東大卒医師が教える科学的「株」投資術

概 要

現代医学の分野で特に重視されているのが、人間の勘や経験に基づく誤診を排除するエビデンス(証拠)に基づいた医療「EBM」(Evidence-Based Medicine)です。このEBMの考え方を投資の世界に適用した「EBI」(Evidence-Based Investment)で一躍注目を浴びている東大卒の現役医師がEBIのノウハウをまとめたのが本書です。投資判断を誤らせるさまざまなバイアスを廃し、素人でも年率20%のリターンを狙えるように科学的な投資方法を実践的にわかりやすくまとめました。

著者 KAPPA
価格 本体1600円(税別)
ISBN 4-7980-1398-6
発売日 2006/08/08
判型 A5
色数 1色
ページ数 192
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 投資法を科学的に検証する

1 科学的思考の薦め

2 テクニカル分析の真実

3 ファンダメンタル分析の真実

4 カリスマ投資家の投資法の真実

5 パッシブ運用の真実

第2章 行動ファイナンスとEBI

1 効率的市場仮説への疑問

2 行動ファイナンスが明かす投資家心理の罠

3 投資家が市場に勝てない本当の理由

4 認知上のバイアスから抜け出すための「EBI」

5 EBIと2ファクター・モデル

第3章 バリュー系ファクターのエビデンス

1 バリュー系ファクターの有効性

2 「収益のバリュー」のファクター①「PER」

3 「収益のバリュー」のファクター②「PCFR」

4 「資産のバリュー」のファクター「PBR」

5 「企業価値のバリュー」のファクター「EV/EBITDA」

6 バリュー系ファクターとリターン・リバーサル

第4章 財務・収益性ファクターのエビデンス

1 財務のファクター「ROD」

2 収益性のファクター①「ROE・ROA・ROIC」

3 収益性のファクター②「売上高純利益率」

4 収益の質のファクター「アクルーアル」

第5章 業績予想のエビデンス

1 業績修正情報

2 アナリストによるレーティング

第6章 低PBR銘柄の精度を補強するファクターのエビデンス

1 F_SCORE

2 G_SCORE

第7章 EBIの実践

1 銘柄選択の手順

2 株式を買う時に気を付けること

3 株式を売る時に気を付けること

4 個人投資家として心がけたいこと

PR

秀和システム