ExcelVBA パーフェクトマスター(Excel2007/2003/2002完全対応)

概 要

本書は、最新のExcel2007だけでなく、2002、2003といった旧バージョンにも対応したExcelVBAの全機能解説書です。前著『Excel VBA パーフェクトマスター Second Edition(2003/2002/2000対応版)』を改訂し、OfficeテーマやリボンUI、さらに強化された条件付き書式やリストオブジェクト機能など、2007の新機能解説を加えただけでなく、従来の記述も見直し、さらにわかりやすく詳細な操作説明を加えました。学習の利便を図るためにサンプルデータをダウンロードできるようにするとともに、応用へのヒントとして「実用マクロ60選」も提供しています。画面が大きく見やすさ抜群で、ExcelVBAの初心者だけでなく、パワーユーザーにもおすすめの一冊です。

著者 土屋和人
価格 本体3200円(税別)
ISBN 978-4-7980-1717-4
発売日 2007/07/24
判型 B5変
色数 4色
ページ数 976
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ パーフェクトマスター
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 Excelマクロの基礎知識

1.1 マクロとは何か?

1.2 Excel 2007でマクロを使用する

1.3 Excelでの作業を記録する

1.4 記録したマクロの操作

1.5 クイックアクセスツールバーからマクロを実行する

1.6 オブジェクトやフォームからマクロを実行する

1.7 セキュリティの設定をする

Chapter 2 Excel VBAの基礎知識

2.1 プロジェクトとモジュール

2.2 プロシージャとは?

2.3 ステートメントと関数

2.4 オブジェクト操作の基礎知識

2.5 VBAのヘルプ活用法

Chapter 3 Visual Basic Editorの基本操作

3.1 コードウィンドウでの操作

3.2 VBEのツールバー

3.3 作業を補助するVBEの各種ウィンドウ

3.4 VBEの作業環境を設定する

Chapter 4 VBAの基本プログラミング

4.1 データの取り扱いと演算

4.2 オブジェクトの指定を簡略化する

4.3 VBAの制御構造を活用する

4.4 対話型の処理を実現する

Chapter 5 セルとワークシートの操作

5.1 セル範囲指定の基礎知識

5.2 セルやセル範囲を選択する

5.3 セル指定の特殊なテクニック

5.4 セルの値を操作する

5.5 セル範囲をコピー・移動する

5.6 セル範囲をクリア・削除する

5.7 セルの書式を設定する

5.8 セルの特殊な書式を設定する

5.9 リストを処理する

5.10 ワークシートを検索・置換する

5.11 ワークシートを操作する

5.12 応用例:各シートのセル情報を調べる

Chapter 6 ブックとウィンドウの操作

6.1 作業を開始する

6.2 ブックを保存する

6.3 作業を終了する

6.3.1 ブックを閉じる

6.3.2 Excelを終了する

6.4 ウィンドウを操作する

6.5 ブックのプロパティを利用する

6.6 応用例:登録したブックの情報を取得する

Chapter 7 図形とグラフの操作

7.1 図形を作成する

7.2 描画オブジェクトを指定する

2つの図形を同時に選択するには

7.3 図形の書式を設定する

7.4 図形を移動、削除する

7.5 グラフを操作する

7.6 応用例:設定した内容で複数のグラフを作る

Chapter 8 印刷とページレイアウト

8.1 Officeテーマを使用する

8.2 ブックの表示を設定する

8.3 ページの設定をする

8.4 印刷を実行する

8.5 複数ブックの一括印刷プログラムを作成する

Chapter 9 イベントを利用する

9.1 イベントプロシージャの基礎知識

9.2 ワークシートのイベントを利用する

9.3 ブックのイベントを利用する

9.4 グラフでイベントを利用する

9.5 アプリケーションでイベントを利用する

Chapter 10 ActiveXコントロールを利用する

10.1 ActiveXコントロールの基礎知識

10.2 標準コントロールの種類と主なプロパティ

10.3 コントロールを操作する

10.4 コントロールでアンケートを作成する

10.5 コントロールを追加する

Chapter 11 ユーザーフォームの利用

11.1 ユーザーフォームを設計する

11.2 ユーザーフォームを呼び出す

11.3 ユーザーフォームの作例

Chapter 12 関数を活用する

12.1 VBの組み込み関数を利用する

12.2 ワークシート関数を利用する

12.3 Functionプロシージャを利用する

12.4 ユーザー定義関数を利用する

Chapter 13 Officeの機能を利用する

13.1 ユーザーインターフェースをカスタマイズする

13.2 他のOfficeアプリケーションを操作する

13.3 メールを送信する

Chapter 14 外部データとテーブルの操作

14.1 ファイルやフォルダを操作する

14.2 テキストファイルを操作する

14.3 FileSystemObjectを利用する

14.4 FileDialogオブジェクトを利用する

14.5 ピボットテーブルを利用する

14.6 リストオブジェクトを利用する

14.7 XMLデータを操作する

Chapter 15 アドインを利用する

15.1 アドインの利用を開始する

15.2 アドインを作成する

15.3 アドインの作例

Chapter 16 デバッグとエラー処理

16.1 VBAのエラーについて

16.2 コードの動作を確認する

16.3 エラーを処理する

Chapter 17 その他の上級テクニック

17.1 シート、ブックの保護と編集の許可

17.2 ブックを共有する

17.3 スマートタグを利用する

17.4 音声機能を利用する

17.5 ハイパーリンクを操作する

17.6 外部のプログラムを操作する

17.7 Propertyプロシージャとクラスモジュール

17.8 レジストリを操作する

17.9 Windows APIを利用する

Appendix 付録

Appendix1 Visual Basicの関数一覧

Appendix2 組み込みダイアログボックス一覧

Appendix3 オブジェクト一覧

Appendix4 Visual Basic Editorの主なショートカット一覧

Appendix5 ダウンロードデータ収録 実用マクロ60選ファイル一覧

PR

秀和システム