ポケット図解 「五輪の書」がよ~くわかる本

概 要

本書は、今も大人気の剣豪、宮本武蔵が書き残した剣術書『五輪書』に現代的な解釈を加えながら、わかりやすくコンパクトにまとめた入門書です。佐々木小次郎との巌流島の決闘以降、ほとんど表舞台に立つことのなかった武蔵が、死を目前にして己の剣術だけでなく、思想哲学までも書き残そうとしたのが五輪書です。本書はその五輪書のエッセンスを現代的な視点で抽出しながら決して古くならない人生と仕事の智恵をわかりやすく紹介しています。宮本武蔵の人となりに興味のあるすべての人に本書をおすすめします。

著者 廣川州伸
価格 本体700円(税別)
ISBN 978-4-7980-1648-1
発売日 2007/04/27
判型 四六
色数 2色
ページ数 144
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

コラム 我事(われこと)におゐて後悔をせず

第1章 地之巻・序文

1-1 初体験にコーチは要らない!

1-2 バランス感覚を磨く

1-3 何よりも「目的」を見定める

1-4 現場で役立つ技を身に付ける

コラム 武蔵の心情を伝える「独行道」(全文)

第2章 地之巻

2-2 中途半端なら、しない方がいい

2-3 適材適所を心得よ

2-4 心意気がオーラを生む

2-5 なぜ、五巻にしたのか

2-6 自在こそ最強の体制

2-7 一生に一度、情熱の瞬間

2-8 他者を知り、己を知る

2-9 自然体こそ最強である

2-10 仕事一辺倒にならない

2-11 自分に合ったスタイルをとる

2-12 勝敗はリズム(拍子)で決まる

コラム 仏神は貴し、仏神をたのまず

第3章 水之巻

3-1 自分の考えを持つこと

3-2 絶え間ない訓練が必要

3-3 表層ではなく、本質を見よ

3-4 固定観念を持たないこと

3-5 足の運びにも人間が出る

3-6 道具はすべて使いよう

3-7 次の一手を用意しておく

3-8 打たせれば見切ることができる

3-9 すべては相手の動き次第

3-10 無心で打つから効果がある

3-11 偶然の勝利に驕るなかれ

3-12 気持ちでは負けない

3-13 堂々と生きていくこと

3-14 マニュアルで伝わらない技

3-15 一点集中で実力を発揮する

3-16 手のうちは明かさない

3-17 千里の道も一歩ずつ

コラム れんぼ(恋慕)の道思ひよるこころなし

第4章 火之巻

4-1 火の如く燃えること

4-2 時の流れを味方に付けよ

4-3 弱いように見せかけて打つ

4-4 先手必勝はビジネスの極意

4-5 敵に任せて勝つ方法

4-6 失敗にも学ぶ姿勢

4-7 武蔵も景気を読み損ねた?

4-8 タイミングをつかむ

4-9 調子の崩れを見抜くこと

4-10 相手になり切って考える

4-11 相手の意図を知る

4-12 正々堂々と優位を築くこと

4-13 カッとした方が負ける

4-14 渾然一体となって戦う

4-15 相手の角を攻めていく

4-16 相手を幻惑させて勝つ

4-17 一気呵成に攻めきる

4-18 中心は決してブレない

4-19 正しい道を歩むこと

コラム いづれの道にも、わかれをかなしまず

第5章 風之巻

5-1 強いものが勝つとは限らない

5-2 兵法に小手先の技は無用

5-3 構えにとらわれない姿勢

5-4 足の運びが勝敗を分ける

5-5 正しい心の動きを保つ

コラム 道におゐては、死をいとはずおもふ

第6章 空之巻

6-1 自由自在こそ究極の型

6-2 正しい道を堂々と歩む

6-3 座右の銘にしてほしい

PR

秀和システム