マインドマップ仕事術

概 要

マインドマップは発想力、記憶力を高め、アイデアを視覚的に表現して整理する画期的なツールです。本書は、マインドマップのビジネスへの応用に焦点をあて、実践的なノウハウを解説します。企画、会議、プレゼン、人材育成、情報収集と分析などさまざまな場面での応用例を解説するとともに、パソコンやモバイルツールでマインドマップを描く方法も紹介しています。

著者 中野禎二
価格 本体1000円(税別)
ISBN 4-7980-1502-4
発売日 2006/12/20
判型 B5
色数 2色
ページ数 96
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第一部

準備編 マインドマップって何?

第二部

第1章 仕事をこなす

1 仕事を受ける

2 計画を立てる

3 実行する

4 マインドマップでライフ・ハック

第2章 企画の達人になる

1 企画作りの失敗の条件と対策

2 マップ一枚で企画を書く

3 企画作成プロセスを考える

第3章 すご~い会議術

1 会議前にすること

2 会議中のマップ術

3 会議後にマップを共有する

第4章 プレゼンをこなす

1 プレゼンの準備をする

2 実際にプレゼンをする

第5章 人材を育成する

1 部下の日頃の行動をマップにしてみる

2 コーチングでマインドマップを使う

3 キャリアビジョンをマップにする

4 セルフコーチングマップを使う

第6章 情報収集術

1 テキストをマップにする

2 インターネット上のページをマップにする

3 ドキュメント一覧をマップ化する

4 RSSでニュースを読む

5 人脈をマップにする

6 書籍情報をマップにする

第7章 ナレッジを生み出す

1 情報を記録する

2 情報を分析、整理する

3 ナレッジを創出する

4 ナレッジを蓄積する

5 ナレッジを共有し、活用する

第8章 パソコンツールで作るマインドマップ

1 手描きの良さと手描きマップの限界

2 パソコンツールのメリット

3 組織で利用するマインドマップ

第9章 モバイル・マインドマップ

1 外出先でマップを描く

2 W・ZERO3と「マインドマネージャ」の連携

第三部

対談 最首 英裕 × 中野 禎二 配慮して描いたマインドマップは分かりやすい

PR

秀和システム