図解入門業界研究 最新ゲーム業界の動向とカラクリがよ~くわかる本

概 要

本書は、日本が世界に誇るコンテンツ産業の基幹であるゲーム業界の動向をハードウェアメーカーとソフトウェアメーカーそれぞれについて、特徴や戦略、提携関係のほか、ライセンス契約とゲームビジネスのからくりなど業界全体が抱える問題点や将来の動向などを豊富な図やデータをもとに分かりやすく解説した業界入門書です。ゲーム業界の最新動向がわかるトピックが満載です。

著者 橘寛基
価格 本体1300円(税別)
ISBN 4-7980-1433-8
発売日 2006/09/14
判型 A5
色数 2色
ページ数 216
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門業界研究
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 ゲーム業界の現状とこれまで

ゲーム業界相関図

1-1 日本のテレビゲーム産業の規模

1-2 ゲーム産業に関連する様々な企業

1-3 コンピュータゲームの出現とゲーム産業の誕生

1-4 アタリショックと任天堂の台頭

1-5 市場を独占した任天堂

1-6 ソニー参入~3強激突の次世代機戦争

1-7 プレステブランドを確立したSCE

1-8 現在の家庭用3大ハードメーカー

1-9 現在の国内ゲーム市場 ~深刻な「ゲーム離れ」

1-10 再編進むソフトメーカー 合併と系列化

1-11 拡大する海外市場 ゲームのグローバル化

1-13 業務用アミューズメントビジネスの現状

第2章 ゲーム業界の主要な企業

2-1 PS3で次世代も狙うSCE

2-2 わが道を行く任天堂

2-3 オフィスからリビングへ マイクロソフト

2-4 大規模化するソフトメーカーの実力は

2-5 RPG王国~スクウェア・エニックス

2-6 統合で業界トップを~バンダイナムコ

2-7 多種多彩なタイトルをもつコナミ

2-8 再生図るセガとパチスロ帝国サミーの統合

2-9 開発力の集中運用~カプコン

2-10 独特の戦略を進めるコーエー

2-11 低価格からの脱却を目指すD3

2-12 世界のソフト帝国 エレクトロニック・アーツ

第3章 ゲーム業界の仕組みと仕事

3-1 パブリッシャーとディベロッパー

3-2 ゲーム開発の流れ

3-3 ゲーム開発に携わる様々な職種

3-4 ゲームソフトの開発費

3-5 ライセンス契約とゲームビジネスのからくり

3-6 巨額の開発費を回収するゲームソフトのビジネスモデル

3-7 多様化、拡大化するゲーム流通ルート

3-8 ゲームソフトの宣伝

3-9 ゲーム専門誌と業界の相互依存

3-10 利権が絡み合う攻略本ビジネス

3-11 廉価版と格安ソフト

第4章 ゲーム業界の法律とルール

4-1 遊びに特許はあるのか? ゲームと著作権訴訟

4-2 ゲームの権利闘争① 任天堂VSエンターブレイン

4-3 ゲームの権利闘争② セガVSタイトー

4-4 中古販売と頒布権

4-5 機密保持契約が必然のソフトウェア業界

4-6 テレビゲームの有害図書指定

4-7 ゲームのレーティング制度

4-8 海外展開における様々な規制

第5章 ゲーム業界の問題点

5-1 「ゲーム離れ」とユーザーの二極分化

5-2 なぜ発売が遅れるのか? 終わりなきゲーム開発

5-3 シリーズの展開に依存したタイトルラインナップ

5-4 ハードの進化に伴う大作化のもたらす危機

5-5 株式市場のシステムに合わないゲーム開発

5-6 超人気タイトルが販売店を席巻するシステム~ゲーム販売店の危機

5-7 ゲームは文化? おもちゃ?

5-8 後手に回る政府の支援

5-9 ゲーム脳!? 立ち遅れるゲーム研究

5-10 Zは18禁? レーティングと表現の自由

5-11 いたちごっこを繰り返す海賊版対策

5-12 困難な2次ビジネス

5-13 独特の進化を続ける日本製ソフト

第6章 注目を集めるオンラインゲーム市場

6-1 本格化、拡大するオンラインゲーム市場

6-2 注目されるオンラインゲーム企業

6-3 オンラインゲームはなぜ面白いのか?

6-4 オンラインゲームの問題点①RMT

6-5 オンラインゲームの問題点②マナーとビジネス

6-6 先進国「韓国」に進出する和製オンラインゲーム

第7章 ゲーム業界の最新動向

7-1 東京ゲームショウとE3

7-2 エンタテインメントを集約する最新ゲーム機のスペック

7-3 注目の携帯ゲーム機市場 再び任天堂に挑むSCE

7-4 携帯電話がゲーム機のライバルに

7-5 ゲームレンタル~流通拡大の可能性

7-6 パチンコ・パチスロとゲーム

7-7 スポーツとゲーム業界

7-8 アニメ作品との連動~ポケモンの成功

7-9 映画のゲーム化とゲームの映画化

7-10 玩具に回帰するゲームビジネス

7-11 アメリカ市場は成長を続けるのか?

7-12 あなどれない無料ゲーム

7-13 独立する有名ゲームクリエイター 米ゲーム市場の行方

第8章 ゲーム業界の未来

8-1 少子高齢化とゲーム業界の将来性

8-2 シニア向けゲーム産業は今後成長する?

8-3 パソコン界の巨人マイクロソフトの狙いとは

8-4 ソニーグループの戦略がSCEを変質させる

8-5 現実と仮想現実が融合する日

8-6 アジア諸国が強力なライバルになる

8-7 コンテンツ大国をめざして

付録 主なゲーム業界関連団体/主なゲーム関連企業一覧

PR

秀和システム