図解入門 よくわかる最新電子デバイスの基本と仕組み

概 要

本書は組み込みシステムを中心に、身近な電子機器に使われている部品=電子デバイスを、初級エンジニア向けにやさしく解説します。CPUやそれをサポートする基本機能、組み込みシステムのブロック構成、デジタル回路の基本、ROMとRAM、各種センサ、電源など、豊富なイラストと写真を駆使して図解。これ一冊で組み込みハードウェアの常識が身につきます。

著者 藤広哲也
価格 本体1800円(税別)
ISBN 4-7980-1403-6
発売日 2006/07/30
判型 A5
色数 2色
ページ数 272
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

序 章 組み込みシステムと電子デバイス

0-1 電子デバイスとは

0-2 組み込みシステムにおいて重要視されるデバイス

第1章 組み込みシステムのブロック構成

1-1 標準的な組み込みシステムの構成

1-2 CPUとメモリ

1-3 周辺ロジック部

1-4 インタフェース部

1-5 電源部

第2章 デジタル回路の基本

2-1 トランジスタの基礎知識

2-2 基本論理回路

2-3 フリップフロップ回路

2-4 標準機能回路と標準ロジックIC

2-5 ランダムロジックを構成するASIC

第3章 CPUをサポートする基本機能

3-1 サポート機能の定義

3-2 キャッシュメモリ

3-3 MMU(メモリマネージメントユニット)

3-4 FPU/DSP

3-5 割り込みコントローラ

3-6 バスコントローラ(バスステートコントローラ)

3-7 DMAコントローラ

第4章 CPUの周辺機能

4-1 SH7720に見る周辺機能

4-2 タイマ、リアルタイムクロック

4-3 シリアルコミュニケーションインタフェースとRS-232C

4-4 シリアルI/OとSPI、I2C

4-5 USB

4-6 イーサネットコントローラ/レシーバ

4-7 LCDコントローラ

4-8 A/D変換器、D/A変換器

第5章 組み込みシステムに用いられる主なCPU

5-1 主流のCPU

5-2 CISCとRISC

5-3 SH系

5-4 ARM系

5-5 PowerPC

第6章 ROMとRAM

6-1 半導体メモリの種類

6-2 EPROMとOne Time PROM

6-3 フラッシュメモリとEEPROM

6-4 SRAMとDRAM

6-5 高機能化したDRAM…SDRAM、DDR-SDRAM、

6-6 進化型不揮発性メモリ

第7章 表示装置

7-1 LCDモジュール

7-2 VFD(蛍光表示管)モジュール

7-3 LEDディスプレイ

第8章 各種センサ

8-1 光センサ

8-2 温度センサ

8-3 磁気センサ

8-4 圧力センサ

第9章 電源回路

9-1 電源回路とは

9-2 シリーズ電源とスイッチング電源

9-3 3次電源を実現する電源用デバイス

9-4 電源のバックアップ

PR

秀和システム