AutoCAD LT 2007/2008 ベーシックマスター

概 要

本書は、設計製図用の二次元図面作画ソフトであるAutoCADの廉価版「AutoCAD LT2008」の初心者向け入門書です。CADをはじめて使う初心者向けに基本的な作図・編集のテクニックから実践で役立つ建築・機械製図の描き方まで徹底解説します。また、CADオペレーター・CADインストラクターを勤めていた著者の経験を元に、CADを使ううえで習得しておきたいテクニックや知識、それらの機能を使うにあたって注意する点も細かく紹介。添付CD-ROMには、「AutoCAD LT2008製品体験版」と書籍内で使用している図面のサンプルデータを収録。実際のAutoCAD LT画面を見ながら本書を読み進めることができます。

著者 杢野順子
価格 本体3200円(税別)
ISBN 978-4-7980-1750-1
発売日 2007/08/31
判型 B5変
色数 4色
ページ数 608
CD/DVD Windows
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 ようこそAutoCAD LT 2008の世界へ

1-1 AutoCAD LT 2008とは

1-2 AutoCAD LT 2008の新機能

1-3 AutoCAD LT 2008に必要な動作環境

1-4 AutoCAD LT 2008のインストール

第2章 AutoCAD LT 2008の基礎知識

2-1 AutoCAD LT 2008の起動と終了

2-2 AutoCAD LT 2008の画面構成

2-3 AutoCAD LT 2008の基本操作

2-4 操作(コマンド)を実行する

2-5 操作(コマンド)の進め方

2-6 図面ファイルを開く

2-7 図面ファイルを保存する

2-8 図面ファイルを閉じる

2-9 AutoCAD LT 2008の作図空間

2-10 表示画面をズームする

2-11 ヘルプシステムを利用する

第3章 AutoCAD LT 2008を動かしてみよう

3-1 新規図面ファイルを作成する

3-2 作図する範囲を描いておく

3-3 外形線を描く

3-4 外形線を編集する

3-5 四角形ボタンを作成する

3-6 四角形ボタンを編集する

3-7 円形ボタンを作成する

3-8 楕円ボタンを編集する

第4章 図面設定リファレンス

4-1 図面の新規作成

4-2 図面作成を手助けする機能(作図補助設定)

4-3 図面範囲の設定

4-4 単位の設定

4-5 使用する線種

4-6 画層の設定

4-7 文字スタイルの設定

4-8 寸法スタイルの設定

第5章 図面描画のテクニック

5-1 線分の描き方と位置の指定

5-2 ポリラインを描く

5-3 正多角形(ポリゴン)を描く

5-4 長方形を描く 214

5-5 円弧を描く

5-6 円を描く

5-7 楕円を描く

5-8 文字を記入する

5-9 寸法を記入する

5-10 ハッチング

5-11 ブロックの使用

第6章 図面編集のテクニック

6-0 はじめに

6-1 オブジェクトの選択方法と削除

6-2 オブジェクトをオフセットする

6-3 オブジェクトを複写する

6-4 オブジェクトを配列複写する

6-5 オブジェクトの角を処理する

6-6 オブジェクトを反転複写(鏡像)する

6-7 オブジェクトを結合する

6-8 オブジェクトを移動する

6-9 オブジェクトを回転する

6-10 オブジェクトの大きさを変更する

6-11 オブジェクトの一部を伸縮(ストレッチ)する

6-12 オブジェクトを切り取ったり伸ばしたりする

6-13 グリップを使用してオブジェクトを編集する

6-14 オブジェクトのプロパティを変更する

6-15 文字の編集をする

6-16 寸法の編集をする

第7章 印刷設定

7-1 プロッタ管理の設定

7-2 印刷スタイルテーブルの設定

7-3 図面の印刷

第8章 建築図面の製図テクニック

8-0 はじめに

8-1 壁を作成する

8-2 柱を配置する

8-3 壁を仕上げる

8-4 窓を作成する

8-5 ドアや引き戸を作成する

8-6 階段や玄関周りを描く

8-7 家具・設備機器を配置する

8-8 外構を作成する

8-9 ポーチやテラスにハッチングをかける

8-10 寸法を記入する

8-11 文字を記入する

第9章 機械図面の製図テクニック

9-0 はじめに

9-1 側面図を作成する

9-2 断面図を作成する

9-3 フランジにハッチングをかける

9-4 文字を記入する

9-5 寸法を記入する

第10章 AutoCAD LT 2008徹底活用

10-1 DesignCenterとツールパレット

10-2 図面のレイアウト

10-3 自分専用のテンプレートファイルを作る

10-4 AutoCAD LT 2008と他のアプリケーションソフトとの連携

10-5 他のCADとデータをやり取りするには

10-6 エラーが発生したときの対処方法

Appendix

ダッシュボードとツールバーのボタン一覧

AutoCAD LT 2008コマンドリファレンス

WindowsXPで添付CD-ROMを使う場合

PR

秀和システム