初心者でもできる! 繁盛ブログになれるSEO【検索エンジン最適化】入門

概 要

本書は、インターネットで年収1,000万円以上を稼ぎ出す著者が自らのSEO(検索エンジン最適化)のノウハウを公開した実践的なSEO入門書です。ブログを公開すればアクセス数が稼げる時代は終わりました。すでに800万以上のブログが開設されている現在、SEO対策をしていないブログやホームページに人を集めることはできません。本書では、効果的なキーワードの見つけ方やタイトル等の表示方法、被リンクの増やし方、トラックバックの利用法、内部リンクの作り方、ブログサービスの選び方、注意したい検索エンジンスパムなど、具体的で実践的なSEO対策を豊富に紹介しています。本書を読めばあなたのブログも大繁盛まちがいありません!

著者 石崎秀穂
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-1716-7
発売日 2007/07/27
判型 A5
色数 1色
ページ数 224
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

CHAPTER 0 ブログが繁盛する「秘密」とは?

0-1 なぜあなたのブログは人気がないのか?

「良い記事を書けば人が集まる」というのは幻想

「集客テクニック」を極めればブログで大儲けできる!

ブログへの「道」を作って強化しよう

0-2 なぜSEOが一番重要な集客対策なのか?

店の繁盛は「立地」で決まる

ブログの集客は検索エンジンの検索結果で決まる

狙ったキーワードでの上位表示を狙うのが「SEO」

0-3 簡単にできる「SEO」の流れ

毎回の記事投稿のついでに対策できる!

SEOを行う3つのステップ

ブログはSEOに強い!?

CHAPTER 1 記事の投稿前に「キーワード」を決めよう!

1-1 「キーワード」はSEOの出発点

ブログや記事のタイトルはどう決める?

キーワード次第で読者数も反応も変わる!

1-2 キーワードを考えるのに役立つ様々なアイデア源

記事の内容から選ぶのが基本だが……

人気キーワードを見る

ライバルサイトのキーワードを見る

1-3 キーワードの「具体化」で集客力を上げよう!

抽象的なキーワードを使っていませんか?

具体的なキーワードは的確な読者をつかめる!

1-4 「複合キーワード」で的確な読者を引き寄せよう!

具体化と同じ効果を持つ「複合キーワード」

関連検索ワードをヒントにする

高機能なツールを活用する

5W1Hで複合キーワードを考える

ブログ作成後10日で1日4200アクセス数の威力!

1-5 ライバルサイトとの競合を調べよう

記事1つあたりのキーワードは1~2個に絞る

検索結果の数がライバルサイトの数

検索数だけではないライバルサイトのチェック方法

1-6 実際に何回検索されているのかを調べよう

実際に検索されている回数も参考にしよう

検索回数を調べるツールがある!

検索回数が多くなければダメだとは限らない

1-7 日本語は難しい! 「表記」の問題

同じ意味でも検索結果が異なる

なぜ「給与明細」ではなくて「給料明細」なのか?

言い回し次第でターゲットが変わることも

複合キーワードは並び順に注意!

敢えて誤字・脱字を狙う手もある

CHAPTER 2 記事の投稿時に「内部要素」を攻略しよう!

2-1 上位表示させるために考えるべき「内部要素」とは?

検索エンジンは「いい人ランキング」

キーワードを「どこに」「どのように」使えばいいか

2-2 タイトルは最重要!

ロボットに好かれるタイトルとは?

「ブログのタイトル→記事のタイトル」の順で具体的に

重要なキーワードは、できるだけ最初に使う

複合キーワードは近い位置に使用する

人に好かれることも大切

一度決めたタイトルは変えない

2-3 キーワードは記事の上部に入れよう

検索エンジンは最初にあるキーワードを重要視している

記事の長さは気にする必要なし

2-4 キーワードは強調表示しよう

強調するとわかりやすくなる

「strong」「em」タグの使い方

強調のし過ぎに気を付けよう

2-5 箇条書きを活用しよう

箇条書きが評価のポイントになることもある

「li」タグの使い方

2-6 用語の場合は「定義」するタグを使おう

用語集は集客に効果的なコンテンツ

「dt」「dd」タグの使い方

2-7 写真の内容を検索エンジンに伝えよう

検索エンジンには写真が文字に見える!?

「alt属性」の使い方

2-8 キーワード頻出率をチェックしよう

記事がきちんと狙い通りになっているのか調べよう

キーワード出現頻度の調べ方①

キーワード出現頻度の調べ方②

CHAPTER 3 公開後は「外部要素」でリンクを獲得しよう!

3-1 なぜ外部要素が大切なのか?

検索エンジンが訪れる道を作ろう

検索エンジンの採点基準にも影響する

被リンクは思い通りにいかない!?

3-2 効果のあるリンクのはり方を覚えよう!

内部リンクと外部リンク

アンカーテキスト次第で評価が変わる

画像やJAVA scriptでのリンクはNG

3-3 サイトマップを作ろう!

サイトマップはブログの記事の一覧表

サイトマップを自動で作れる方法もある

3-4 「相互リンク」をしてみよう!

相互リンクは被リンク獲得の基本

相手を探す2つの方法

相互リンク依頼の注意点

望ましい相互リンク先とは?

地道な活動も大切

3-5 悪質な相互リンクサイトにご用心!

発リンクと被リンクのバランス

リンク掲載後すぐに消すサイト

対等ではない相互リンク

インデックスされていないサイト

相互リンクのリンクに「nofollowタグ」を入れるサイト

METAタグにロボットに巡回させないように入れているサイト

robots.txtでリンク集を巡回させないサイト

スパム・ペナルティ判定されているサイト

3-6 ブログの強み「トラックバック」をしてみよう

双方にメリットがあるトラックバック

トラックバックは迷惑にならないように

ニュース系ブログならここにトラックバックしよう!

できるだけコメントを残すようにしよう

3-7 費用対効果が高いpingを使おう

ブログ特有の「ping」とは?

ping送信は1回設定すればOK

3-8 Yahooカテゴリ登録で良質な被リンクを獲得しよう!

Yahooカテゴリ登録は最難関だけど効果あり

有料審査と無料審査がある

無料審査に通るにはブログのテーマ選びが大切!

その他のディレクトリ登録も効果がある

3-9メルマガを使って被リンクを増加させよう!

メルマガからの被リンクとは?

3-10 逆アクセスランキングで被リンクを増加させよう!

人気ブログランキングの主催者のメリット

逆アクセスランキングなら簡単に設置できる

成功者がさらに成功するために効果的

3-11 「見返り」で被リンクを集めよう!

「見返り」があれば被リンクは集まる

リンクしてくれたサイトに「無料レポート」等を配布する

リンクをしてくれたサイトをメルマガやブログで紹介する

先に与えて恩を売る手もある

3-12 反響の大きい記事で被リンクを増やそう!

反響が大きければタダで被リンクされる

危機を感じさせる記事

議論を呼びそうな記事

他人を批判する記事

最新ニュース

素材・写真、テンプレート、ソフトなどの無料配布

RSSを活用すればさらに効果的

3-13 運営サイトを増加させて被リンクを増加させよう!

自作自演で被リンクを増加できる!?

どういうサイトを増加させればいいのか?

3-14 ハブサイトを量産して被リンクにしよう!

オーソリティサイトとハブサイト

基本的なリンク集の作り方

RSSで手間をかけないハブサイト

自動的にリンク集ができる「トラックバックセンター」

CHAPTER 4 1つ上のSEO実践テクニック

4-1 内部要素・外部要素以外にもあるSEOの要素

検索エンジンの複雑な「採点基準」

より確実な上位表示のために

4-2 独自ドメインを取ろう!

ブログのアドレスには3つの種類がある

なぜドメインは独自がいいのか?

独自ドメインの取得方法

4-3 SEOに強いブログサービスを選ぼう!

ブログサービスによってはSEOに有利な機能がある

ブログサービスのトップページからリンクを受けられるか?

「話題のタグ」など検索されやすくする工夫がされているか?

HTMLが適切に記述されているか?

4-4 サーバーの影響も考慮しよう

不安定なサーバーはSEOに不利

サーバーの「同居人」の影響を受けることもある

4-5 検索エンジンに評価される運営方法とは?

更新頻度が評価に影響を与える!?

古株ほど評価される!?

4-6 アクセス解析を活用しよう!

アクセス解析とは?

検索キーワードの傾向がわかる

キーワードの有効性やブログの改善案がわかる

狙いのキーワードでの訪問者数を知ることができる

検索エンジンにどのように評価されているのかわかる

アクセス解析の設置方法

4-7 検索エンジンの動向をつかもう!

日々変化していく検索エンジン

ネットで最新情報を手に入れよう

CHAPTER 5 SEOの落とし穴に気を付けよう

5-1 検索エンジンスパムには要注意!

ランキングの価値を守るための厳しい対処がある

キーワードを使いすぎる「キーワード反復」

人に見えないキーワードを埋め込む「隠しテキスト」

画像に関係ないキーワードを埋め込む「alt属性スパム」

被リンクだけが目的の「リンクファーム」

ロボットに偽サイトを見せる「リダイレクト」「クローキング」

被リンク目的でブログを乱造する「翻訳機能の悪用」

自主規制に触れる「アダルトなキーワード」

スパム判定に絶対はないが油断は禁物!

5-2 検索結果に表示されない時の対処法

「スパム判定」と慌てる前に登録をチェックしよう

インデックスされても「補足」扱いかもしれない

急に順位が落ちる3つの理由

巻末付録

SEOに役立つ特殊検索

読者特典のご案内

PR

秀和システム