はじめての裏技 Excel VBA 2000/2002/2003/2007対応

概 要

本書は、表計算ソフトExcelVBA(Visual Basic for Applicaton)を使いこなす上で非常に役立つ裏技を集めた解説書です。VBAを使うことで、手動で行うExcel(エクセル)の作業を自動的に処理できますが、本書はExcelの初級者~中級者を対象に、VBAマクロの記述方法と使い方を豊富な図表とともに解説しました。VBAの構文やエラーチェックの方法、ブックや入力データ・テキストボックス操作方法などを詳細に説明し、マクロの具体例「顧客コードをランダムに割り当てる」「毎日の売上高を集計する」「アンケート集計」などのいますぐ役立つ251の奥義を掲載。サンプルデータのダウンロードサービス付き。

著者 城井田勝仁
価格 本体1800円(税別)
ISBN 978-4-7980-1730-3
発売日 2007/09/27
判型 B5変
色数 2色
ページ数 384
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ はじめての裏技
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER1 VBEの使い方

001●VBE(Visual Basic Editor)を起動する

002●個人用マクロブックを編集する

003●コードの意味を調べる

004●標準モジュールを用意する

005●プロジェクトエクスプローラの表示を切り替える

006●コードウィンドウ内で編集する

007●コードウィンドウ間で編集する

008●複数行にわたるコードをまとめてインデントする

009●コメントを入力する

010●コードを改行する

011●プログラムコードを印刷する

CHAPTER2 VBAマクロの管理と配布

012●Excelマクロ有効ブックで保存する

013●信頼できる場所でExcelマクロ有効ブックを管理する

014●信頼できる発行元として自分の署名を登録する

015●Excelマクロ有効ブックをアドインにする

016●マクロ専用のリボンを用意する

017●Excelのバージョンを確認する

018●マクロを実行するためのメニュー画面を用意する

019●リボンの標準タブを非表示にする

020●ステータスバーを非表示にする

021●ワークシートの枠線を非表示にする

022●全画面表示にする

023●シート見出しを非表示にする

024●行番号と列番号を非表示にする

025●スクロールバーを非表示にする

026●右クリックによるショートカットメニューを使えなくする

CHAPTER3 VBAの構文

027●Excelブックを開く

028●新しいシートを追加する

029●セル範囲のデータを書式を残して削除する

030●指定したセルにデータを入力する

031●変数にデータを格納する

032●オブジェクト型の変数でブックやシートを表す

033●定数で固定値を簡略表記する

034●ユーザー入力用のダイアログボックスを表示する

035●Functionプロシージャで何度も入力を促す

036●ダイアログボックスでメッセージを表示する

037●ダイアログボックスで処理を選択させる

038●エラーによる処理の中断を防ぐ

039●何度も実行する処理を別のSubプロシージャにまとめる

040●条件に応じて処理を分岐する

041●Select Caseで値に応じて処理を分岐する

042●指定した回数だけ処理を繰り返す

043●対象となるものの数だけ処理を繰り返す

044●条件が満たされるまで処理を繰り返す

045●条件が満たされている間だけ処理を繰り返す

046●繰り返しの処理を途中でやめる

047●With~End Withでコードの記述を簡略化する

048●Beep音を鳴らす

049●組み込みダイアログボックスを使う

050●ほかのブックのマクロを実行する

CHAPTER4 VBAのエラーを取り除く(デバッグ)

051●記述したばかりのマクロの構文をチェックする

052●変数の宣言を強制する

053●実行時エラー番号からエラー対策を行う

054●1行ずつトレースしながらマクロの動作を確認する

055●カーソル位置から1行ずつコードを実行する

056●ブレークポイントから1行ずつコードを実行する

057●すべての変数の変化を確認する

058●特定の変数の変化を確認する

059●強制的に値を変化させて分岐処理などを確認する

060●一部のコードをコメント化しマクロの動作を確認する

061●マクロの実行速度を上げる

062●マクロの処理を強制的に終了させる

CHAPTER5 Excelブックの操作

063●既存のExcelブックを開く

064●Excelブックを新規作成する

065●既存ブックから新規作成する

066●Excelブックを非表示にする

067●Excelブックを閉じる

068●編集中のブックを別名で保存する

069●テキストファイルを開く

070●データ型を指定して、テキストファイルを読み込む

071●文章形式のテキストファイルを読み込む

072●指定シートのデータをテキストファイルとして保存する

073●1行ずつテキストファイルに書き込む

074●ファイルの一覧を表示する

075●ファイルの名前を変更する

076●ファイルをコピーする

077●ファイルを削除する

078●「お気に入り」からブックを開けるようにする

CHAPTER6 シートの操作

079●シートの枚数をカウントする

080●シートを挿入する

081●シートをコピーする

082●2つのExcelブックを結合して1つにする

083●シートを移動する

084●選択中のシートで作業する

085●シートを削除する

086●シートを非表示にする

087●シートの名前を取得する

088●任意のシート名に変える

089●セルのデータをシート名に使う

090●今日の日付をシート名にする

091●月が変わったら新しいシートを挿入する

092●シート見出しに色を付ける

093●シートの一覧を取得する

094●シートをグループ化する

095●既定のページ設定でシートを印刷する

096●特定の範囲だけを印刷する

097●特定の列だけを印刷する

098●用紙の向きや倍率などを指定して印刷する

099●シートの表示倍率を設定する

100●ウィンドウサイズを変える

101●スクロール領域を制限する

102●シートの背景に画像を表示する

CHAPTER7 セルの操作

103●1つのセルを選択する

104●連続セル範囲を選択する

105●不連続の複数のセルを選択する

106●名前が定義されたセルを選択する

107●行や列を選択する

108●不連続の行や列を選択する

109●選択中のセルにデータを入力する

110●特定のセルにデータを入力する

111●セルのデータを取得する

112●セルに数式を設定する

113●現在の時刻をセルに入力する

114●セルのデータの有無を確認する

115●セルに設定されている計算式を取得する

116●セルをコピーする

117●セルのデータを移動する

118●形式を選択して貼り付ける

119●セルの内容をクリアする

120●行や列を挿入する

121●行や列を削除する

122●空白行をまとめて削除する

123●セルの表示形式を設定する

124●セル内の配置を設定する

125●セルの背景色を設定する

126●クリックしたセルに色を付ける

127●セルの色で並べ替える

128●特定の背景色のセルだけを表示する

129●セルの文字を修飾する

130●セルの罫線を設定する

131●テーブルとして修飾する

132●アクティブセル領域を操作する

133●セル範囲に含まれるセルの数を取得する

134●セル範囲の終端セルを選択する

135●セル範囲の末尾セルを知る

136●セルにコメントを追加する

CHAPTER8 データの操作

137●データが入力されているかどうかを調べる

138●入力データが数値かどうかを調べる

139●住所に含まれる数字を半角に直す

140●全角数字を半角に直して入力する

141●InputBoxに何も入力されなかったらキャンセルする

142●データの入力されているセルを抽出する

143●セルのデータを比較する

144●データがほかのセルに含まれているかどうかを調べる

145●重複データをマーキングする

146●セル範囲から指定データを検索する

147●パターンマッチングで検索する

148●データを置換する

149●パターンマッチングで置換する

150●セル内の改行を取り除く

151●文字コードを調べる

152●文字コードで制御文字を入力する

153●入力されたデータを分解する

154●指定文字でデータを分解する

155●各月末の日付を作成する

156●経過時間を知る

157●ハイパーリンクを解除する

158●データを並べ替える

159●最終セルの次のセルをアクティブにする

160●検索条件範囲に基づいてデータを抽出する

161●可視セルを数える

162●ほかのExcelブックから指定列をコピーする

163●配列でセル範囲のデータを扱う

164●配列で同種の複数データを扱う

CHAPTER9 コントロールの利用

165●ユーザーフォームを表示する

166●ユーザーフォームを閉じる

167●ユーザーフォームを非表示にする

168●ユーザーフォームをモードレスで表示する

169●ユーザーフォームの初期表示位置を変える

170●ユーザーフォームを閉じられないようにする

171●マクロ実行用のコマンドボタンを作る

172●[Enter]キーでコマンドボタンを押せるようにする

173●吹き出しで使い方を説明する

174●ラベルを点滅させる

175●ラベルを右から左に流して表示する

176●テキストボックスに入力されたデータを取得する

177●テキストボックスとセルをリンクする

178●テキストボックスの文字の種類をチェックする

179●テキストボックスが空のときにメッセージを表示する

180●テキストボックスに初期値を表示する

181●テキストボックスの日本語入力を制御する

182●テキストボックスに入力できる文字数を制限する

183●テキストボックスに入力された文字を伏せ字にする

184●テキストボックス内での改行を可能にする

185●ワークシートのデータをコンボボックスで選択する

186●シートにないデータをコンボボックスで選択する

187●コンボボックスのリストに項目を追加する

188●コンボボックスのリストから項目を削除する

189●リストボックスに複数列のデータを表示する

190●リストボックスで選択された項目を取得する

191●リストボックスで選択された行を列挙する

192●リストボックスにシートの一覧を表示する

193●チェックボックスでフレームの表示を切り替える

194●トグルボタンでウィンドウサイズを切り替える

195●スクロールバーで色を調合する

196●スピンボタンで数値を入力する

197●ユーザーフォームを利用してセル範囲を取得する

198●画像を表示する

199●表示する画像を切り替える

200●タブストリップで画像を切り替える

201●マルチページで内容を切り替える

202●別のフォームを呼び出す

203●Webページを表示する

204●進捗状況を表示する

CHAPTER10 イベントの使用

205●ブックを開くと、同時にマクロメニューを表示する

206●ブックを閉じるときに、未入力項目を指摘する

207●ブックを保存するときに、パスワードの入力を要求する

208●ブックの印刷時に「社外秘」を背景に加える

209●ブックの印刷を禁止する

210●挿入した新しいシートに初期データを入力する

211●ブックがアクティブになるたびに再計算する

212●ブックが非アクティブになったら、マクロメニューを消す

213●特定のシート専用のマクロを作る

214●セルの値が変更されたときに、背景色を変える

215●再計算されると同時に、データを並べ替える

216●シートが右クリックされるとマクロメニューを表示する

217●シートがダブルクリックされたときに、マクロを実行する

218●シートがアクティブになったら、マクロを実行する

219●シートが非アクティブになったら、マクロを実行する

CHAPTER11 小規模データベースの構築

220●商品リストに新製品の情報を追加する

221●商品コードを割り当てる

222●ふりがなを入力する

223●郵便番号から住所を入力する

224●顧客コードをランダムに割り当てる

225●見間違いやすいコードNo.を排除する

226●顧客を分類して表示する

227●顧客の追加と同時に、専用のシートを追加する

228●お得意様から順に並べる

229●注文頻度の高い商品を初期値にする

230●商品を分類から選べるようにする

231●在庫数を表示する

232●注文確定と同時に、顧客別のシートにそれを追加する

233●確認リストをテキストファイルで書き出す

234●在庫の少なくなった商品を、注文リストに追加する

235●毎日の売上高を集計する

236●商品別の売上高を集計する

237●商品別の売上高を集計する

238●累積構成比とともに売上高をグラフ化する

CHAPTER12 アンケートの集計

239●性別を選ぶ

240●選択肢に応じて得点で評価する

241●複数の選択を可能にする

242●「その他」を具体的に記す

243●コメントを記す

244●回答結果をCSV形式で出力する

245●男女の構成比を積み上げ棒グラフにする

246●都道府県別に集計する

247●設問ごとにグラフを切り替える

248●レーダーチャートと円グラフで交互に見せる

249●コメントの文字数が多い順に並べ替える

250●ユーザーフォームをほかのアンケート集計で流用する

251●シートにアンケート結果を追加する

PR

秀和システム