ビジネス・スキルズ ベーシック 情報整理術

概 要

本書は、現代ビジネスマンが直面している大量の情報を効率よく的確に整理し、余裕のあるビジネスマンになるためのノウハウをわかりやすく解説した情報整理術のテキストです。文字情報を整理する手段だけではなく、情報整理のための記憶術、手元のツールの使い方の工夫、時間や所有形式の最適化、顧客管理、スケジュール管理、会議の進め方、仕事の段取り手順、さらには自分の経験や人脈の整理方法まで簡潔に図解しました。ちょっとした工夫をするだけ、誰でもあらゆるビジネス情報を整理し、効果的に使うことができます。好評『ビジネス・スキルズ ベーシック』シリーズの第七弾!

著者 大谷更生、藤原毅芳(監)
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-1685-6
発売日 2007/08/23
判型 A5
色数 2色
ページ数 128
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ビジネス・スキルズ ベーシック
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 情報整理のポイント

1.1 情報整理された状態

1.2 何のための情報整理か

1.3 そもそも「情報」って何?

1.4 情報整理を阻むワナ

1.5 できる・できないの分岐点

1.6 考えない情報整理

第2章 記録から始まる情報整理

2.1 交換した名刺

2.2 相手を記憶するコツ

2.3 効果的に色を使う

2.4 ブログは誰のために書く?

2.5 読むだけではもったいない

第3章 手持ちのツールを使いこなす

3.1 予定を忘れない

3.2 メールを使い倒す

3.3 メール返信の掟

3.4 メールに振り回されない

3.5 デジカメはスキャナー

第4章 情報「最適化」計画

4.1 形式の最適化

4.2 すきま時間の最適化

4.3 選択の最適化

4.4 設定の最適化

4.5 記録の最適化

4.6 所有の最適化

4.7 基準の最適化

4.8 実行の最適化

第5章 ビジネス情報整理

5.1 情報整理の3つの眼

5.2 ビジネス情報整理とは?

5.3 情報を生かし切れていない?

5.4 人の心の情報も整理する

5.5 情報整理はどこまでやればいいのか

5.6 目的意識と定点観測

5.7 スケジュール管理

5.8 To Doリスト

5.9 探す時間を最小限にする

5.10 机の上の整理

5.11 課題整理

5.12 議事録

5.13 比較表

5.14 PCデータの整理術

5.15 顧客管理

5.16 仕事のダンドリ

第6章 「自分情報」の整理で「自分磨き」

6.1 経験データベース

6.2 自分カンパニー

6.3 人脈マップ

6.4 自分プロフィールシート

6.5 自分名刺で自分情報を整理

PR

秀和システム