を反転複写して、両開き扉を作成する

3-8 扉の大きさを変更する

3-9 そのほかの扉を複写して配置する

3-10 開口部を作成する

3-11 机と椅子のブロックを図面内に挿入する

3-12 机と椅子を位置合わせする

3-13 向かいの机と椅子を複写する

第4章 図面設定リファレンス

4-1 図面の新規作成

4-2 図面作成を手助けする機能(作図補助設定)

4-3 図面範囲の設定

4-4 単位の設定

4-5 使用する線種

4-6 画層の設定

4-7 文字スタイルの設定

4-8 寸法スタイルの設定

第5章 図面描画のテクニック

5-1 線分の描き方と位置の指定

5-2 ポリラインを描く

5-3 正多角形(ポリゴン)を描く

5-4 長方形を描く 214

5-5 円弧を描く

5-6 円を描く

5-7 楕円を描く

5-8 文字を記入する

5-9 寸法を記入する

5-10 ハッチング

5-11 ブロックの使用

第6章 図面編集のテクニック

6-0 はじめに

6-1 オブジェクトの選択方法と削除

6-2 オブジェクトをオフセットする

6-3 オブジェクトを複写する

6-4 オブジェクトを配列複写する

6-5 オブジェクトを反転複写(鏡像)する

6-6 オブジェクトを移動する

6-7 オブジェクトを回転する

6-8 オブジェクトの大きさを変更する

6-9 オブジェクトの一部を伸縮(ストレッチ)する

6-10 オブジェクトを切り取ったり伸ばしたりする

6-11 オブジェクトの角を処理する

6-12 グリップを使用してオブジェクトを編集する

6-13 オブジェクトのプロパティを変更する

6-14 文字の編集をする

6-15 寸法の編集をする

第7章 印刷設定

7-1 プロッタ管理の設定

7-2 印刷スタイルテーブルの設定

第8章 建築図面の製図テクニック

8-0 はじめに

8-1 柱を配置する

8-2 壁を作成する

8-3 窓を作成する

8-4 ドア部を作成する

8-5 階段を作成する

8-6 エレベータを作成する

8-7 便所・給湯室を作成する

8-8 文字を記入する

8-9 便所の床にハッチングをかける

8-10 寸法を記入する

第9章 機械図面の製図テクニック

9-0 はじめに

9-1 左側面図を作成する

9-2 断面図を作成する

9-3 右側面図を描く

9-4 断面図の詳細な部分の図を描く

9-5 ボルトを描く

9-6 ボルトを配置する

9-7 フランジにハッチングをかける

9-8 文字を記入する

9-9 寸法を記入する

第10章 AutoCAD LT 2007徹底活用

10-1 DesignCenterとツールパレット

10-2 図面のレイアウト

10-3 自分専用のテンプレートファイルを作る

10-4 AutoCAD LTと他のアプリケーションソフトとの連携

10-5 他のCADとデータをやり取りするには

10-6 エラーが発生したときの対処方法

Appendix

ツールバーのボタン一覧とコマンド一覧表

AutoCAD LT2007コマンドリファレンス(アルファベット順)

PR

秀和システム