図解入門ビジネス 最新戦略的企業連携がよ~くわかる本

概 要

本書は、複数の企業が対等のパートナーシップを築きながら戦略的に連携することで会社を強くし、新たなビジネス展開を成功させる具体的な方法と考え方をわかりやすく解説した戦略的企業連携の入門書です。戦略的企業連携によりWin-Win関係を築いて成功している事例を豊富に取り上げ、さまざまな連携の仕方と実践プロセスを紹介しています。

著者 福山哲郎、舟橋金之介、土方千代子、椎野裕美子
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-1620-7
発売日 2007/03/21
判型 A5
色数 2色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 戦略機軸の企業連携とは何か

1-1 戦略的企業提携の時代背景

1-2 戦略的企業連携による非連続な飛躍

1-3 戦略的企業提携の意義とは何か?

1-4 戦略的な発想の重要性を考える

1-5 戦略に基づく企業連携とは何か?

1-6 パートナーシップの重要性

第2章 戦略的企業連携の形態

2-1 企業連携による新ビジネス形態

2-2 同業種企業における企業連携

2-3 異業種企業における企業連携

2-4 二企業間における企業連携

2-5 多企業間における企業連携

2-6 ビジネスを超えた連携とは何か?

第3章 戦略的企業連携の軸となる各要素

3-1 製品・サービス面での連携を考える

3-2 技術面での連携を考える

3-3 営業・チャネル面での連携を考える

3-4 ブランド面での連携を考える

3-5 人材面での連携を考える

3-6 資金面での連携を考える

3-7 IT面での連携を考える

3-8 複合的な連携を考える

第4章 戦略的企業連携の計画プロセス

4-1 自社の企業価値を認識する

4-2 企業連携のための分析と進め方の枠組みの検討

4-3 事業展開の可能性を拡大するために その1

4-4 事業展開の可能性を拡大するために その2

4-5 最終顧客への共通認識

4-6 Win-Winの関係を明確化する

第5章 戦略的企業連携の成功プロセス

5-1 社内の環境を整える

5-2 連携のための交渉

5-3 Win-Winの関係を構築する

5-4 専門家を正しく活用する

5-5 効果を「評価すること」と「改善すること」

5-6 新たな戦略的企業連携への展開 110

第6章 戦略的企業連携におけるITの活用

6-1 ビジネスモデルを変化させるITの進化

6-2 戦略的企業連携の基盤としてのIT

6-3 企業間取引におけるネットワークの連携を考える

6-4 企業連携のパターンと連携のためのIT

6-5 情報を戦略的に活用した連携

6-6 情報だけでなく資源やノウハウも共有する

6-7 ITの連携からさらなる事業展開への発展

6-8 3PLのワンストップソリューションを実現した日本梱包運輸倉庫

第7章 産学官連携を活用する

7-1 企業が産学官連携を行う背景

7-2 産学官連携の実施状況を見る

7-3 官が産学官連携を盛り上げる

7-4 産学協同で商品を開発する

7-5 双方がメリットを得る産官連携

7-6 産総研技術移転ベンチャー企業である「Afje」

第8章 グローバルな企業連携の事例

8-1 グローバルな企業連携の背景

8-2 国際連携と環境変化

8-3 インターネット検索企業の連携戦略

8-4 メディアとネットの企業連携

8-5 欧州トラック業界の統廃合

8-6 自動車業界の地球規模連携の成功事例

第9章 戦略的企業連携後のM&Aの有効性

9-1 企業連携でのコア・コンピタンスの重要性

9-2 合併に見る日本の会社文化論

9-3 航空業界での再編・統合

9-4 経営改革の必要性を考える

9-5 物流業界での連携

9-6 製紙会社での統廃合

9-7 優れた経営者の叡知に学ぶ

9-8 長期的統合・連携の勧め

第10章 戦略的企業連携の成功の鍵

10-1 チャンスを逃さない仕組みづくり

10-2 柔軟かつ戦略的な発想

10-3 「コミュニケーション」が重要なポイントとなる

10-4 当事者以外の連携関与者

10-5 問題解決は現場で行う

10-6 当事者意識を持つということ

10-7 長期的視野を持つということ

PR

秀和システム