オープンソース徹底活用 OpenPNEによるSNSサイトの構築

概 要

mixiなどの既存のSNSサイトの利用者から「もっとエリアや趣味、テーマを絞ったSNSサイトがあれば」という声が聞かれます。本書は難しいUNIXのコマンドやPHPなどのプログラムを知らない初心者でもオープンソースのOpenPNE(オープンピーネ)を使ってオリジナルのSNSが立ち上げられるように、レンタルサーバの契約手順からインストール、環境設定など、手順を細かく追いながら丁寧に解説しました。付属のCD-ROMにはOpenPNE、SNSプランニングシートを収録。

著者 荒木祐二、川井義治、小林良正、株式会社手嶋屋(監)
価格 本体2600円(税別)
ISBN 4-7980-1463-X
発売日 2006/10/04
判型 B5変
色数 1色
ページ数 280
CD/DVD Windows/Linux
対象読者 初級
シリーズ オープンソース徹底活用
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

序章 SNSって面白い?

0-1 はじめに

0-2 どうしてみんながSNSをやりたがるの?

0-3 OpenPNEって何が面白いの?

chapter1 OpenPNEのインストール

1-1 レンタルサーバを決定する

1-2 SAKURA Internetと契約する

1-3 解凍ソフトを用意する

1-4 OpenPNEを取得して展開する

1-5 OpenPNEの基本の設定をする

1-6 OpenPNEをレンタルサーバへ転送する

1-7 メールユーザを作成する

1-8 cronを設定する

1-9 データベースを設定する

1-10 OpenPNEの動作を確認する

chapter2 SNSのプランニング

2-1 どんなSNSが作りたい?

2-2 SNSを発展させる

chapter3 管理画面の紹介

3-1 管理画面の概要

3-2 SNSを管理する

3-3 SNSを設定する

chapter4 運営してみよう

4-1 プロフィール欄に自分の自己紹介を記入する

4-2 友達を招待する

4-3 日記を書こう

4-4 コミュニティのカテゴリ変更

4-5 コミュニティの活用法

chapter5 カスタマイズ

5-1 カスタマイズの方法

5-1 スキン画像の変更

5-2 配色・CSSの変更

5-3 お知らせ変更・HTMLの挿入

5-4 バナー管理

5-5 高度なカスタマイズ

chapter6 ユーザのSNSの使い方

6-1 招待制とオープン制

6-2 マイページ

6-3 フレンドページ

6-4 コミュニティページ

6-5 携帯画面

付録

1 OpenPNEで動いているSNS

2 SNS運営者との対談

3 PNEBIZの紹介

4 よくある質問と回答

PR

秀和システム