Excel2007 ユーザー便利帳

概 要

本書は、表計算ソフト『エクセル』の最新バージョンであるExcel2007の操作や機能を幅広く取り上げ、仕事に役立つ便利技やテクニック、ショートカットキーを多数紹介したハンディリファレンスです。Excel2007を使いこなすための操作を目的別に解説していますので、目次や索引を見るだけで探している機能や操作がすぐにわかります。付録として、覚えておくと便利なショートカットキーを紹介したほか、Excel2003とExcel2007のコマンド対応表も収録していますので、旧バージョンからの移行を考えているエクセル・ユーザーにも便利です。常に手元に置いて、すぐに使えるコンパクトな虎の巻です。

著者 森島昭人、AYURA(編著)
価格 本体880円(税別)
ISBN 978-4-7980-1667-2
発売日 2007/05/30
判型 A5変形
色数 2色
ページ数 304
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ ユーザー便利帳
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

Chapter 1 Excelの基本操作テクニック

001 Excelの画面構成と各部の名称

002 Excelの新しいインターフェースの使い方

003 セルの選択方法

004 ワークシートの選択方法

005 ワークシートの見出しの名前を変更する

006 ブックの切り替え方法

007 ブックを新規作成する

008 テンプレートを利用して新規作成する

009 ブックを開く

010 最近使用したブックを開く

011 ブックを読み取り専用で開く

012 テキストファイルを開く

013 新しいブックとして保存する

014 既存のブックに上書き保存する

015 テキストファイルとして保存する

016 旧バージョンのExcelブックとして保存する

017 旧バージョンのExcelブックを最新の形式に変換したい

018 テンプレートとして保存する

019 ブックを勝手に開かれないようパスワードを設定するには

020 ブックに保存された個人情報を取り除くには

Chapter 2 データの入力・編集に関するテクニック

021 セルに入力可能なデータの種類は

022 入力後のセルの移動方向は

023 [Enter]キーでのセルの移動方向を変えるには

024 指定したセル番地へ移動するには

025 特定の条件のセルへ移動するには

026 複数のセルに同じデータを入力する

027 連続データを簡単に入力する

028 入力済みデータを利用して簡単に入力する

029 リストから選択して簡単に入力する

030 通常では入力しにくい記号や特殊文字を入力する

031 漢字に振り仮名を振る

032 セルに複数行の文字列を入力したい

033 リンク付きのデータを入力する

034 データを入力したとおりに表示するには

035 現在の日付や時刻を一発で入力する

036 分数を日付表示にならないように入力する

037 数値を入力すると「¥」や「円」が自動的に表示されるようにしたい

038 小数点の位置を揃えるには

039 入力したセルの内容を修正する

040 データを検索・置換する

041 データの入力値を制限するには

042 日本語入力をコントロールするには

043 セルにコメントを付けるには

044 英文のスペルチェックをする

045 入力したデータを勝手に編集されないようにするには

046 共有ブックにするには

Chapter 3 書式設定に関するテクニック

047 罫線を引く

048 セルの斜線を入れる

049 複数のワークシートに同じ罫線を引くには

050 セルに色を付けたり、網をかけたりする

051 文字の色を変更する

052 文字の種類やサイズを変更する

053 簡単に文字修飾をしたい(太字、斜体、下線)

054 セル内の文字の配置を変更する

055 セル内の文字を傾けたり、縦書きにしたりする

056 セル内の文字にインデントをかける

057 書式設定を他のセルに適用したい(書式のコピー)

058 ブック全体に統一感のある書式設定をする(テーマの設定)

059 組み込みの書式設定をセルに適用する(セルスタイルの設定)

060 書式設定をスタイルに登録して活用する

061 Excelテーブルに書式設定をする場合は(テーブルスタイルの設定)

062 値によって自動的に色分けされるようにする(条件付き書式の設定)

063 条件付き書式を新たに作成、管理するには

064 書式設定を解除する

Chapter 4 セルとシートの操作テクニック

065 セルをコピーする

066 セルを移動する

067 切り取ったセルを何度も貼り付けたい

068 セルをコピーしたいが非表示セルはコピーしたくない

069 セルをコピーしたいが罫線はコピーしたくない

070 空白セルを挿入する

071 データの入ったセルを挿入する

072 セルを削除する

073 隣り合うセルを1つに結合する

074 行の高さ/列の幅を調整する

075 行の高さ/列の幅を厳密に決める

076 表の行と列を入れ替える

077 見せたくない行や列を非表示にする

078 ワークシート全体を非表示にする

079 ワークシートをコピー/移動する

080 空白のワークシートを追加する

081 ワークシートを削除する

Chapter 5 数式と計算に関するテクニック

082 数式を入力する

083 関数を使った数式を入力する

084 数式を修正する

085 数式をコピーする

086 数式を移動する

087 セル参照の代わりにセルに名前を付ける

088 複数のワークシート間で計算するには

089 数式を入力どおりに表示するには

090 数式を破棄して計算結果だけをセルに残したい

091 計算結果に変な表示が出たら…

092 数式のエラーチェックをする

093 自動計算と手動計算を切り替える

Chapter 6 覚えておきたい関数

094 データの合計を求める〔SUM〕

095 ある条件に一致する値だけを合計する〔SUMIF〕

096 データの平均を求める〔AVERAGE〕

097 データの個数を求める〔COUNT〕

098 データ間の最大値/最小値を求める〔MAX/MIN〕

099 抽出したデータの合計や個数を求める〔SUBTOTAL〕

100 標準偏差を求める〔STDEVP〕

101 順位を求める〔RANK〕

102 数値を四捨五入する〔ROUND〕

103 時間の切り上げ/切り捨て計算を行う〔CEILING/FLOOR〕

104 現在の日付や時刻を常に表示する〔TODAY/NOW〕

105 生年月日から年齢を算出する〔DATEDIF〕

106 日付から曜日を表示する〔TEXT〕

107 半角文字と全角文字を変換する〔ASC/JIS〕

108 余分なスペースを取り除く〔TRIM〕

109 条件によって異なる処理をする〔IF〕

110 別の表のデータを持ってくる〔VLOOKUP〕

111 ふりがなを別のセルに取り出す〔PHONETIC〕

Chapter 7 データの整理と活用テクニック

112 データを昇順/降順に並べ替える

113 複数の列を基準にしてデータを並べ替える

114 データを抽出する

115 詳細な条件を指定してデータを抽出する

116 より詳細な条件を指定してデータを抽出する

117 集計行を挿入する

118 複数の表を統合して集計する

119 グループのアウトラインを操作する

120 ピボットテーブルを作成する(クロス集計を行う)

121 ピボットテーブルを活用する

122 Excelテーブルを作成する

123 Excelテーブルの動作と特徴

Chapter 8 画像や図形、グラフの活用テクニック

124 画像を挿入する

125 クリップアートを挿入する

126 ワークシートの背景に画像を挿入する

127 図形を描画する

128 テキストボックスを挿入する

129 絵文字(ワードアート)を挿入する

130 組織図を作成する

131 グラフを作成する

132 グラフの場所を移動する

133 グラフの種類を変更する

134 データ系列や項目を追加/削除する

135 データ系列を列と行との間で切り替える

136 データ系列の順序を変更する

137 データ系列の色を変更する

138 グラフが表示されている領域の色を変更する

139 グラフにラベルを追加する

140 項目を縦書きにする

141 数値軸の目盛間隔を変更する

142 数理軸の単位を変更する

Chapter 9 印刷に関する基本テクニック

143 基本的な手順で印刷する(ページ設定、印刷プレビュー、印刷)

144 印刷の前にレイアウトを微調整するには

145 印刷の前に改ページを確認する

146 ヘッダー/フッターを指定して印刷するには

147 範囲を指定して印刷する

148 複数のワークシートをまとめて印刷するには

149 ワークシート上のグラフだけを印刷するには

150 印刷ページの開始番号を1以外にしたい

151 セルの枠線を入れて印刷するには

152 行列番号を入れて印刷するには

153 すべてのページに表の見出しを入れて印刷するには

154 セルの幅や高さを変えずに印刷範囲を1ページに収めたい

155 用紙の中央に印刷するには

156 コメントも一緒に印刷するには

157 セルのエラーを印刷したくないというときは

Chapter 10 Excelの作業効率を高める便利テクニック

158 Excelの作業領域を広く使う

159 ウィンドウ枠を固定して表の項目を常に表示する

160 ウィンドウを分割して表の異なる範囲を同時に表示する

161 ウィンドウを並べてデータの比較に適した表示にする

162 表示や印刷の設定を登録して利用する

163 ブックの自動回復機能を設定する

164 クイックアクセスツールバーにコマンドを追加する

165 アドインプログラムを追加する

166 マクロを利用するセキュリティの設定を確認する

167 マクロを作成して作業を効率化したい

168 マクロの記述内容を確認するには

APPENDIX 1 Excelのショートカットキー クイックリファレンス

リボンやメニューの操作に関するショートカットキー

ブックとウィンドウの操作に関するショートカットキー

ヘルプの操作に関するショートカットキー

ダイアログボックスの操作に関するショートカットキー

作業ウィンドウの操作に関するショートカットキー

セルの移動に関するショートカットキー

セルや範囲の選択に関するショートカットキー

データの入力と編集に関するショートカットキー

セル、ワークシートの操作に関するショートカットキー

数式の入力と計算に関するショートカットキー

Excelテーブルの操作に関するショートカットキー

ピボットテーブルなどの操作に関するショートカットキー

グラフなどの操作に関するショートカットキー

マクロの操作に関するショートカットキー

APPENDIX 2 Excel 2007の機能と仕様 クイックリファレンス

Excelで使用可能な関数一覧

Excelの仕様と制限事項

Excelがサポートするファイル形式

検索・置換やデータ抽出(フィルタ)に使用できるワイルドカード文字

ユーザー定義の表示形式に使用できる書式記号

数式に使用できる演算子

Excelオプションの機能

APPENDIX 3 Excel 2003/2007 コマンドリファレンス

Excel 2003とExcel 2007のコマンド対応表

PR

秀和システム