図解入門ビジネス 最新原価管理とコスト削減がよ~くわかる本

概 要

「コスト意識」はビジネスマンなら誰もが持っていなければならない意識です。本書は、原価計算の基本から原価管理の最新手法まで順序を追ってステップアップしながら、どうやれば無理なく効率的なコスト削減ができるのかという部分まで踏み込んだ原価管理テキストの決定版です。回収期間管理、ABC、ABMなどの最新手法も紹介していますので、製造業だけでなく、ソフト会社、官公庁などでも役立ちます。

著者 堀口敬
価格 本体1500円(税別)
ISBN 4-7980-1482-6
発売日 2006/10/20
判型 A5
色数 2色
ページ数 220
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 原価の基本を抑えておこう

1-1 原価とはなにか

1-2 組立メーカーにおけるコストはどのようにして発生するのか

1-3 機械加工メーカーにおけるコストはどのようにして発生するのか

1-4 原価の種類を理解しよう

1-5 「材料費」と「部品費」とはなにか

1-6 労務費とはなにか

1-7 製造経費とはなにか

1-8 減価償却費とはなにか

1-9 企業の標準的な原価比率を見てみよう

1-10 企業の利益について理解しよう

1-11 企業の標準的な利益率を見てみよう

第2章 原価計算の目的について考えてみよう

2-1 原価計算の目的とはなにか

2-2 コスト削減の方法によって原価計算も異なる

2-3 製品原価の種類

第3章 利用部門別に見る原価計算

3-1 原価計算の目的と方法は使う職場で異なる

3-2 原価管理部門が見る「原価」とはなにか

3-3 経営トップが見る「原価」とはなにか

3-4 経理部門が見る「原価」とはなにか

3-5 設計部門が見る「原価」とはなにか

3-6 購買部門が見る「原価」とはなにか

3-7 製造部門が見る「原価」とはなにか

3-8 営業部門が見る「原価」とはなにか

第4章 原価計算の手順を理解しよう

4-1 原価計算の大まかな流れを理解しよう

4-2 組立メーカーでの製品原価を集計してみよう

4-3 機械加工メーカーでの製品原価を集計してみよう

4-4 総合メーカーでの製品原価を集計してみよう

4-5 基本BOM(部品構成表)をつくってみよう

4-6 製造BOMをつくってみよう

4-7 製造BOMを使った製品原価の計算

第5章 原価計算から原価管理にステップアップしよう

5-1 原価管理でコストの「見える化」を行おう

5-2 原価計算と原価管理の違いはなにか

5-3 原価管理と財務会計の違いはなにか

5-4 設計から製造までの原価管理の流れを理解しよう

5-5 原価管理システムと生産管理・販売管理システムの関係を理解しよう

5-6 材料費、部品費の「見える化」でコスト削減を行おう

5-7 部品メーカーのコスト削減達成率の「見える化」

5-8 組立費、加工費の「見える化」でコスト削減を行おう

5-9 開発段階の製品原価の「見える化」で開発目標をクリアしよう

5-10 製造段階の製品原価の「見える化」で赤字製品への外科手術を行おう

5-11 経営の「見える化」でコックピット経営を行おう

第6章 開発段階から原価管理とコスト削減を始めよう

6-1 コストの80%は開発段階に決まる

6-2 原価管理を使ってコスト削減のPDCAサイクルを回そう

6-3 開発段階に使う様々なコスト削減の手法を理解しよう

6-4 ティアダウンで競合製品をハダカにしよう

6-5 ベンチマーキングで競合企業を調べよう

6-6 原価企画で目標原価を設定しよう

6-7 目標原価の設定と担当者へのコミットメント

6-8 開発段階から製品原価をチェックしよう

6-9 VE手法を理解しよう

6-10 標準化で部品の価格を下げよう

6-11 部品数を減らして組立費を下げよう

6-12 海外生産用の設計で海外生産効果を上げよう

第7章 製造現場での原価管理とコスト削減の進め方

7-1 製造現場での原価管理とコスト削減の進め方

7-2 製造現場で使う様々なコスト削減の手法を理解しよう

7-3 材料歩留まりを上げよう

7-4 予防保全で設備稼働率を上げよう

7-5 動作分析を行い「ムダ、ムラ、ムリ」を見つけよう

7-6 工程分析でボトルネック工程を見つけよう

7-7 セル生産とライン生産を比較しよう

7-8 外注化によって実現するコスト削減とはなにか

第8章 営業と購買部門での原価管理とコスト削減の進め方

8-1 営業が顧客に出す見積価格の決定方法

8-2 部品や材料をできるだけ安く買い付けるためのノウハウ

8-3 取引先の工場の実力を診断するためのノウハウ

8-4 購入数と価格の関係を明らかにしよう

第9章 原価管理を最大限に経営に活かそう

9-1 損益分岐点の計算方法を理解しよう

9-2 損益分岐点分析とコスト削減の関係

9-3 企業の標準的な損益分岐点比率を見てみよう

9-4 生産数が大幅に変わったときは限界利益を使おう

9-5 限界利益を使った経営とはなにか

9-6 企業の標準的な限界利益率を見てみよう

第10章 原価管理の最新手法を見てみよう

10-1 原価差異分析とはなにか

10-2 生涯利益管理で確実に利益を上げよう

10-3 グローバル原価管理で最適調達を行おう

10-4 回収期間管理で無駄な設備投資を避けよう

10-5 ABC(活動基準原価計算)で間接費を見直そう

10-6 ABM(活動基準管理)でコストの削減を行おう

10-7 付加価値分析で製品が生み出す価値を明らかにしよう

10-8 バリューチェーンの見直しで企業の付加価値を上げよう

10-9 企業価値を破壊している事業をバリューマップで見つけよう

10-10 スループット計算で生産ラインの製品ミックスを決定しよう

10-11 様々な原価計算の使い分け

10-12 品質原価計算で品質原価をミニマムにしよう

10-13 環境会計で環境対策の費用対効果を明らかにしよう

10-14 バランススコアカードとKGI、KPIで経営目標を達成しよう

10-15 内部統制で経営リスクを発見しよう

10-16 ERP導入時には費用対効果を明らかにしよう

第11章 企業タイプ別:原価管理の進め方

11-1 組立型企業での原価管理の進め方

11-2 加工型企業での原価管理の進め方

11-3 開発型企業での原価管理の進め方

PR

秀和システム