図解入門ビジネス 最新キャッシュフロー計算書がよ~くわかる本

概 要

本書は、株式公開企業に作成が義務づけられているキャッシュフロー計算書の作成方法から、読み解き方、改善方法までをわかりやすく解説した入門書です。ビジネスマンにとって決算書の読み方を理解しておくことは必須のスキルですが、会社の資金のやりくりが明確につかめるキャッシュフロー計算書を利用すれば、売上や利益からでは見えない企業の実態を把握し、改善することができます。本書では公認会計士である著者がキャッシュフロー計算書の基本的な読み解き方だけでなく、キャッシュフローを改善するために経営や業務をどのようにすればいいのかを具体的に詳しく解説します。会社の経営・管理に携わる人、投資を考えている人におすすめします。

著者 金井正義
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-1672-6
発売日 2007/05/26
判型 A5
色数 2色
ページ数 184
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 キャッシュフローとはなにか

1-1 損益計算書とキャッシュフロー計算書

1-2 キャッシュフローの定義

1-3 「キャッシュ」と「貸借対照表」との関係

1-4 キャッシュフロー計算書の位置づけ

1-5 日本の企業の評価は、損益計算書と貸借対照表が中心

1-6 貸借対照表からわかること

1-7 貸借対照表と損益計算書を利用した企業の評価

1-8 貸借対照表から見分ける危ない会社

1-9 貸借対照表と損益計算書だけでは粉飾決算が起きる

第2章 キャッシュフロー計算書の作成方法

2-1 キャッシュフロー計算書を作成するには

2-2 営業活動によるキャッシュフローの区分の作成方法

2-3 営業活動によるキャッシュフローの個別の取引の考え方と処理

2-4 減価償却費の処理

2-5 引当金(貸倒引当金・退職給付引当金)の処理

2-6 受取利息及び受取配当金の処理

2-7 支払利息の処理

2-8 為替差損(評価損)の処理

2-9 固定資産の除却損の処理

2-10 売上債権の増減額の処理

2-11 受取手形及び売掛金の内訳明細を把握する

2-12 棚卸資産の増減額

2-13 棚卸資産の内訳明細を把握する

2-14 仕入債務の増減額

2-15 支払手形及び買掛金の内訳明細を把握する

2-16 法人税等の支払額

2-17 未払法人税等の内訳明細を把握する

2-18 投資活動によるキャッシュフローの個別の取引の考え方と処理

2-19 投資有価証券の取得および貸付金の増加による支出

2-20 財務活動によるキャッシュフローの個別の取引の考え方と処理

2-21 短期借入金・長期借入金の処理

2-22 株式の発行による収入

2-23 現金及び現金同等物に係る換算差額以降の作成

第3章 キャッシュフロー計算書の読み方

3-1 キャッシュフロー計算書の区分

3-2 営業活動によるキャッシュフローの区分の読み方

3-3 売上総利益が赤字の会社に未来はあるのか?

3-4 営業利益が赤字の会社に未来はあるのか?

3-5 経常利益が赤字の会社に未来はあるのか?

3-6 税引前当期純利益が赤字の会社は問題だ

3-7 売上債権・棚卸資産の増減額をチェックしよう

3-8 投資活動によるキャッシュフローの読み方

3-9 フリーキャッシュフロー(純現金収支)とは

3-10 フリーキャッシュフロー(純現金収支)がマイナスの会社の評価

3-11 財務活動に関するキャッシュフロー

第4章 キャッシュフローを改善する方法

4-1 キャッシュフローの改善が必要な会社

4-2 日常的業務から行うキャッシュフローの改善方法①

4-3 売掛金の回収遅れをチェックする

4-4 売掛金回転率をチェックする

4-5 与信管理は運用も重要

4-6 与信管理のほかに売掛金の回収遅れが生じる原因と対策

4-7 不良債権が生じてしまったときの対応

4-8 売上高は伸びているのにキャッシュフローの悪い会社

4-9 不良在庫について考える

4-10 在庫に関する問題点

4-11 キャッシュとして回収するまでの期間の「早さ」

4-12 棚卸資産台帳で管理する

4-13 キャッシュとして回収できる金額の「大きさ」

4-14 キャッシュの観点からの「値引き」の善悪

第5章 キャッシュフロー計算書を経営に生かす

5-1 キャッシュフロー計算書をどのように経営に生かすか

5-2 キャッシュフローは企業価値を表す

5-3 キャッシュフロー計算書から「収益性」を測る

5-4 キャッシュフロー計算書から「安全性」を測る

PR

秀和システム