図解入門ビジネス 最新 日本版SOX法の対策と実務がよ~くわかる本

概 要

本書は、日本版SOX法(J-SOX法)と呼ばれる金融商品取引法対策の導入時に重要なポイントを、誰にでもわかりやすく解説した実務書。SOX法の専門家ではない経営者・管理者の方々が、担当者や監査法人と協力して日本版SOX法対策に取り組む際に必要な知識を網羅しました。また、金融庁の実施基準「財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準」や、経済産業省の「システム管理基準 追補版(財務報告に係るIT統制ガイダンス)」など、日本版SOX法対策の重要なガイドラインについても解説。さらに付録として、金融庁の実施基準のうち内部統制の枠組を説明した部分を紹介しています。実務に関わりがなくてもSOX法について知りたいという方にも、うってつけの内容となっています。

著者 杉山浩一、杉山マネジメント開発
価格 本体1600円(税別)
ISBN 978-4-7980-1741-9
発売日 2007/08/23
判型 A5
色数 2色
ページ数 208
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門ビジネス
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

1章 日本版SOX法とは

1-1 なぜ、日本版SOX法が制定されたのか

1-2 日本版SOX法では何が求められているのか

1-3 日本版SOX法が求める内部統制とは

1-4 内部統制の目的は何か?

1-5 米国SOX法とはどこが違うのか

1-6 日本版SOX法の特徴はIT統制

1-7 会社法と金融商品取引法の関係は?

1-8 実施基準とIT統制ガイダンスとの関係は?

2章 金融庁の実施基準を読む

2-1 内部統制のフレームワーク

2-2 内部統制の目的① ― 業務の有効性及び効率性

2-3 内部統制の目的② ― 財務報告の信頼性

2-4 内部統制の目的③ ― 事業活動に関わる法令等の遵守

コラム 性善説と性悪説

2-5 内部統制の目的④ ― 資産の保全

3章 内部統制の構成要素は何か

3-1 内部統制の6つの基本的要素

3-2 統制環境① ― 経営者と経営姿勢

3-3 統制環境② ― 組織制度

3-4 リスクの評価と対応① ― リスクの評価

3-5 リスクの評価と対応② ― リスクへの対応

3-6 統制活動

3-7 情報と伝達

3-8 モニタリング

3-9 ITへの対応

コラム 統制環境作りとトップのリーダーシップの重要性

4章 IT統制とは何か

4-1 IT統制ガイダンスとは

4-2 IT統制とは ― 業務プロセスにかかわる内部統制とIT全社的統制

4-3 財務報告とIT統制

4-4 IT統制の統制項目の基本① ― 全社的統制とIT全般統制

コラム リスク設定の難しさ

4-5 IT統制の統制項目の基本② ― 業務処理統制

4-6 IT全社的統制

4-7 IT全般統制

4-8 IT業務処理統制

コラム システム作りのコミュニケーション

5章 IT統制を評価する

5-1 IT統制はどのような手順で評価するのか

5-2 IT統制の評価に対する経営者の責任

5-3 IT環境概要書を作成する

5-4 IT全社的統制の評価

5-5 IT全般統制の評価

5-6 IT業務処理統制の評価

5-7 IT統制の有効性を判断する

5-8 IT統制の整備状況と運用状況を評価する

5-9 リスクを評価する

6章 日本版SOX法対策のポイント

6-1 経営者のリーダーシップとコミットメント

6-2 どのようにして評価範囲を決定するのか

6-3 プロジェクトを組成する

6-4 基本方針を策定する

6-5 業務プロセスの洗い出しと文書化

6-6 ソフトウェアツールを利用する

6-7 内部統制の有効性を判断する

6-8 是正活動

コラム 内部統制構築の本来的な目的を見極める

7章 企業価値を向上できる組織とできない組織

7-1 企業価値を上げる組織的な対応とは

7-2 人事的不備 ― 企業価値を上げるために①

7-3 トップの役割 ― 企業価値を上げるために②

7-4 ミドル階層をいかす ― 企業価値を上げるために③

7-5 現場をいかす ― 企業価値を上げるために④

7-6 日本版SOX法へ対応するには ― 組織タイプ別の対応能力モデル

7-7 経営者に依拠するもの ― 組織的対応能力モデル①

7-8 組織構造に依拠するもの ― 組織的対応能力モデル②

7-9 業種特性に依拠するもの ― 組織的対応能力モデル③

7-10 世代体験に依拠するもの ― 組織的対応能力モデル④

コラム 人事部の役割

7-11 労使関係に依拠するもの ― 組織的対応能力モデル⑤

7-12 理念と組織の成熟度 ― 組織的対応能力モデル⑥

コラム 人は信じたいように現実を解釈する

Appendix 付録

財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準

(「Ⅰ.内部統制の基本的枠組み」を抜粋)

PR

秀和システム