きわどいビジネスほど儲かる理由 必ず稼げるすごい経営学

概 要

「まっとうな会社」ほど儲かりません。しかし、「非合法」は許されません。では、どうすれば、どんな会社なら儲けられるのか? 本書は、大ベストセラーとなった『人にいえない仕事はなぜ儲かるのか?』の門倉貴史氏が放つ第二弾。きわどいビジネス・地下経済の中に眠る、合法かつ、決してオモテには出てこない「儲けの構造」を、余すことなく公開します。 まっとうな経営常識に縛られるな!

著者 門倉貴史
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1366-8
発売日 2006/07/25
判型 四六
色数 1色
ページ数 228
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 ビジネスで最も大事なのは「最適な値段」の決め方だ!

「値下げ=販売数量の増加」という短絡的思考の落とし穴

値下げ戦略で成功した性風俗産業

手数料の安さが需要増につながった地下銀行

違法ドラッグの密売価格の決定方法から見えてくる「適正価格」の法則

SMクラブは高所得層限定の成功ビジネスモデル

需給バランスに応じた価格設定をするダフ屋

所得格差が広がることを意識した価格設定の重要性

援助交際を例にみる、所得階層による消費市場の分断

第1章のまとめ

第2章 全てに影響を及ぼすのが「商品開発」の力量差だ!

発想の逆転、ちょっとした工夫で、ビジネスは大きく化ける

離婚の増加で「別れさせ屋」ビジネスが繁盛

何が起きてもOKのハプニングバー

商品開発に余念がない業界の筆頭は「性風俗産業」

新しいアイデアを次々と実践にうつす空き巣

下着の値段を一枚数万円にまで引き上げたブルセラショップ

新手の出会い系ビジネスである「セリクラ」

第2章のまとめ

第3章 利益が上がらないのであれば「費用」を抑制するしかない

コストを絞り込んでいかなければ、生き残りはあり得ない

ソープランドの個室の制作費は100万円程度

デリバリーヘルスにみられる「ムダが一切ない費用構造」

IT化で大幅に下がった「ニセ札づくり」ビジネスのコスト

研究開発費を抑制することで高利益率を実現させている「偽ブランド」

レンタルビデオ・DVD店の三割近くが海賊版を扱っている

口コミを活用するねずみ講とマルチ商法

'「ピンクサロン」に学ぶ回転率を上げる工夫

第3章のまとめ

第4章 ビジネスチャンスは、そこら中いたる所に転がっている

ほんのわずかな「発想の転換」が、莫大な利益を生み出す

ビジネスチャンスを見つけだすことに秀でた闇勢力

'「痴漢被害を装った小遣い稼ぎ」から学ぶ発想の転換法則

'「オヤジ狩り」から「オタク狩り」に! ターゲットの微調整術

市場がニッチな自動車窃盗 それでも営業利益はホンダと同じ

'「ノゾキ」ですらもビジネスになる!

ビジネスチャンスにつながるITの積極的活用法

利用者が急増している「オンラインカジノ」

通信販売に活路を見出すアダルトショップ

産廃処理施設の限界を敏感に察知した「産廃の不法投棄ビジネス」

フロンガスの密輸入で巨額の利益を得る

顧客の資金ニーズをキャッチすることに成功したヤミ金融業者

中国でも闇金融が横行している

第4章のまとめ

第5章 人件費をいかに抑制できるかそこが最大のカギとなる

フリーターの増加=安価な人件費を積極的に活用するチャンス?

外国人不法就労者を活用する企業も!

若者に覚せい剤を売りさばくイラン人

闇労働とは何か?

増加する一方である「隠れた副業」

闇労働参加者は2004年時点で341・5万人?

まだまだ低い日本の闇労働参加率

ワークシェアが副業を拡大させる

第5章のまとめ

第6章 ビジネス戦略を考えるうえで避けられない問題「節税」

「節税」と「脱税」の境界線は、非常に微妙である

さまざまな脱税の手口

マルサの追求は本当に厳しい

巨額に上る日本の脱税額

汚職の温床となる政治家個人への献金

節税の方法あれこれ

第6章のまとめ

PR

秀和システム