図解入門 よくわかる最新元素の基本と仕組み

概 要

私たちの身の回りのものはすべて、私たち自身も含めて元素でできています。では全ての物質の基礎になる元素とはいったいどんなものなのでしょうか? 本書は発見されている113の元素すべての歴史、特性、用途をやさしく図解で解説した入門書です。ナノテクノロジーなど最先端技術の理解に欠かせない元素のすべてがわかります!

著者 山口潤一郎
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-1591-0
発売日 2007/02/27
判型 A5
色数 2色
ページ数 320
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

序章 そもそも元素って何? …元素の基礎知識

0-1 「元素」の定義

0-2 元素の考え方の変遷

0-3 元素と原子① 原子と分子

0-4 元素と原子② 原子構造と電子配置

0-5 元素と原子③ 同素体と同位体

0-6 元素はどのようにできた?

0-7 周期律表とは

0-8 元素の分類① 金属元素

0-9 元素の分類② 半金属元素と非金属元素

0-10 元素の分類③ ランタノイドとアクチノイド

0-11 元素の分類④ 人工元素

0-12 元素の分類⑤ その他

本編 全113元素の基本と仕組み

1 水素(H)…最も基本的な元素で、燃料電池の原料

2 ヘリウム(He)…空気よりも軽い! 超伝導磁石の冷却剤

3 リチウム(Li)…リチウム電池から医療品まで

4 ベリリウム(Be)…エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用

5 ホウ素(B)…ホウ酸だんごから耐火ガラスまで

6 炭素(C)…生物の基本骨格、多様な同素体

7 窒素(N)…アミノ酸、タンパク質、DNAの主要元素

8 酸素(O)…空気や水を構成する身近な元素

9 フッ素(F)…水をはじく!? 歯磨き粉や樹脂への応用

10 ネオン(Ne)…街を彩るネオンサイン

11 ナトリウム(Na)…食塩やベーキングパウダーに使用

12 マグネシウム(Mg)…にがりの成分から軽量化合金材料まで

13 アルミニウム(Al)…最も多い金属元素であり、一円玉やアルミホイルの原料

14 ケイ素(Si)…電子機器発達の立役者―半導体や光ファイバーに利用

15 リン(P)…体の中の重要分子DNAの構成成分。肥料にも多用される

16 硫黄(S)…ニンニク、タマネギから加硫剤まで

17 塩素(Cl)…漂白・殺菌剤や塩ビの成分

18 アルゴン(Ar)…空気中の体積1%を占め、医療用レーザーにも使われる

19 カリウム(K)…細胞内に多量に含まれる元素

20 カルシウム(Ca)…骨の主要成分。栄養食品として最も有名な元素

21 スカンジウム(Sc)…野球場の照明として活躍、自動車のランプにも

22 チタン(Ti)…現代の暮らしを支える―化粧品からミサイルまで!

23 バナジウム(V)…人体に優しい、注目のミネラル成分

24 クロム(Cr)…高い強度をもつステンレス合金

25 マンガン(Mn)…最もポピュラーな電池の原料

26 鉄(Fe)…最も一般的な金属材料、人体にも重要

27 コバルト(Co)…磁気に敏感、ハードディスクの磁気ヘッドに利用

28 ニッケル(Ni)…偽りの銅? 形状記憶合金やニクロム線に

29 銅(Cu)…硬貨によく使われる金属

30 亜鉛(Zn)…次世代の発光ダイオードの原料

31 ガリウム(Ga)…現代産業に不可欠―半導体、発光ダイオードの原料

32 ゲルマニウム(Ge)…初期の半導体材料。健康への効果は疑問

33 ヒ素(As)…暗殺や殺人によく使われる元素

34 セレン(Se)…臭いけど、実は生物にとって必須元素

35 臭素(Br)…海水中に含まれ、感光剤として利用される

36 クリプトン(Kr)…カメラのフラッシュや「クリプトン電球」

37 ルビジウム(Rb)…宝石のルビーに由来。時を伝える元素

38 ストロンチウム(Sr)…夏の夜空を彩る、花火の原料

39 イットリウム(Y)…最初に発見された希土類元素で、固体レーザーの代表格

40 ジルコニウム(Zr)…ニューセラミックスや模造ダイヤモンドの原料

41 ニオブ(Nb)…リニアモーターカーの磁石、電解コンデンサとして

42 モリブデン(Mo)…人体に必須の元素にして、ステンレス鋼の隠し味

43 テクネチウム(Tc)…世界最初の人工放射性元素

44 ルテニウム(Ru)…不斉触媒の中心金属、ハードディスクにも必須

45 ロジウム(Rh)…自動車の排気ガス中のノックス(NOx)を減らす

46 パラジウム(Pd)…クロスカップリング反応を促進する

47 銀(Ag)…シルバーアクセサリーから抗菌剤まで

48 カドミウム(Cd)…電池から絵具まで。毒性強く、公害病の原因にも

49 インジウム(In)…液晶ディスプレイの電極として

50 スズ(Sn)…はんだやブリキなど、昔からおなじみの合金材料

51 アンチモン(Sb)…プラスチックを燃えにくくする

52 テルル(Te)…地球から名付けられた元素、DVDディスクの材料

53 ヨウ素(I)…千葉県発の元素? ヨウ素デンプン反応に用いられる

54 キセノン(Xe)…宇宙船の推進剤として

55 セシウム(Cs)…GPSにも利用される時計

56 バリウム(Ba)…X線診断用の造影剤としておなじみ

57 ランタン(La)…望遠鏡の光学レンズやライターの石

58 セリウム(Ce)…ランタノイド中最大の存在量

59 プラセオジム(Pr)…顔料、溶接作業用ゴーグルに用いられる

60 ネオジム(Nd)…現在最強の永久磁石の材料

61 プロメチウム(Pm)…ギリシャ神話のプロメテウスから命名、原子力電池に利用

62 サマリウム(Sm)…磁石から年代測定法まで、意外に幅広い活躍

63 ユウロピウム(Eu)…ブラウン管テレビの赤色のもと

64 ガドリニウム(Gd)…光磁気ディスクや、フロンに代わる冷凍庫の冷媒として利用

65 テルビウム(Tb)…2種類の合金として電子機器に利用

66 ジスプロシウム(Dy)…「近づきにくい」元素? 非常口の誘導標識に

67 ホルミウム(Ho)…白内障の治療など、医療分野で活躍

68 エルビウム(Er)…長距離の光ファイバーや色ガラスに

69 ツリウム(Tm)…光ファイバーの添加剤、放射線量計として

70 イッテルビウム(Yb)…コンデンサ、水中でも使えるルイス酸として利用

71 ルテチウム(Lu)…もっぱら研究用、でも実は最も高価な金属

72 ハフニウム(Hf)…原子炉の停止用制御棒、エステル化触媒に利用

73 タンタル(Ta)…人工歯から核融合まで―人体に無害な元素

74 タングステン(W)…最も融点が高く、工業で活躍―電球のフィラメントにも

75 レニウム(Re)…最後に発見された天然元素。高温用温度センサーに使用

76 オスミウム(Os)…万年筆のペン先、特殊な酸化剤として利用

77 イリジウム(Ir)…最も腐食しにくい金属、でも加工しにくく使いづらい

78 白金(Pt)…アクセサリーから抗がん剤まで、幅広く活躍

79 金(Au)…装飾品、電子回路用の電極として

80 水銀(Hg)…多用途ながら、害も多い液体金属

81 タリウム(Tl)…ねずみの駆除から検査薬まで

82 鉛(Pb)…はんだ、自動車用バッテリーとして

83 ビスマス(Bi)…胃腸薬から超電導送電ケーブルまで。鉛の代替需要も

84 ポロニウム(Po)…たばこにも含まれている!? 天然放射性元素

85 アスタチン(At)…最も不安定なハロゲン元素

86 ラドン(Rn)…最も重い気体。温泉の成分?

87 フランシウム(Fr)…最も重いアルカリ金属

88 ラジウム(Ra)…キュリー夫人が命と引き換えに研究

89 アクチニウム(Ac)…アクチノイド最初の元素

90 トリウム(Th)…未来の核燃料? 現在はほとんど利用されず

91 プロトアクチニウム(Pa)…2人の偉大な科学者による発見

92 ウラン(U)…兵器にも発電にも―核分裂反応を起こす元素

93 ネプツニウム(Np)…最初の超ウラン元素

94 プルトニウム(Pu)…原子力発電のリサイクル原料

95 アメリシウム(Am)…ユウロピウムに対抗? 「アメリカ」に由来

96 キュリウム(Cm)…キュリー夫妻から名付けられた元素

97 バークリウム(Bk)…由来は米国有数の大学のある町名

98 カリホルニウム(Cf)…最も高価な市販元素―原子炉の中性子源として利用

99 アインスタイニウム(Es)…20世紀最大の物理学者の名前にちなんで命名

100 フェルミウム(Fm)…核兵器を生み出し、苦悩した科学者

101 メンデレビウム(Md)…周期表の父・メンデレーエフにちなんで命名

102 ノーベリウム(No)…ノーベル賞の生みの親、ノーベルにちなんで

103 ローレンシウム(Lr)…サイクロトロンを利用して発見

104 ラザホージウム(Rf)…超重元素の研究に用いられる元素―発見者は米? ソ?

105 ドブニウム(Db)…さまざまな名前が提案された元素

106 シーボーギウム(Sg)…アクチノイド系列の命名者にちなむ

107 ボーリウム(Bh)…量子力学の生みの親ボーアにちなんで

108 ハッシウム(Hs)…化合物が知られている最大元素

109 マイトネリウム(Mt)…たった1個の原子合成により認められた元素

110 ダームスタチウム(Ds)…なかなかなじみにくい名前の元素

111 レントゲニウム(Rg)…現在、正式名称がある最後の元素

112 ウンウンビウム(Uub)…おかしな名前? 意味は「112」

113 ジャポニウム(Jp?)…日本で発見された元素

PR

秀和システム