TECHNICAL MASTER はじめてのJavaプログラミング 改訂第三版

概 要

本書は、Javaプログラミングの最新の開発環境であるJava SE 6に対応した『はじめてのJavaプログラミング』の改訂第3版です。基本的な処理、変数や繰り返し、条件分岐などのプログラムの基礎知識から、スレッド、オブジェクト指向まで、Javaプログラミングの基本となる知識やテクニックをサンプルを利用しながらわかりやすく解説します。ファイルやフォルダ、コマンドプロンプトといったプログラミングの予備知識まで紹介していますので、これからオブジェクト指向プログラミングに挑戦する人だけでなく、プログラミングそのものが初めてという人にも最適です。付属CD-ROMには、開発キットとしてJava SE 6とサンプルプログラムを収録。

著者 佐藤滋
価格 本体2400円(税別)
ISBN 978-4-7980-1733-4
発売日 2007/08/08
判型 B5変
色数 2色
ページ数 448
CD/DVD Windows
対象読者 初級
シリーズ TECHNICAL MASTER
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter 1 プログラミングの前に知っておきたいこと

01-01 プログラムとは何か? [プログラミングの予備知識①]

01-02 ファイルとフォルダについて [プログラミングの予備知識②]

01-03 コマンドプロンプト [プログラミングの予備知識③]

01-04 環境変数の設定方法 [プログラミングの予備知識④]

Chapter 2 Javaプログラムを作成するために

02-01 Javaプログラムを開発するための環境 [JavaSE]

02-02 「JavaSE」のインストール [インストールの手順]

02-03 Javaを実行するための設定 [パスとクラスパスの設定]

02-04 Javaプログラムの作成から実行まで [javacコマンドとjavaコマンド]

02-05 Javaプログラムの特徴 [Java仮想機械]

Chapter 3 簡単なJavaプログラム

03-01 画面に文字を表示する [プログラミングの基本①]

03-02 プログラムを見やすくする [プログラミングの基本②]

03-03 整数で計算してみる [計算する①]

03-04 小数点付きの数字で計算してみる [計算する②]

03-05 計算結果を一時的にとっておくには? [変数①]

03-06 変数を使った計算 [変数②]

03-07 数値型の種類 [データの種類①]

03-08 変数の自動的な型変換 [データの種類②]

03-09 変数の型を変えるには [データの種類③]

03-10 変数にあらかじめ値を入れておくには [初期化]

03-11 条件によって動作を変える その1 [条件分岐①]

03-12 条件によって動作を変える その2(if-else if文) [条件分岐②]

03-13 条件によって動作を変える その3(switch-case文) [条件分岐③]

03-14 繰り返し処理させる その1 [繰り返し処理①]

03-15 繰り返し処理させる その2 [繰り返し処理②]

03-16 繰り返し処理させる その3 [繰り返し処理③]

03-17 繰り返し処理を途中で止める [break,continue]

03-18 非常に多くの変数を扱う [配列①]

03-19 繰り返し処理と配列 [配列②]

Chapter 4 少し複雑なJavaプログラム

04-01 一連の処理を1つにまとめる [メソッド①]

04-02 メソッドの作り方(最も簡単なメソッド) [メソッド②]

04-03 メソッドの使い方(最も簡単なメソッド) [メソッド③]

04-04 メソッド宣言(メソッドに対して情報を渡す) [引数]

04-05 メソッド宣言(メソッドから処理結果を受け取る) [戻り値]

04-06 メソッド名と引数についての注意点 [メソッドのオーバーロード]

04-07 クラス(メソッドと変数をまとめる) [クラス]

04-08 変数が使える範囲について [スコープ]

04-09 mainメソッドについて [mainメソッドの引数]

04-10 クラスを作成して使うために [インスタンス]

04-11 複数のクラスを使う [他のクラスを使う]

04-12 インスタンスの初期化 [コンストラクタ①]

04-13 引数が異なる複数のコンストラクタ [コンストラクタ②]

04-14 コンストラクタを定義していない場合に使えるコンストラクタ [デフォルトコンストラクタ]

04-15 インスタンスを作成しないで変数やメソッドを使う [static指定]

04-16 内部クラスについて [クラス内でクラスを宣言する]

04-17 クラスについてのその他の話題 [ソースファイル名とpublicの関係,this]

Chapter 5 パッケージ(クラスを整理して格納する)

05-01 複数のクラスを1つにまとめる [パッケージ]

05-02 パッケージの作り方 [package宣言文]

05-03 パッケージとディレクトリの関係 [パッケージの保存場所]

05-04 他のパッケージの使い方 [インポート文]

05-05 Javaで最初から使えるパッケージ(標準パッケージ) [標準パッケージ]

05-06 標準パッケージ内のクラスの使い方(java.lang.System,java.lang.Math) [Systemクラス、Mathクラス]

05-07 標準パッケージ内のクラスの使い方(java.lang.String) [Stringクラス]

05-08 標準パッケージ内のクラスの使い方(java.lang.StringBuffer) [StringBufferクラス]

05-09 標準パッケージ内のクラスの使い方(コレクションフレームワーク) [コレクションフレームワーク]

05-10 標準パッケージ内のクラスの使い方(ラッパークラス) [ラッパークラス]

Chapter 6 例外処理(異常が起きた場合の処理)

06-01 通常とは異なる処理 [例外]

06-02 例外処理の流れ [try-catch文]

06-03 例外をわざと発生させる [throw文]

06-04 例外処理の流れ [throws宣言]

06-05 例外の2つの種類(検査例外と非検査例外) [RuntimeException]

06-06 例外の情報を画面に表示する [例外についての情報]

Chapter 7 データを保存する(ファイル)

07-01 データの種類について [テキストデータ,バイナリデータ]

07-02 ファイルを扱うために [Fileクラス]

07-03 データの入出力を行うために [ストリーム]

07-04 ストリームのリーダ、ライタを使ったデータの入出力 [FileReader, FileWriter]

07-05 バッファ機能を使ったリーダ、ライタ [BufferedReader, BufferedWriter]

07-06 文字コードを指定してデータを扱うには [InputStreamReader 、OutputStreamWriter]

Chapter 8 オブジェクト指向について

08-01 オブジェクト指向とは -オブジェクト指向言語の特徴- [オブジェクト]

08-02 親のメソッドや状態を子供が引き継ぐ [派生と継承]

08-03 継承の使い方 [継承のプログラム例]

08-04 必要なもの以外は隠す [カプセル化]

08-05 カプセル化の使い方 [アクセス修飾子を使ったプログラム例]

08-06 親のメソッドを子供が定義し直す [オーバーライド]

08-07 finalとabstractについて [final、abstract]

Chapter 9 ポリモルフィズム

09-01 Javaの変数の型チェックについて [クラス型変数の型変数]

09-02 ポリモルフィズムとは [ポリモルフィズム]

09-03 メソッドの「形式」だけを定義する [インターフェース]

09-04 簡単なインターフェースの使用例 [インターフェースを使ったプログラム例]

09-05 インターフェースを使ったポリモルフィズム [インターフェースとポリモルフィズム]

09-06 インターフェースと抽象クラスの比較 [インターフェースと抽象クラス]

Chapter 10 スレッド

10-01 スレッドとは [スレッド]

10-02 Threadクラスのサブクラスを用いたスレッドの作成 [スレッドの作成①]

10-03 Runnableインターフェースを用いたスレッドの作成 [スレッドの作成②]

10-04 スレッドの同期 その1(synchronized メソッド) [排他処理①]

10-05 スレッドの同期 その2(synchronized 文) [排他処理②]

10-06 スレッドのその他の話題(実行終了待ち、マルチスレッドの注意点) [スレッドの終了待ち]

Chapter 11 Javaの新機能

11-01 総称( Generics ) [総称]

11-02 拡張 for ループ ( Enhanced for Loop ) [拡張forループ]

11-03 オートボクシング / アンボクシング ( Autoboxing/Unboxing ) [オートボクシング / アンボクシング]

11-04 型保証された列挙型( Typesafe Enums ) [列挙型]

11-05 可変長引数 ( Varargs ) [可変長引数]

11-06 スタティックインポート( Static Import ) [スタティックインポート]

Appendix

AP-01 JARファイルとjarコマンド

AP-02 APIドキュメント作成ツールJavadoc

PR

秀和システム