ポケット図解 最新経営学がよ~くわかる本

概 要

本書は、実務的・実践的でありながら、初心者でもやさしく一気に読める世界一カンタンな経営学の入門書です。経営学の基本的な考え方から、会社経営を成功させる法則、現実の企業経営の実態、会社経営の必勝法などすぐに現場で役立つ経営学の知識を厳選しました。実務ケースを多用して解説していますので、はじめて経営学を学ぶ人でもわかりやすくなっています。

著者 土方千代子、椎野裕美子
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1397-8
発売日 2006/07/27
判型 四六
色数 2色
ページ数 236
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 経営理論―過去の経験が生きている―

1-1 「経営学」とは事例からつくられるもの

1-2 科学的管理法と管理過程論について

1-3 人間関係論―能率を高めるには感情へのアプローチが重要―

1-4 官僚制と近代組織―組織構造の変化―

1-5 経営理論は、過去だけでなく現在進行形で進化している

第2章 企業システム―企業の仕組みを知る―

2-1 会社には四つの形態がある

2-2 大規模な資金調達による事業運営が可能な株式会社

2-3 重要度が増し続けている「コーポレートガバナンス」とは

2-4 日本独特の企業システムってどういうもの?

2-5 ITの活用法は日々変化してきている

2-6 ITを戦略的に活用するということ

2-7 ますます重要度が高まっている企業倫理

2-8 環境経営は企業の社会的責任の一つ

2-9 環境保全のためのエコビジネス

2-10 日本版SOX法と内部統制強化について

第3章 経営戦略―経営戦略で企業は勝負に出る―

3-1 経営戦略ってどういうこと?

3-2 コア・コンピタンスとSWOT分析

3-3 多角化戦略―事業は成長期もあれば衰退期もある―

3-4 プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)

3-5 ポーターの競争戦略理論ってどういうもの?

3-6 製品のライフサイクル―製品の四つの段階について―

3-7 コトラーの競争市場戦略―市場における位置によって戦略をたてる―

3-8 事業戦略の策定―経営戦略を組織内で展開する―

3-9 企業を経営していく上で必要不可欠な経営資源

3-10 戦略には「評価」が必要

第4章 経営管理とリーダーシップ―企業の仕組みと経営の意味を知る―

4-1 経営管理ってどういうこと?

4-2 経営者と管理者、それぞれの役割とは

4-3 株式会社のもつ経営管理機構―株主総会・取締役会・監査役―

4-4 業務を合理的に処理するためのマネジメント・サイクル

4-5 会社には主に八つの機能がある

4-6 経営理念―全ての戦略はここから始まる―

4-7 企業のミッションとビジョンを明確にするということ

4-8 経営計画―経営目標達成のための具体的な計画―

4-9 動機付けによって目標の達成を目指す

4-10 組織を導き、目標を達成するためのリーダーシップ

4-11 コントロール―目標達成のための修正措置をとり続けること―

4-12 日本経営品質賞―組織の現状を再認識するためのアセスメント―

第5章 経営組織―組織には様々な形がある―

5-1 組織ってどういうもの?

5-2 組織文化―組織のメンバーを良い意味でコントロールする―

5-3 組織の構造について―職能と階層―

5-4 企業内の各組織の関連―企業は、様々な組織のかたまり―

5-5 職能別組織とラインアンドスタッフ組織―組織構造の基本―

5-6 事業部制組織とカンパニー制―事業毎に組織を形成する―

5-7 部門を横断する組織によって管理・検討を行う

5-8 マトリックス組織―フレキシブルな組織を形成する―

5-9 SBU組織―長期的視野で事業戦略を策定する―

5-10 これからの組織形態―ネットワーク組織とフラット組織―

第6章 マーケティング―商品(サービス)を売るということ―

6-1 マーケティングとは―マーケティング・コンセプト―

6-2 マーケティング環境の分析で市場機会を明らかにする

6-3 ターゲットマーケティングと市場の細分化

6-4 マーティング・ミックス―効果的なマーケティング要素の組合せ―

6-5 製品戦略―消費者にベネフィットを提供する製品―

6-6 企業の収益性に直接的に関わる価格戦略

6-7 流通チャネル戦略―生産者から消費者までの製品の流通経路―

6-8 プロモーション戦略―消費者への情報提供活動―

6-9 コンタクト・パーソナルが鍵となるサービス業のマーケティング

6-10 顧客関係性を拡大するロイヤルティマーケティング

第7章 生産管理―売れる製品を作る―

7-1 品質・価格・納期を統制するための生産管理

7-2 製造業の生産形態はどのように分類されるのか

7-3 工程管理―品質・価格・納期を満足させるための管理活動―

7-4 生産計画―生産のための道しる―

7-5 生産統制―計画と実施の差異の極小化―

7-6 品質管理―不良品を出さないための管理―

7-7 設備管理―生産性の向上と保全費用の削減―

7-8 在庫管理―欠品防止と過大在庫を抑制する―

7-9 購買管理―最適品質の材料や部品を調達する―

7-10 外注管理―外部の企業に部品の加工や製品の組立などを委託する―

第8章 ファイナンスとアカウンティング―お金を集めて会社を強くする―

8-1 ファイナンスとアカウンティングってどういうこと?

8-2 制度会計は、成績を発表するための会計

8-3 財務諸表の種類と意味―B/S・P/L・C/F―

8-4 管理会計は、実績を評価するための会計

8-5 連結会計は、グループ全体で見る会計

8-6 会社の状態を判断するための財務諸表分析

8-7 資金の調達と投資―お金の集め方と使い方―

8-8 お金の動きで会社状態を見る―キャッシュフロー計算書―

8-9 キャッシュフロー計算書による分析

8-10 グループ全体での経営を管理する

第9章 人事・労務―人を最大限に活かす―

9-1 人事・労務管理ってどういうこと?

9-2 「組織」と「人」をマネジメントする

9-3 人事・労務管理の業務と課題について

9-4 「人」を有効活用するための採用計画と人事異動

9-5 従業員の処遇を公平に行うための等級制度

9-6 評価制度―従業員の何を評価し、どのように処遇に結び付けるのか―

9-7 キャリアプラン―自らの職業生活に目標をたてる―

9-8 経営と人事を直接結びつける目標管理制度

9-9 経営戦略と人事戦略の関連―より良い組織を目指して―

9-10 要求が変わる・雇用が変わる

第10章 研究開発―質の高い製品を開発する―

10-1 企業の成長力の源泉である研究開発(R&D)

10-2 企業の成長力の源泉である研究開発組織

10-3 人間の知的な創作活動から生産される知的財産

10-4 産学官連携―協力しあい新しい技術を開発する―

10-5 テクノロジーマネジメント―研究開発を売上に結びつける―

第11章 ロジスティクス―戦略的にモノの流れをマネジメントする―

11-1 物流とロジスティクス―モノの流れをマネジメント―

11-2 物流機能―保管・施設管理・輸送の機能―

11-3 SCMとSCEシステム―物流現場でのIT活用―

11-4 JIT倉庫―必要な部品を必要なときに、必要な数だけ作る―

11-5 共同配送―複数の企業の配送を共同化することでコスト削減―

11-6 ロジスティクスにIT技術を活用したeロジスティクス

11-7 環境問題への対応が急務であるロジスティクス

11-8 グローバル化による変化―物流もグローバル化へ―

PR

秀和システム