Access2007 パーフェクトマスター

概 要

本書は、リボンの採用や、レイアウトビューの追加など、まったく新しいユーザーインターフェースとなったマイクロソフトの最新データベースソフト『Access 2007』の全操作・全機能を手順を追って紹介したフルカラー全機能解説書です。豊富な操作画面でわかりやすく解説するとともに、Access 2007の機能別インデックスによる逆引きで知りたい操作もすぐに探せます。Access2007の基本操作から高度な便利テクニックまでを1冊にまとめていますので、初心者からベテランまでの全アクセスユーザー必携です。練習に便利なサンプルファイルのダウンロードサービス付き。

著者 岩田宗之
価格 本体2300円(税別)
ISBN 978-4-7980-1689-4
発売日 2007/06/22
判型 B5変
色数 4色
ページ数 652
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ パーフェクトマスター
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 Access2007を使う前に

1.1 Accessでできること

1.1.1 リレーショナルデータベースとは

1.1.2 Accessの機能

1.2 Access2007の新機能

1.2.1 ユーザーインターフェースの一新

1.2.2 データベース初心者への対応

1.2.3 データシートの機能強化

1.2.4 新しいデータ型のサポート

1.3 Access2007を導入する

1.3.1 Access2007を動かすためのシステム要件

コラム Office2007試用版

1.3.2 パッケージを選択する

1.3.3 Office2007をインストールする

Q&A

Chapter 2 Accessの基本操作

2.1 Accessを起動する

2.1.1 スタートメニューを使う

2.1.2 Accessをクイック起動バーから起動する

2.2 データベースファイルを作成する

2.2.1 [作業の開始]ウィンドウから新規作成する

コラム セキュリティ警告について

2.2.2 空のデータベースを作成する

2.2.3 Officeボタンからデータベースを作成する

2.2.4 右クリックメニューから新規作成する

2.3 既存のデータベースファイルを開く

2.3.1 [作業の開始]ウィンドウから開く

コラム 最近使用したファイルが表示されない

2.3.2 Officeボタンのメニューから開く

2.3.3 ファイルをダブルクリックして開く

コラム ロックファイル

2.4 Accessの基本画面を確認する

2.4.1 Accessの基本画面の構成

2.4.2 ナビゲーションウィンドウの表示と操作を確認する

2.5 メニューとリボンの基本操作を確認する

2.5.1 メニューを操作する

2.5.2 リボンを操作する

2.5.3 クイックアクセスツールバーを使う

2.5.4 ショートカットキーを使う

2.6 ウィンドウの基本操作を確認する

2.6.1 ウィンドウの大きさを変更する

2.6.2 ウィンドウを移動する

コラム Windows Vistaのユーザーインターフェース「Aero」

2.7 データを印刷する

2.7.1 プレビューする

2.7.2 ページの設定をする

2.7.3 印刷する

2.8 わからないことはヘルプで調べる

2.8.1 ヘルプを呼び出す

2.8.2 ヘルプ項目を検索する

2.8.3 目次から項目を探し出す

2.8.4 Office Onlineを活用する

コラム ローカルのヘルプを利用する

コラム Accessファイル形式と拡張子

2.9 データベースファイルを閉じてAccessを終了する

2.9.1 データベースを閉じる

2.9.2 Accessを終了する

コラム データの保存

Q&A

Chapter 3 テーブルを使う

3.1 テーブルの作成と基本操作

3.1.1 テーブルを作成する

3.1.2 テーブルを操作する

コラム テーブルテンプレートの種類

3.2 データシートビューの基本

3.2.1 データシートビューの構成を確認する

3.2.2 テーブル上のデータを選択する

コラム キーボードを併用した複数指定

3.3 データを入力する

3.3.1 データを追加する

コラム フィールド追加の注意点

3.3.2 列の名前を設定する

コラム 名前の付け方

3.3.3 データを削除する

3.3.4 レコードを移動する

3.4 見たい情報を取り出す

3.4.1 並べ替えをする

3.4.2 検索と置換をする

コラム 検索ダイアログのオプション

3.4.3 データを集計する

コラム 設定できる集計の種類

3.5 特定の条件の行だけを抜き出す

3.5.1 抜き出す値を選択する

3.5.2 フィルタを解除する

3.5.3 値の範囲を指定して抜き出す

3.5.4 複数のフィールドの値からフィルタを作成する

コラム フォームフィルタとクエリ

コラム フィルタとして指定できる式

3.6 列の表示を操作する

3.6.1 列の並び順を変える

3.6.2 列の表示を変更する

3.6.3 数値の書式を設定する

コラム 日付・時刻の表示形式

コラム 数値の表示形式

3.7 列にデータ型を設定する

3.7.1 データ型とは

コラム 通貨型と小数点

コラム 主に使用されるデータ型

3.7.2 データ型を設定する

3.7.3 セルにファイルを添付する

3.7.4 オブジェクトを埋め込む

3.7.5 URLを入力する

Q&A

Chapter 4 データベースを設計する

4.1 テーブルデザインビューの基本操作

4.1.1 デザインビューに切り替える

4.1.2 デザインビューの構成を確認する

4.1.3 フィールドに対する基本操作

コラム テーブルの正規化

4.2 フィールドの高度な設定

4.2.1 フィールドサイズを指定する

コラム 計算誤差

4.2.2 セルが空白の場合の動作を設定する

4.2.3 書式を設定する

4.2.4 入力規則を設定する

コラム 入力違反の警告メッセージ

コラム 定型入力文字列

4.2.5 日本語の入力支援を設定する

4.2.6 IMEのモードを設定する

コラム 表記の種類を決めておく

コラム 住所入力支援のフィールド指定

コラム IME入力モードの選択肢

4.3 インデックスを設定する

4.3.1 主キーを設定する

4.3.2 インデックスを設定する

コラム インデックスの詳細設定

4.4 リレーションシップの設定

4.4.1 リレーションシップの基本

4.4.2 ビューにテーブルを追加する

コラム すべてのリレーションシップを表示する

4.4.3 リレーションシップを作成する

4.4.4 リレーションシップを編集する

4.4.5 結合の種類を設定する

コラム 結合の種類

4.4.6 整合参照性を設定する

コラム リレーションシップ設定の意味

4.5 サブデータシート

4.5.1 サブデータシートを使う

コラム サブデータシートが付く条件

4.5.2 サブデータシートを設定する

4.6 ルックアップ列

4.6.1 ルックアップウィザードを開始する

4.6.2 ルックアップ列を設定する

コラム 複数の値を許可するルックアップ列

コラム ルックアップ列の詳細設定

コラム データベースアプリケーション開発の手順

Q&A

Chapter 5 ピボットテーブルとピボットグラフを使う

5.1 ピボットテーブルの基本

5.1.1 ピボットテーブルとは

5.1.2 ピボットテーブルを表示する

5.1.3 フィールドを設定する

5.2 ピボットテーブルの各種操作

5.2.1 グループを設定する

5.2.2 表示内容を設定する

5.2.3 フィルタを設定する

コラム ドリルイン、ドリルアウト

5.3 ピボットグラフを作成する

5.3.1 ピボットグラフを表示する

5.3.2 ピボットグラフの表示設定をする

Q&A

Chapter 6 クエリを作成する

6.1 クエリとは

6.1.1 クエリの種類

コラム SQLとは

6.2 クエリを作成する

6.2.1 クエリを作成する

コラム クエリを定義する意味

6.2.2 クエリのビュー構成

6.2.3 ビューを切り替える

コラム SQL言語の式

コラム 実行ボタンを使う

6.2.4 クエリウィザードを使いこなす

コラム ヌル値との計算

6.3 選択クエリを定義する

6.3.1 テーブルを定義する

6.3.2 フィールドを定義する

6.3.3 抽出条件を設定する

コラム 列を表示しないようにする

6.3.4 計算を実行する

6.3.5 クエリ全体を設計する

6.3.6 ユニオンクエリを設定する

2つのクエリを連結するには

6.3.7 クエリにパラメータを設定する

6.4 アクションクエリを定義する

6.4.1 追加クエリを使う

6.4.2 更新クエリを使う

6.4.3 削除クエリを使う

6.5 その他のクエリを定義する

6.5.1 パススルークエリを使う

6.5.2 データ定義クエリを使う

Q&A

Chapter 7 フォームを作成する

7.1 フォームの基本

7.1.1 フォームの概要を確認する

コラム フォームの役割

コラム 単票フォームを作成するときに注意すること

7.1.2 フォームのビュー

7.2 フォームを作成する

7.2.1 テーブルやクエリに対応したフォームを作成する

7.2.2 フォームウィザードを使う

コラム フォームのレイアウト

コラム リンクされたフォーム

7.2.3 その他の方法でフォームを作成する

コラム データシートとピボットテーブルの作成

7.3 フォームを実行する

7.3.1 フォームを開く

コラム 空のフォームのフィールドリスト

7.3.2 データを入力する

7.4 レイアウトビューでのフォームのデザイン

7.4.1 フィールドを定義する

コラム フィールドリストとリレーション

7.4.2 フォームのスタイルを変更する

7.5 レイアウトビューでのフォームのカスタマイズ

7.5.1 コントロールの見栄えを変更する

7.5.2 コントロールの書式を変更する

コラム 条件付き書式の条件指定

7.5.3 コントロールをグループ化する

7.5.4 コントロールの配置を変更する

コラム データ入力の反映タイミング

Q&A

Chapter 8 レポートを設計する

8.1 レポートの基本

8.1.1 レポートの構成

8.1.2 レポートのビュー

8.2 レポートを作成する

8.2.1 通常の紙に印刷するレポートを作成する

コラム レイアウトの選択

8.2.2 特殊な用紙に印刷するレポートを作成する

コラム レイアウトの調整に便利な機能

8.2.3 レポートを実行する

コラム レポートビュー

8.3 レポートのデザイン

8.3.1 グループ化の設定をする

コラム グループの詳細情報

8.3.2 集計の設定をする

コラム 集計のオプション

8.3.3 並べ替えの設定をする

8.3.4 レポートのスタイルを変更する

Q&A

Chapter 9 データベースの管理

9.1 データベースのメンテナンス

9.1.1 データベース管理の日常業務

9.1.2 データベースのアクセスを制限する

9.2 他のアプリケーションと連携する

9.2.1 データをエクスポートする

コラム プレゼンテーションで出力されるファイル

9.2.2 データをインポートする

コラム データベースの保存場所

コラム リンクのメリットとデメリット

9.2.3 データをリンクする

9.2.4 電子メールでデータを収集する

コラム XML形式とは

Q&A

Chapter 10 Accessのカスタマイズ

10.1 マクロを使う

10.1.1 マクロの基本

10.1.2 マクロを実行する

10.1.3 様々なマクロを設計する

コラム ビルダとは

コラム エラー時アクションの移動先

10.2 メニューフォームを使用する

10.2.1 メニューフォームを作成する

コラム メニューに設定できるアクション

コラム 階層型メニューの作り方

10.2.2 メニューフォームを開く

10.3 オプションを設定する

10.3.1 オプション画面の使い方

コラム オプション画面のカテゴリ

10.3.2 データベースの設定

10.3.3 Accessの詳細設定をする

コラム フィールドの移動方法指定

10.3.4 セキュリティ設定をする

コラム デジタル署名の仕組み

Q&A

Chapter 11 フォームやレポートの詳細設計

11.1 デザインビューの基本

11.1.1 デザインビューで開く

11.1.2 デザインビューの構成

コラム セクションとは

11.1.3 コントロールの共通操作

11.2 プロパティを設定する

11.2.1 プロパティを表示する

11.2.2 フォームのプロパティ

コラム 他のビューの許可

11.2.3 レポートのプロパティ

11.2.4 コントロールのプロパティ

11.3 入力のためのコントロール

11.3.1 テキストボックスを配置する

11.3.2 コンボボックスを配置する

コラム コンボボックスに入力する目的

11.3.3 リストボックスを配置する

11.3.4 入力のためのボタンを配置する

11.3.5 グループを配置する

コラム コントロールを表示専用にする

11.4 デザインのためのコントロール

11.4.1 ラベルを配置する

11.4.2 直線を配置する

コラム 本操作の有効範囲

11.4.3 四角形を配置する

11.4.4 画像を配置する

コラム 背景に関するプロパティ

11.4.5 タブを配置する

11.5 その他のコントロール

11.5.1 ボタンを配置する

コラム コマンドの種類

11.5.2 サブフォームを配置する

コラム リンクの独自設定

11.6 他のアプリケーションとの連携

11.6.1 オブジェクトフレームを配置する

11.6.2 添付ファイルコントロールを配置する

11.6.3 ActiveXコントロールを配置する

コラム バーコードコントロールの使い方

コラム ActiveXとセキュリティ

Q&A

Appendix 付録

Appendix1 テンプレート

app.1.1 データベーステンプレート

app.1.2 テーブルテンプレート

Appendix2 リボンの構成

app.2.1 共通のコマンドタブ

app.2.2 テーブルデータシートのコマンドタブ

app.2.3 テーブルデザインのコマンドタブ

app.2.4 ピボットテーブルのコマンドタブ

app.2.5 ピボットグラフのコマンドタブ

app.2.6 クエリのコマンドタブ

app.2.7 フォームレイアウトのコマンドタブ

コラム リボン内でのフォーカスの移動

app.2.8 フォームデザインのコマンドタブ

コラム プロパティシート関連のショートカットキー

app.2.9 レポートレイアウトのコマンドタブ

コラム ウィンドウに関するショートカットキー

app.2.10 レポートデザインのコマンドタブ

コラム データ入力時のショートカットキー

app.2.11 印刷プレビューのコマンドタブ

コラム Officeメニューのコマンド

app.2.12 マクロのコマンドタブ

Appendix3 用語集

PR

秀和システム