図解入門 よくわかる最新住宅建築の基本と仕組み

概 要

衣食住の「住」を担う住宅建築は、誰にとっても身近で大切なテーマです。最近では、供給サイドの能力やモラルの低下も指摘されており、ユーザーにはより一層、正しい知識が求められています。とはいえ住宅建築は、いろいろな技術や法規が関わっていて、なかなか全体像がつかみにくいことも事実です。そこで本書は、戸建やマンションなどの住宅建築について、材料や構造、施工から、法規法令、維持管理までの全体を一冊でつかめるよう、イラストを豊富に使ってやさしく解説しました。建てたい人も建てた人も、まずは本書で基礎知識を身につけて、適切な住まいを手に入れ、適切に手入れを行って、快適な住ライフを送ってください。

著者 大野隆司
価格 本体1600円(税別)
ISBN 4-7980-1525-3
発売日 2006/12/02
判型 A5
色数 2色
ページ数 248
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。 あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 住まいの造り-支える仕組みとハード技術

1-1 住宅とは

1-2 住まいの構造・構法

1-3 荷重・外力

1-4 住まいの構造要素

1-5 住まいの施工(構成要素・仕組み)

1-6 建材としての鉄(鉄筋・鉄骨)

1-7 建材としてのコンクリート

1-8 建材としての木材

1-9 鉄骨造

1-10 RC造

1-11 木造(在来軸組・2×4)

1-12 SRC造

1-13 組積造

1-14 近代建築構造の始まり

第2章 住まいの造り-各部の仕組みとハード技術

2-1 住まいの形

2-2 勾配屋根:木造系

2-3 陸屋根:RC造系

2-4 外壁・外面壁・外周壁

2-5 外回り開口部

2-6 床

2-7 内壁・内面壁・間仕切壁・戸境壁

2-8 天井・軒天

2-9 内部開口部

2-10 階段

2-11 基礎・地下室

第3章 住まいの取得-性能とソフト技術

3-1 住まいの建て方

3-2 住宅ストックとフロー

3-3 住宅供給の欧米との相違

3-4 企画・設計・施工・使用

3-5 建築基準法

3-6 品確法

3-7 構造の安定・・性能表示①

3-8 火災時の安全・・性能表示②

3-9 劣化の軽減・・性能表示③

3-10 維持管理への配慮・・性能表示④

3-11 温熱環境・・性能表示⑤

3-12 空気環境・・性能表示⑥

3-13 光・視環境・・性能表示⑦

3-14 音環境・・性能表示⑧

3-15 高齢者等への配慮・・性能表示⑨

3-16 防犯・・性能表示⑩

3-17 現況検査・・性能表示⑪

第4章 住まいの手入れ―性能向上と造りの改善

4-1 定期点検とメンテナンス

4-2 段差の解消・・床の手入れ①

4-3 床衝撃音の低減・・床の手入れ②

4-4 手すりの設置・・内壁の手入れ①

4-5 間仕切壁の設置・・内壁の手入れ②

4-6 壁紙の貼替・・内壁・天井の手入れ

4-7 建具の改善・・内部開口部の手入れ

4-8 防犯対策・・外回り開口部の手入れ①

4-9 内窓の効用・・外回り開口部の手入れ②

4-10 庇やブラインドの効用・・外回り開口部の手入れ③

4-11 断熱性の向上・・外周壁の手入れ①

4-12 結露防止・・外周壁の手入れ②

4-13 ひび割れ補修・・外壁の手入れ

4-14 葺き材・雨樋の補修・・屋根の手入れ

4-15 地震への備え・・家具の手入れ①

4-16 棚の設置・・家具の手入れ②

4-17 住宅設備機器の交換・更新・・設備の手入れ

4-18 相隣関係・・住戸境界の手入れ

PR

秀和システム