ポケット図解 ブルー・オーシャン戦略がわかる本

概 要

差別化と低コスト化を同時に実現するチャン・キムとモボルニュが提唱した「ブルー・オーシャン戦略」の実践的な解説書です。本書はブルー・オーシャン戦略の入門書として、基本的な考え方から実際の導入方法まで、豊富な図版と共にわかりやすく解説。コンパクトで持ち運びやすいサイズですので、忙しいビジネスパーソンにもおすすめです。

著者 中野明
価格 本体600円(税別)
ISBN 4-7980-1402-8
発売日 2006/07/30
判型 四六
色数 2色
ページ数 120
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 ブルー・オーシャン戦略とは何か

1-1 ブルー・オーシャン戦略の誕生

1-2 レッド・オーシャンとブルー・オーシャン

1-3 ブルー・オーシャン戦略の概略

1-4 バリュー・イノベーションとは何か

1-5 技術的イノベーションとの違い

1-6 ブルー・オーシャン戦略の全体像

コラム ブルー・オーシャン戦略の用語の諸相

第2章 ブルー・オーシャン戦略が注目される理由

2-1 レッド・オーシャンで勝つための戦略

2-2 「競争の戦略」と「ファイブ・フォース」

2-3 「競争の戦略」と「3つの基本戦略」

2-4 レッド・オーシャンを前提としたマーケティング手順

2-5 常識を否定するブルー・オーシャン戦略

2-6 賢明なる戦略移行を図れ

コラム ブルー・オーシャンは永久に続くわけではない

第3章 現状の分析と戦略の方向付け

3-1 戦略キャンパスを活用する

3-2 戦略キャンパスによる現状分析

3-3 市場の境界を引き直す

3-4 非顧客+6つのパス

3-5 顧客以外に目を向ける

3-6 顧客以外を3分類する

3-7 非顧客を顧客にするために

3-8 代替産業と戦略グループ

3-9 買い手グループと補完材

3-10 志向の切り替えと将来の見通し

コラム バーティカル・マーケティングからラテラル・マーケティングへ

第4章 戦略策定の具体的手法

4-1 4つのアクション

4-2 差別化と低コスト化を両立

4-3 補助ツールとしてのアクション・マトリックス

4-4 新たな戦略キャンパスを描く

4-5 価値曲線が持つべき特徴

4-6 戦略キャンパスを見る目を磨く

4-7 戦略キャンパスの見本市

4-8 見本市からフィードバックへ

コラム マトリックスで考える

第5章 ビジネス・モデルの構築

5-1 戦略からビジネス・モデルへ

5-2 買い手にとっての効用

5-3 買い手の効用マップを作成する

5-4 価格設定の方法

5-5 価格からコストの設定へ

5-6 BOIインデックスを活用する

コラム トヨタ生産方式の価格設

第6章 ブルー・オーシャン戦略の導入と実行

6-1 戦略の導入と実行の勘所

6-2 戦略導入の障害となる4つのハードル

6-3 ティッピング・ポイント・リーダーシップとは何か

6-4 ハードルを跳び越える① 意識と経営資源

6-5 ハードルを跳び越える② 士気と政治的要因

6-6 公正なプロセスの重要性

6-7 公正なプロセスの具体例

コラム ドラッカーのマーケティングとイノベーション

第7章 持続的成長を目指すために

7-1 ブルー・オーシャンの強み

7-2 ブルー・オーシャンが赤く染まるとき

7-3 競争の戦略は不必要ではない

7-4 ブルー・オーシャンへ舵を取れ

参考文献

索引

PR

秀和システム