ポケット図解 秘密保持契約がよ~くわかる本

概 要

本書は、顧客リストなど重要な企業秘密の情報漏洩を防ぐ実務と心構えをコンパクトにわかりやすくまとめた入門書です。従業員や提携企業と結んでおくべき秘密保持契約書の作成のしかたと利用上の注意点、関連法の基礎知識に加え、Q&A方式の実践ガイドや豊富な事例紹介など、秘密保持契約の全容がこの1冊で分かります。契約書サンプルのダウンロードサービス付きです。

著者 田淵義朗
価格 本体950円(税別)
ISBN 978-4-7980-1614-6
発売日 2007/03/24
判型 四六
色数 2色
ページ数 176
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

【第1部:秘密保持契約の基礎知識】

第1章 中小企業は秘密を守れ!―これから始まる大選別時代―

1-1 今なぜ社員との秘密保持契約が必要なのか

1-2 就業規則だけではカバーできない!?

1-3 求められる改正・不正競争防止法への対応

1-4 企業が選別される時代になる

1-5 機密情報の保護、管理レベルを上げることを目標に

1-6 秘密保持契約の正しい取り交わしを

第2章 「秘密」を保護する法律がある―改正された不正競争防止法―

2-1 営業秘密を保護する法律とは

2-2 不正競争防止法で何が保護されるか

2-3 営業秘密の民事的保護

2-4 営業秘密の刑事的保護① 法人も処罰対象に

2-5 営業秘密の刑事的保護② 適用は限定的に

2-6 営業秘密とは何なのか

2-7 営業秘密は知的財産権の一つ

2-8 営業秘密にあたる情報とは

第3章 法的保護を受ける「営業秘密」の要件は何か

3-1 営業秘密と認められる3つの要件

3-2 営業秘密を管理する意義―経済産業省の指針から

3-3 秘密管理性は中核要件

3-4 秘密管理性① アクセス制限

3-5 秘密管理性② 客観的認識可能性

3-6 有用性があるか

3-7 非公知性があるか

【第2部:秘密保持契約の準備】

第4章 社内の情報管理の実態を洗い出す

4-1 重要なのは情報の実効管理

4-2 情報保護と管理の考え方

4-3 情報の共有と保護のバランス

4-4 管理指針(経済産業省)を参考に対策を立てる

4-5 判例から具体的な管理方法を学ぶ

4-6 4つの側面から社内の情報管理リスクを検証する

4-7 物理的管理リスクを検証する

4-8 技術的管理リスクを検証する

4-9 人的管理リスクを検証する

4-10 組織的管理リスクを検証する

4-11 組織的管理リスクを6項目でチェック

第5章 契約の前に点検すべきポイント

5-1 秘密保持契約の相手は誰か

5-2 無効な契約の可能性はないか

5-3 就業規則に定めがあるか

5-4 勝手に規定を作成・変更していないか

5-5 会社・従業者双方が了解しているか

5-6 退職者に過度な義務を課していないか

5-7 過度な競業避止義務を課していないか

5-8 派遣労働者との契約を検証する①社員と異なる対応が必要になる

5-9 派遣労働者との契約を検証する②過重で一方的だと違反のおそれ

5-10 転入者の秘密情報を検証する

【第3部:秘密保持契約の実務】

第6章 従業者と結ぶ秘密保持契約書の作り方

6-1 秘密保持契約書面作成のポイント

6-2 秘密情報は何かをまず特定し規定する

6-3 禁止行為はこのように規定する

6-4 例外事項を規定する

6-5 秘密保持の期間を規定する

6-6 義務違反の場合の措置を規定する

第7章 契約のタイミング

7-1 在職者と結ぶ契約がますます重要になった

7-2 入社時の契約

7-3 人事異動、昇進時の契約

7-4 プロジェクト参加時の契約①漏えいの可能性の高さを認識する

7-5 プロジェクト参加時の契約②契約を締結しない会社が多いのが問題

7-6 退職時の契約

第8章 企業秘密を守るためのQ&A

【Q1】秘密保持契約の取り交わしを予定しています。特に…

【Q2】社員と結ぶ秘密保持契約で、契約の実効性を高める…

【Q3】就業規則で守秘義務が定められていますが、改めて…

【Q4】経産省・営業秘密管理指針を遵守すれば、法的に保護…

【Q5】経産省・営業秘密管理指針では広範囲な対応が…

【Q6】弊社は企業相手の仕事がほとんどで、データも…

【Q7】当社では個人情報の保護と合わせて、社内の機密情報…

【Q8】使用しているパソコンがウィルスに感染して顧客情報が…

【Q9】情報漏えいの多くは内部の犯行、と聞きますが…

【Q10】仕事柄、管理が厳しいと世間で思われている会社が…

【Q11】郵送や宅配は、専門業者が行うのだから紛失はないと…

【Q12】重要な資料やデータを移送するには、社員が持ち運ぶ…

【Q13】「プロジェクト時の漏えいに気をつけろ」と聞いた…

【Q14】秘密情報と営業秘密はどこが違うのですか?…

【Q15】秘密情報にも、法的保護の対象になる情報と…

【Q16】秘密情報の管理には、別の目的もあると聞いたのですが…

【Q17】「失敗作」も営業秘密として保護されると聞きました…

【Q18】ドメインは、不正競争防止法で保護される対象に…

【Q19】いままで進めてきた社内の情報共有システムですが…

【Q20】転職のため今の会社を退社するのですが…

【Q21】機密情報の漏えいを防ぐため、従業者のモニタリングを…

付録

① 判例動向と分析

② 秘密保持契約の書面サンプル(ダウンロードサービス付き)

PR

秀和システム