元銀行マンがソッと教える! 買ってはいけない金融商品

概 要

本書は、大手銀行で金融商品の開発を担当していた著者が、一般投資家には向かない危険な金融取引をソッと教える指南書です。投資信託のパンフレットに隠された手数料の罠、「運用のプロ」と言われるファンドマネージャーの実績を事前に確認する方法、お薦め商品の裏事情、有利な債券(国債・社債)の見つけ方、外貨預金と外為FXの比較とレバレッジのリスク、定期預金の期間と金利の関係、スーパー定期などのサービス商品の上手な利用方法、住宅ローンの罠にかからない方法など、業界の裏情報に精通した著者ならではの役立つ情報が満載です。金融商品で「損」をしないテクニックを教えます!

著者 佐藤明
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-1786-0
発売日 2007/10/12
判型 B6
色数 1色
ページ数 192
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 投資信託

1 手数料貧乏に気を付けろ!22

投資信託で儲けた人はいない!?

パンフレットに隠された手数料の罠

株価はプラスなのに投資信託はマイナス!

2 「プロが運用」に騙されるな!31

ファンドマネージャーの正体

運用報告書でファンドマネージャーの成績をチェック!

取材力のあるのが優秀なファンドマネージャー

3 「お勧め商品」を購入するな!38

金融機関にもある営業ノルマ

「お勧め商品」は金融機関にとってのお勧め

自分で選ぶことが大切

4 銀行や郵便局で買うな!43

あらゆる金融機関があなたの資産を狙っている!

解約のスピードこそがすべて

金融機関が潰れても投資信託は安全

第2章 債券(国債・社債)

1 中途換金の罠に注意せよ!50

個人向け国債投資は預金より有利?

実質的には中途解約できない!

2 隠された「既発債」を狙え!56

本当に有利な商品は隠されている

営業マンのセールスに惑わされるな

既発債の時価が変動する理由

3 表面上の利回りに惑わされるな!61

オーバー・パーとアンダー・パー

償還益と金利収益の課税の違いに注意!

優待にはつられない

4 金利の高さにごまかされるな!66

債券の金利はどう決まる?

不人気業種や知名度の低い企業に目を付けろ!

低格付けには手を出さない

第3章 外国為替

1 外貨預金に騙されるな!74

外貨預金の一番のリスクは為替変動か?

意外と小さい為替相場の変動

元本割れの原因は手数料にあった!

金利のサヤ抜きにも注意せよ!

外貨預金セールスの実態

2 外為FXの落とし穴に注意せよ!83

コストの面では魅力的な外為FX

レバレッジの魔力に惑わされるな

円安でも円高でも儲けられるが……

外為中毒にご用心!

3 外貨建て投資信託・海外株の複雑なリスクを見落とすな!90

外為取引+投資信託=外貨建て投資信託

新興国株式は要注意!

第4章 定期預金

1 定期預金は長期にするな!96

期間が長くなれば金利は上がるが……

期間が長いほど銀行が儲かる理由

日経新聞で市場金利をチェックしよう

定期預金の金利決定の裏側

2 サービス預金を狙い撃て!105

うまい話には裏がある?

商品説明に隠された金融機関の本音

サービス定期のメリットだけを享受する

3 特約付き外貨預金に注意せよ!112

仕組み債的な定期預金が増えている

今なお根強い人気の特約付き外貨預金とは?

正体はメリットなしの乱暴な商品だった!

それでも銀行が特約付き外貨預金をリリースしたい理由

仕組みが理解できない仕組み預金には手を出すな

4 満期日繰り上げ特約付き定期預金の高金利に騙されるな!122

仕組み預金はいろんな形でリリースされる

金融機関は上乗せ金利からもサヤを抜く!

まだある3つの見逃せないリスク

仕組みを理解したうえで敢えて利用するのもいい

第5章 住宅ローン

1 表面上の低金利に惑わされるな!132

ローン返済も資産運用!

借り換え狙いの低金利ローンは本当に有利か?

金利以外に隠れている高いコスト

低金利のはずが実は高金利!?

借り換えのコストも見逃せない

2 基準金利をチェックせよ!144

定期預金金利に連動するローンは有利? 不利?

一般的な借り入れの基準金利は短プラ

短プラと預金金利の性質の違い

危険性もないわけではないが……

実は金利の低さも魅力になっている

3 変動金利のリスクを軽視するな!152

変動金利と固定金利はどちらがお得?

当初固定金利で、その後変動金利になる商品の落とし穴

記憶に残る変動金利での融資

4 繰り上げ返済の罠に気を付けろ!160

繰り上げ返済はいつでも正しいか?

余裕資金を使い果たす危険性

銀行が期間繰り上げ方式を嫌がる理由

第6章 資産設計

1 ラップ口座に運用を任せるな!168

金融商品のポートフォリオとは?

ラップ口座の正体を見極める

ファンドオブファンズで手数料地獄に!

人任せにすればツケを払わされるのが当然

2 資産3分法に騙されるな!176

資産を3つに分けるとうまくいく?

資産3分法にまつわる疑問

それでも金融機関が3分法を勧める理由

金融機関的リスク管理手法「VaR」の考え方

大切なのは分散よりリスク管理

PR

秀和システム