健康と元気のための マクロビオティックのすすめ(健康食ガイド)

概 要

健康の源は正しい食生活ですが、多くの情報が錯綜する中、なにが正しいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。「マクロビオティック」は食生活の改善を中心とした古くて新しい実践的な健康法です。食養五原則のほか、食品の選び方や症状別対処法など実践的な内容を紹介しています。巻末には、料理、健康に関する用語集のほか、マクロビオティックのお店リストなど役立つ情報が満載です。日本CI協会推薦。

著者 山田英知郎
価格 本体1000円(税別)
ISBN 4-7980-1440-0
発売日 2006/09/09
判型 四六
色数 1色
ページ数 172
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

1章 マクロビオティックのすすめ

マクロビオティックの父は石塚左玄 マクロビオティックの実践方法

桜沢如一の応用自在 久司道夫のマクロビオティック

2章 玄米や穀菜食のすすめ

マクロビィオテックの大原則―食養五原則 身土不二とは

身土不二の調和 一物全体とは 強い体を作る穀類

よく噛むことが大切……28  自己の健康管理の大切さ

3章 穀物こそ健康の源

自然に生きることの大切さ 食べ物の質そのものも変化

穀物こそ完全食

4章 食べ物の陰陽について

食物の陰陽~基本的な考え方 食物の陰陽~穀物を中心に

食物の陰陽~その区別 食物の陰陽~中庸を心がける

ヒトの体質の陰陽 陽性体質とその食事法 陰性体質とその食事法

5章 薬食同源とは

「薬食同源」を尊んだかつての日本 日本人ならではの体質

自給自足の意味 老化制御の四大食物[1]ヨーグルト

[2]甘酒 [3]納豆 [4]ひじき

6章 基本食から作ってみよう

基本は玄米食を中心に 玄米の炊き方 玄米食・ごま塩

玄米食・黒豆玄米ご飯 玄米食・玄米ポタージュ

ごぼうのきんぴら にんじんのきんぴら みそ汁

みそ漬け豆腐 豆腐ステーキ・ジンジャーソース かぼちゃ小豆煮

たんぽぽコーヒー 銀手亡のクリームスープ 黒豆のサラダ

果物・りんご

7章 食品の選び方

体に安心、安全な自然食品を 体と地球に優しい食品選び

正しい食材を選ぶ目を養う 自然塩と化学塩 

調味料は天然ものを・しょうゆ 調味料は天然ものを・みそ

調味料は天然ものを・ごま油 残留農薬の新しい規制

8章 体の動きを高める食材

体の働きを高める食材葛 れんこん・たんぽぽ

梅肉エキス・しょうが

9章 マクロビオティック・クッキング

心がまえ 素材や調味料の選び方

10章 症状手当て

酸化が体の不調原因 かぜ胃の不調 のどの痛み

肩こり 冷え 疲労 気管支ぜんそく

更年期障害 アトピー性皮膚

付録

1.クッキング・レシピ用語/料理用語/健康用語

2.「食育基本法」

3.マクロビオティックの店・全国一覧

PR

秀和システム