ビジネス・スキルズ ベーシック 時間管理術

概 要

本書は、ビジネス成功の鍵となる時間の使い方について、『時間を増やす』『効率×時間の公式を使う』『同時にやる』『人を使う』『ツールを使う』の5つの視点でわかりやすく解説した時間管理の入門書です。「一日を90分単位でとらえる」「すきま時間の利用法」「15分で一仕事」「優先順位をたえず組み替える」「並行処理は締切り優先で」「スケジュール帳の活用法」「重要な予定は離していれる」「上司の使用法」「デジタルツールの活用法」など、最新の時間管理のコツをやさしく実践的に図解しています。見開き完結の読みやすいビジネステキスト『ビジネス・スキルズ ベーシック』シリーズの第三弾!

著者 福島哲史
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-1664-1
発売日 2007/06/20
判型 A5
色数 2色
ページ数 128
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ビジネス・スキルズ ベーシック
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 時間を増やそう

1.1 一日を区切る:90分単位で捉える

1.2 早朝の時間を活用する:朝を味方にしよう

1.3 朝のスタートに重点を移せ:仕事はスタートが肝心

1.4 なぜ早朝を使うと良いのか:朝は、人生のゴールデンタイム

1.5 早朝活用法:朝を徹底的に活用しよう

1.6 朝に一日の仕事を明確に:オフの前後をつなぐ

1.7 週末は特に大切:翌週を考えて行動しよう

1.8 すきま時間の利用法

1.9 移動時間でも仕事は片付く:通勤時間は、貴重な勉強時間

1.10 くよくよ悩む時間をなくす

第2章 スピード・効率を上げよう 一気に仕事が片付く〈効率×時間〉の公式

2.1 頭の状態に合う時間割を組む

2.2 モティベートのキープ:時間は長さでなく効率を考える

2.3 頭の状態で時間を区分しよう

2.4 頭が使えるときに頭を使え:集中できる時間をムダにしない

2.5 15分で一仕事:15分でも相当できる

2.6 仕事の前に段取りを考える:プランをしてから動く

2.7 仕事の時間のけじめをつける:始めと終わりの時間を守る

2.8 追い込みより、先行逃げ切り

2.9 優先順位をたえず組み替える:難しいものに早めに手を打つ

2.10 目標達成まで段取り良く

2.11 ためこんで燃え尽きない:休みをきちんととる

第3章 同時にやろう

3.1 考えながら仕事をしよう:工夫や改善で効率アップ

3.2 ながら仕事を試してみよう:2つくらいは同時にできる

3.3 並行処理は、締切優先で:それぞれのやり方を変えよう

3.4 スケジュール帳を活用する:今、やることをいつも把握する

3.5 スケジューリングの考え方:予定を計画化する

3.6 プランニングの仕方:何が問題か考える

3.7 重要な予定は離して入れる:クッション仕事で万一に備える

3.8 予備の予定を入れておく:キャンセル時間も無駄にしない

3.9 外出時には用意周到に:「ついでに仕事」をもっていく

第4章 人をうまく使おう 他人に任せることで仕事効率が向上する

4.1 他人を使う:管理責任まで引き受ける

4.2 他人の状況の把握:適材適所に

4.3 他人の力を活かす:相互に啓発できる関係づくりを

4.4 完璧主義は捨てよう:プロセスを提示する

4.5 上司の使用法:もっとも活かせる身近な存在

4.6 仕事は期限で動く:必ず期限をつけよう

4.7 他人の失敗に学ぼう:同じことは二度、三度起きる

4.8 突発的事態への対処:リスクマネジメントを惜しむな

4.9 情報の共有:仕事は共同で進めるもの

4.10 仕事に小さなプライドは不要

第5章 ツールをうまく使おう

5.1 アクセス時間を短くする:調べものに時間をかけない

5.2 必要なものはセットしておく

5.3 メモを見直す癖をつける:メモはなくさず、書き直す

5.4 手帳は最も身近なツール

5.5 デジタルツールを活用する

5.6 メールは見直してから出す

5.7 パソコン:目的によって時間を決めて使う

PR

秀和システム