ノベルゲームのシナリオ作成奥義

概 要

自分の文章で泣かせたり、萌えさせたりしたくありませんか? プロのシナリオライターが書いた、ノベルゲームに特化したシナリオ作成の奥義です。シナリオだけではなく、ノベルゲーム一般の企画や資料作成などについても解説しているので、シナリオライターはもちろん、ゲームプランナーにも役立ちます。シナリオライターの仕事内容、シナリオを書く準備、企画の立て方、コンセプトの決定、プロットやフローチャートの作り方、文章・台詞の書き方、演出、演技指導、変数制御や分岐コマンド、舞台構築、起承転結や感情グラフなど、シナリオ執筆に必要なノウハウがいっぱいです。

著者 無頼寿あさむ
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-1592-7
発売日 2008/8/22
判型 A5
色数 1色
ページ数 232
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第一章 シナリオライター

1 ゲームシナリオライターとはなにか

2 シナリオライターの仕事

3 フリーライターの仕事

第二章 ゲームシステム

1 プラットフォーム

2 デバイス

3 アドベンチャーゲームの構造と素材

第三章 シナリオを書く準備

ゲーム制作の流れ

シナリオライターの作業

シナリオを書く道具(PC以外)

シナリオを書く道具(PCについて)

シナリオを書く道具(ソフトウェア)

フローチャート作成ツール

ウェブブラウザ・他

第四章 企画

1 企画のはじめ

2 コンセプト、世界観をつくる

3 キャラクターをつくる

4 話の舞台をつくる

5 設定をつくる

6 ストーリーを構築する

7 「アドベンチャーゲーム」の形を作る

第五章 資料のつくりかた

1 資料として何が必要なのか?

2 プロットをつくる

3 各種資料をつくる

4 フローチャートをつくる

第六章 執筆

1 ゲームシナリオで必要な要素

2 シナリオ執筆ルールを作る

3 文章の書き方

4 セリフの書き方

5 地の文の書き方

6 コメントの書き方

7 演出・演技指導

8 変数制御

9 分岐コマンド

第七章 残りの仕事

1 音声収録について

2 台本のつくり方

3 シナリオ執筆ルールがなぜ必要だったのか?

4 「無言」の演技について

5 台本をつくる

6 スクリプト化について

第八章 ゲームというドラマをつくる

1 舞台を構築する

2 ストーリーを編み出す

3 セリフを探す

4 ストーリー脳をつくる

第九章 ゲームシナリオの実際

1 ストーリーの流れ

2 シナリオの実際

3 さらなるシナリオの高みへ

PR

秀和システム