はじめてのILLUSTRATOR CS3 Win&Mac両対応

概 要

本書は、グラフィックソフトの定番「Adobe Illustrator CS3」の初心者~中級者向けの操作解説書です。Illustrator(イラストレーター)の基本操作方法から説明しているため、初めてIllustratorを使う初心者でもわかりやすい内容です。長方形や多角形の描き方、ペンツール・レイヤーパレットの基本操作方法、オブジェクトやパスの扱い、テキスト入力、文字デザイン、グラデーション、ライブペイント、ぼかし、スウォッチ、3D効果などIllustratorの多彩な機能の使い方をフルカラーの図を使ってやさしく解説。各手順にワンポイントアドバイスもあり、迷わず操作することが可能です。

著者 大西すみこ
価格 本体1480円(税別)
ISBN 978-4-7980-1784-6
発売日 2007/11/23
判型 B5変
色数 4色
ページ数 288
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ はじめての...
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 はじめの準備と基礎知識 17

1●Illustratorってどんなソフト? 18

Illustratorの画像形式 18

Illustratorの特徴 19

レイヤーとは 20

アピアランスとは 20

色について 21

2●Illustrator CS3を起動するには 22

[スタート]ボタンから起動する(Windowsの場合) 22

3●新規ファイルを作成するには 24

新規ファイルを作成する 24

4●Illustrator起動後に既存のファイルを開く 26

Illustrator起動後に既存のファイルを開く 26

Illustrator起動前に既存のファイルを開く 27

5●ファイルを保存するには 28

Illustrator CS3でファイルを保存する 28

6●別の名前で複製保存や旧バージョンで保存するには 30

別名で複製を保存する 30

旧バージョンで保存する 31

旧バージョンで保存する場合の注意 32

特に注意すべき点 32

7●ファイルを閉じて終了するには 34

ファイルを閉じる 34

WindowsでIllustrator CS3を終了させる 35

MacintoshでIllustrator CS3を終了させる 35

8●Illustrator CS3の基本画面と名称 36

各部の名称と機能 36

9●パレットの表示と主な種類 38

必要なパレットのみを表示させる 38

主なパレットをまとめて表示させる 39

パレットの切り離し 39

10●本書をより分かりやすく使うために 40

パレットの位置を初期の状態に戻す 40

[ワークスペース]の[パネル]にする 41

11●画面をゆったり使うために画面解像度を調整する 42

Windows Vistaの場合 42

Windows XPの場合 43

Macintoshの場合 43

12●言葉の意味や操作法で困ったら 44

ヘルプを使う 44

Adobeのサイトで見る 44

13●必要システムと便利な周辺機器 46

Illustrator CS3を使うための必要システム構成(単体製品を購入した場合) 46

あると便利な周辺機器 47

●Q&A 48

CHAPTER 2 基本操作を覚えよう 49

14●画面表示方法 50

スクリーンモード 50

パレットの表示・非表示 51

手のひらツールで画面をスクロールする 52

15●画面表示の倍率を変更する 52

画面表示の拡大・縮小をするためのいろいろな機能 52

[ズームツール]のクリックで倍率変更 52

[ズームツール]のドラッグで選択部分を拡大表示 54

[ズームポップアップ]と[ズームテキストボックス] 54

ナビゲータパレット 55

16●長方形や角丸長方形を描くには 56

Illustrator CS3で描ける図形の種類とツールの分離 56

ドラッグで自由に長方形を描く 57

ドラッグで自由に正方形を描く 57

数値を入力して正確なサイズで長方形を描く 58

ドラッグで角丸長方形を描く 59

数値を入力して角丸長方形を描く 59

17●多角形を描くには 60

ドラッグで多角形を描く 60

辺の数を調整しながらドラッグで描く 61

数値を入力して多角形を描く 61

18●さまざまな星形を描くには 62

ドラッグで星形を描く 62

星の点の数を調整しながら描く 62

星の辺の長さを調整しながら描く 63

19●フレア、円弧、スパイラル、グリッドを描くには 64

[フレアツール]で描画する 64

円弧を描く 65

らせんを描く 65

グリッドを描く 65

20●オブジェクトに彩色するには 66

[カラー]パレットを表示させる 66

色を設定する塗りと線のボックスを確認 66

色を付ける 67

カラーパレットを使い分ける 68

[カラーピッカー]で色を決定する 68

色をコピーする 69

21●[スウォッチパレット]で色や模様を使うには 70

スウォッチの色を使う 70

[スウォッチパレット]に新しい色を登録する 71

[スウォッチパレット]から色や模様を削除する 71

22●直線から曲線を描く―[ペンツール]の操作① 72

直線から続けて曲線を描く 72

23●曲線から直線を描く―[ペンツール]の操作② 74

曲線から直線を描く 74

24●連続した折れ曲線を描く―[ペンツール]の操作③ 76

連続した折れ曲線を描く 76

25●クローズパスの図形を描く―[ペンツール]の操作④ 78

三角を描く 78

[ペンツール]で丸を描く 79

しずくを描く 80

26●角の形状を変える―[ペンツール]の操作⑤ 82

とがった角を滑らかにする 82

滑らかな角をとがった角にする 83

[アンカーポイントの切り換えツール]で滑らかな角の一方の角度を変える 84

[ダイレクト選択ツール]で角度を変える 85

27●パスを延長する―[ペンツール]の操作⑥ 86

パスを延長する 86

離れているパスとパスをつなぐ 87

28●[鉛筆ツール]を使ってフリーハンドで描くには 88

[鉛筆ツール]で自由に線(オープンパス)を描く 88

[鉛筆ツール]で自由に図形(クローズパス)を描く 89

29●[鉛筆ツール]の設定を変更し希望のラインを描くには 90

[鉛筆ツール]の設定 90

[なめらかさ]の設定 90

滑らかなラインでの描画 91

[精度]の設定 91

精密なラインでの描画 91

30●ブラシでいろいろなラインを描くには 92

[ブラシツール]で線を描く 92

ブラシの種類を確認する 93

[ブラシツール]の環境設定 94

ブラシの筆圧設定 94

「筆圧」を有効にして線を描く 95

「筆圧」が無効な状態で線を描く 95

31●描画ラインの形を修正するには 96

描画ラインの修正-[鉛筆ツール]- 96

描画ラインを修正-[スムーズツール]- 97

描画ラインの修正-[パス消しゴムツール]- 97

32●[消しゴムツール]で面を消すには 98

[消しゴムツール]で消す 98

[消しゴムツール]の設定 99

33●線のさまざまな設定 100

[線パレット]を表示させ線の太さを変える 100

線の端の選択 101

線の角の選択 102

線の位置の選択 102

点線(破線)にする 103

いろいろな点線(破線)にする 103

34●オブジェクトを自由に拡大・縮小するには 104

[バウンディングボックス]で手軽に操作 104

[拡大・縮小ツール]での拡大縮小 105

35●オブジェクトを数値で拡大・縮小するには 106

数値の指定による拡大縮小 106

個別に拡大縮小 107

36●オフジェクトの一部分だけを拡大・縮小するには 108

部分的に拡大・縮小 108

37●オブジェクトの回転 110

[バウンディングボックス]で回転 110

[回転ツール]で原点を指定して回転 110

個別に回転 112

部分的に回転 113

38●[レイヤーパレット]の基礎知識と基本操作 114

[レイヤー]とは 114

[レイヤー]の表示 114

[レイヤーパレット]の名称 115

新規[レイヤー]を作成 115

[レイヤー]を複製する 116

[レイヤー]の表示・非表示を切り替える 116

不要な[レイヤー]を削除する 117

[レイヤー]を移動して前後の順番を変える 117

39●[レイヤーパレット]の細かい操作と使いこなし 118

選択したパスだけを別の[レイヤー]に移動する 118

[レイヤー]の中を確認する 119

40●オブジェクトをまとめて選択 120

同じ色で選ぶ 120

同系統の色味を複数選ぶ 121

●Q&A 122

CHAPTER 3 Illustrator CS3を使いこなすための基本機能 123

41●オブジェクトを移動しながらコピーする 124

オブジェクトを移動しながら自由な位置にコピーする 124

オブジェクトを水平移動しながらコピーする 125

42●[スマートガイド]や[アウトライン]で楽々パスを選択する 126

[スマートガイド]を利用する 126

[スマートガイド]の機能を確認する 127

[アウトライン]表示にする 127

43●[はさみツール]でパスをカットする 128

ガイドラインの色の設定 126

[はさみツール]でカットする 129

44●オブジェクトをグループ化して利用する 130

グループ化する 130

グループ化したオブジェクトの一部を選択する 131

グループ化の解除 131

45●シンプルなパスを[追加](合体)して新しい形を作る 132

シンプルな形状から新しい形を作る 132

オブジェクトを[追加](合体)する 132

[追加](合体)したオブジェクトの修正 134

[追加](合体)の解除 134

合体したオブジェクトの確定 135

46●パスの形状どおりに他のパスを「型抜き」する 136

オブジェクトの一部を型抜き 136

オブジェクトを中抜きにする 137

47●重なったオブジェクトを「分割」する 138

パスを分割する 138

グループ化を解除して分割したパスを編集する 139

個別のオブジェクトとして利用する 139

[個別に変形]で新たな表現にする 139

48●パスの形状どおりに外側を隠す(クリッピングマスク) 140

[クリッピングマスク]を作成する 140

49●[アウトライン]化された地図や樹木の枝を簡単に作る 142

元のラインをアウトライン化する 142

パスファインダで「追加」する 143

50●パスをジグザグやパンクしたように変形させる 144

パスの境界線を隠す 144

パスに膨張の効果をかける 144

その他の効果 145

51●自然に複数のライン全体を変形する 146

変形するパスを選択 146

52●オブジェクトを整列する 148

オブジェクトの整列 148

53●パスの[アンカーポイント]の位置を揃えるには 150

[アンカーポイント]を選択し[整列]で揃える 150

[アンカーポイント]を[平均]で揃える 151

54●ガイドラインとグリッドを利用する 152

[定規]を表示してガイドを作成する 152

ガイドに合わせてオブジェクトを移動する 153

ガイドの操作 154

パスをガイドにする 154

ガイドの設定を変更する 155

グリッドを表示させて利用する 155

55●左右対称の図形(ハート)を作る 156

両端の[アンカーポイント]を選択 156

56●別ファイルからオブジェクトをコピーするには 160

2つのファイルを開いて確認する 160

レイヤーごとコピーする 162

ウィンドウを[並べて表示]する 163

●Q&A 164

CHAPTER 4 テキスト編集と文字デザイン 165

57●テキストパレットの基本構成 166

[テキストツール]とコントロールバー 166

テキスト関連のパレットです 166

[文字]パレットと[段落]パレットの表示 167

文字パレットの項目 167

[段落]パレットの項目 167

文字パレットの使い方 168

58●テキストを入力するには 170

[文字ツール]で文字を入力して終了する 170

59●文字のサイズとフォントを変更するには 172

文字を拡大・縮小する 172

サイズとフォントを変更する 173

60●文字の一部だけサイズとフォントを変更するには 174

文字の一部だけを変更する 174

61●文字の揃えや行送り(行間)を変更するには 176

文字の[揃え]を変える 176

文字の行送り(行間)を変える 177

62●縦書きの文字にするには 178

横書きを縦書きに変えるには 178

最初から縦書きで文字を書くには 179

63●文字の一部の角度を変えるには 180

縦書きに含まれる欧文を正位置にする 180

64●パスの形に合わせて文字表示するには 182

パスに沿って文章を入力する 182

65●文字を回り込ませたり2つ以上の領域にまたがせるには 184

オブジェクトを避けてテキストを配置 184

あふれた文字を他の[テキストエリア]表示 185

66●自由なパスのラインに沿って文字を入力するには 186

パスに沿った文字を入力する 186

67●文字に円弧を描いたような変形を加えるには 188

文字を変形させます 188

68●文字をアウトライン化して形を変えるには 190

テキストをアウトライン化する 190

●Q&A 192

CHAPTER 5 Illustratorの機能を使いこなす 193

69●オブジェクトにグラデーションをかけるには 194

グラデーションをかける 194

グラデーションに色を追加する 196

追加した色の削除 197

自由な角度で描く 197

70●グラデーションメッシュで複雑なグラデーションを作成する 198

グラデーションメッシュを作成する 198

ポイントの色を変更する 199

71●ライブペイントで塗り分けた色をそのまま移動するには 200

ライブペイントグループの作成 200

2つの色の変更方法 200

ライブペイントグループ内のオブジェクトの移動 201

72●ライブペイントで隙間を埋めながら色を塗るには 202

ライブペイントグループの作成と隙間の確認 202

隙間オプションの設定 203

73●ライブカラーで色違いを簡単に作る 204

[ライブカラー]を表示する 204

ライブカラーでさまざまな色のバリエーションを作成する 205

74●[効果]機能の基本的な使い方 206

効果を適用させる 206

効果を変更する 207

75●パスにぼんやり影をつけるには 208

ドロップシャドウの効果を加える 208

76●ぼかしや光彩で自然な雰囲気を作る 210

オブジェクト全体をぼんやりさせる 210

[光彩(外側)]で自然な光を作る 211

77●[落書き]効果でペン画やラフスケッチの表現をする 212

ペン画風のイラストにする 212

78●ブレンドを利用して色や形の中間を作成する 214

色のブレンドを作成する 214

形状のブレンドを作成する 215

ブレンドの色を変更する 215

79●[スウォッチ]に登録してオリジナルのパターン模様を描く 216

登録する模様と正方形を描く 216

模様を登録する 217

模様を適用する 217

80●シンボルを利用してスタンプを押すように描画をするには 218

シンボルスプレーで描画する 218

シンボルツールの内容をみてみると 219

ほかのシンボルツールを利用してみる 219

81●パスに3D効果をかけて立体的にするには 220

[3D]パレットを表示させる 220

[3D効果]の設定を調整する 221

立体にシンボルの画像を写し出す 222

回転体の場合 223

82●トンボ(トリムマーク)を作成する 224

トリムマークを作成する 224

折り目の位置にラインを追加する 225

83●用意されているテンプレートを利用する 226

テンプレートを開く 226

名刺を自分の名前に書き換える 227

●Q&A 228

CHAPTER 6 Webの基礎知識からタイトル、ボタンまで 229

84●Web用データの基礎知識と注意点 230

新規ファイル作成時の注意 230

色について(RGBカラー) 230

ブラウザで表示されるサイズについて 231

作業中にチェックすることは 232

保存時に注意することは 232

Illustrator CS3で作ることのできるWeb画像形式は 233

85●角の形状が変更可能な角丸長方形を作る 234

pixel単位で長方形を作成する 234

長方形の角を丸くする 234

角の丸みをアピアランスパレットから編集 235

86●ワンクリックでロゴを作る 236

文字をロゴにする 236

87●ワンクリックでボタンを作る 238

ワンクリックでスタイルを変える 238

他のスタイルを読み込む 239

スタイルを解除する 239

88●アピアランスパレットの基本構成を理解する 240

アピアランスパレットの基本を確認する 240

効果を追加して確認する 241

特定の部分だけに効果を加える 241

アピアランスパレットに線を追加してさまざまな違いを確認する 242

追加した線の順番を変更する 242

アピアランスの構成(分解してみると) 243

89●ボタンやプレートに文字を組み合わせる 244

文字とプレートを用意して位置を調整する 244

ボタンを複製する 245

90●自動変形が可能な文字の背景プレートを作る 246

文字を入力して塗りを追加する 246

背景のプレートを作る 247

文字を追加入力して自動で追加になるか確認 248

参考バリエーション 249

91●Web用に保存する(1つの画像用) 250

画像用のオブジェクトを用意する 250

Web用に保存の画面 251

見え方とデータサイズを比較してみる 251

保存する 253

92●Web用に保存する(マットを設定してフリンジを回避) 254

フリンジの確認 254

フリンジの回避方法 254

●Q&A 256

CHAPTER 7 写真や画像を利用しよう 257

93●写真などの画像を配置するには 258

画像を配置する 258

配置画像の拡大・縮小 259

94●配置画像がとても大きく表示されたときは 260

バウンディングボックスで調整する 260

拡大・縮小ツールで変更する 261

95●Illustratorデータと配置した画像データの関係 262

リンクと埋め込みを操作して確認する 262

96●ライブトレースで画像をパスに変換するには 264

ライブトレースを実行する 264

ライブトレースの解除 265

97●スキャンしたイラストをライブペイントに変換するには 266

ライブトレースを実行する 266

ライブペイントを作成する 267

98●デジカメ画像を下絵に使うには? 268

テンプレートとして配置する 268

テンプレートレイヤーの取り扱い 269

99●写真画像やオブジェクトのタッチを手軽に変えるには 270

アーティスティックな効果を加える 270

効果の再編集や削除 271

100●いろいろなタイプのフィルタや効果 272

101●ファイルブラウザ「Adobe Bridge」の起動と基本操作 274

Adobe Bridgeの起動 274

表示形式の確認と切り替え 275

Adobe BridgeからIllustrator CS3ファイルを開く 276

Illustratorを指定して画像ファイルを開く 276

データをレーティング(評価)して管理する 277

PR

秀和システム