オープンソース徹底活用 EclipseプラグインによるJava開発環境拡張テクニック

概 要

Eclipseの魅力は拡張性の高さです。本書はAnyEdit、TPTP、WTP、BIRT、FindBugsなど海外で開発されたEclipseの様々なプラグインを取り上げ、インストールから使い方までを解説します。開発案件にあわせてEclipseプラグインを有効活用して効率的な開発環境を手に入れましょう!

著者 西村満、松尾健一、水島和憲、吉田雅年
価格 本体2400円(税別)
ISBN 4-7980-1367-6
発売日 2006/07/01
判型 B5変
色数 2色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 中級
シリーズ オープンソース徹底活用
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 Eclipseプラグインとは

1-1 Eclipseの機能はプラグインの集まり

1-2 プラグインの入手方法

1-3 プラグインのインストールと管理方法

1-4 プラグインの管理

第2章 JDT環境を改善するプラグイン

2-1 JDT環境用プラグインの分類

2-2 ResourceBundle Editor

2-3 Log4Eプラグイン

2-4 AnyEditプラグイン

2-5 Koders IDEプラグイン

2-6 JadClipseプラグイン

2-7 Logfile Viewプラグイン

2-8 QuickRExプラグイン

2-9 DrJavaプラグイン

第3章 品質を改善するプラグイン

3-1 アプリケーションの品質改善

3-2 TPTPプラグイン

3-3 FindBugsプラグイン

3-3 Metricsプラグイン

第4章 WTPを使ったWebアプリケーション開発環境

4-1 Webアプリケーションとは

4-2 開発環境の準備

4-3 WTPのインストール

4-4 WTPでJSP/Servletを開発する

4-5 データベースにアクセスするアプリケーションの開発

4-6 EJBを使用したWebアプリケーションの開発

4-7 Webアプリケーションのデバッグ

第5章 BIRTプラグインを使ったレポーティング

5-1 BIRTのインストール

5-2 BIRTを使う

5-3 レポートのレイアウト

5-4 フラットファイルの読み込み

5-5 Tomcatへのデプロイ

第6章 Visual Editorで始めるGUI開発

6-1 Visual EditorとSWT

6-2 Visual Editorの基本操作

6-3 Visual Editorを使ってGUIを開発する

PR

秀和システム