よくわかるJava

概 要

本書は、はじめてJava言語を学ぶ初心者や、途中で挫折してしまった人を対象としたよくわかるJava入門書です。プログラミングを覚えるには理屈より、まずは練習です。本書は楽しく気軽にJavaを練習できるように、あらかじめ用意されたプログラムを変更しながら学び、プログラマなら当たり前にやっている「ほかの人が書いたプログラムを読んだり、変更したり」といった訓練がひとりでに行えます。また、各章末には「ロボットをゴールまで導いてください」などの愉快な練習問題を用意。さらに、著者が大学でプログラムを教えているときに、学生がよくやる間違いなど問題が起きた時のヒントも満載です。

著者 鳥海不二夫
価格 本体2600円(税別)
ISBN 978-4-7980-1773-0
発売日 2007/09/21
判型 A5
色数 2色
ページ数 624
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter1 Javaをはじめよう

1-1 本書の目指すところ

1-2 プログラム言語Java

1-3 本書の構成

Chaptet2 はじめてのJavaプログラミング

2-1 開発セットのインストール

2-2 Javaを動かしてみる

2-3 コンパイルと実行

2-4 プログラム作成の基本的なルール

2-5 サンプルプログラムについて

Chapter3 データを保存する変数

3-1 変数とは

3-2 変数の基本

3-3 変数の型

3-4 演算子

3-5 条件式

3-6 型変換

3-7 変数名

3-5 間違えやすい変数

Chapter4 複数の変数をまとめる―配列

4-1 配列って何?

4-2 配列の作り方

4-3 配列の利用

4-4 多重配列

4-5 間違えやすい配列

Chapter5 制御構文

5-1 制御構文とは

5-2 条件分岐―if

5-3 複数条件分岐―switch

5-4 繰返し処理―for

5-5 条件を満たしている限り繰返し―while

5-6 次の繰返しへの移動と繰返しからの脱出―continueとbreak

5-7 間違えやすい制御構文

Chapter6 メソッド

6-1 メソッドの概要

6-2 メソッドの作成

6-3 メソッドの呼出し

6-4 メソッドのオーバーロード

6-5 間違えやすいメソッド

Chapter7 クラス

7-1 クラスとは

7-2 インスタンス

7-3 クラスの基本構文

7-4 間違えやすいクラス

Chapter8 クラスに機能を追加する―継承とインターフェイス

8-1 継承

8-2 継承を制御する修飾子

8-3 インターフェイスと実装

8-4 間違えやすい継承

Chapter9 パッケージと修飾子

9-1 パッケージとインポート

9-2 アクセス制御

9-3 static修飾子

9-4 アクセス制御の利用例

9-5 間違えやすいパッケージと修飾子

Chapter10 便利なクラスJava API

10-1 Java APIとは何か?

10-2 文字列操作―String

10-3 基本型をカバー―ラッパークラス

10-4 順番に並べる―ArrayList

10-5 一つずつ集める集合クラス―HashSet

10-6 関連付ける―HashMap

10-7 Collectionフレームワーク

10-8 Calendar

10-9 間違えやすいAPI

Chapter11 変数とメモリ管理

11-1 基本型と参照型

11-2 変数の有効範囲と初期化ルール

11-3 間違えやすいメモリ

Chapter12 Javaの高度なお話

12-1 例外処理―try~catch

12-2 ファイルの入出力

12-3 より良いJavaプログラミングのために

12-4 調べ物をするときは

12-5 今後学ぶべきこと

PR

秀和システム