AutoCADではじめる 3Dモデリング&レンダリング

概 要

本書は、製図・設計ソフト「AutoCAD」の、3Dモデリングとレンダリングの解説書です。本書は、バージョン2007/2008を主な対象としています。椅子や机の3Dモデリングや、建築物の2D図面から3Dモデルを作成する方法などを学べます。さらに簡単なイメージ確認用のCG画像から建築物のCGムービーまでを、AutoCADのみで作る方法を紹介します。単なるモデリング手法の紹介に留まらず、実際の建築士の仕事を考慮した、実践的な内容となっています。AutoCAD 2008の体験版DVD付き。

著者 堀川裕己
価格 本体3800円(税別)
ISBN 978-4-7980-1789-1
発売日 2007/10/19
判型 B5
色数 4色
ページ数 368
CD/DVD Windows
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter01 AutoCADの3Dモデリング

1.1 AutoCADの3Dモデリング準備

1.1.1 3次元と3D作成のための環境設定

1.1.2 ダッシュボード

1.2 AutoCADの3Dモデリング基礎知識

1.2.1 3Dモデルの種類

1.2.2 3Dモデリングの表示スタイル

1.2.3 3Dビューの視点

1.2.4 3Dモデリングのコマンド

1.3 小さい部品のモデリング

1.3.1 テーブルのモデリング

1.3.2 椅子のモデリング

1.3.3 ソファのモデリング

1.4 敷地・点景のモデリング

1.4.1 敷地のモデリング

1.4.2 樹木のモデリング

1.4.3 人の表現

1.5 戸建住宅のモデリング

1.5.1 画層の設定

1.5.2 建築3Dモデリングの実際

1.5.3 建築基礎のモデリング

1.5.4 壁のモデリング

1.5.5 屋根のモデリング

1.5.6 建具のモデリング

1.5.7 全体を合成

Chapter02 AutoCADの照明、質感、カメラ設定

2.1 AutoCADの照明

2.1.1 照明の概要

2.1.2 光源の設置と画像

2.1.3 照明のプロパティ

2.1.4 日照光の設定

2.2 AutoCADの材質

2.2.1 マテリアルの概要

2.3 AutoCADのカメラによるプレゼンテーション

2.3.1 カメラの概要

2.3.2 ウォークスルーとフライスルー

2.3.3 アニメーション

Chapter03 AutoCADのレンダリング

3.1 AutoCADのレンダリング

3.1.1 レンダリングの基礎知識

3.1.2 レンダリング効果を上げるテクニック

Chapter04 3Dモデリング&レンダリングを生かすテクニック

4.1 AutoCADの3Dデータ活用術

4.1.1 3Dモデリングの多用な図面化

4.2 部品ライブラリーを作る

4.2.1 3Dダイナミックブロックを使う

4.2.2 3Dダイナミックブロックを作る

4.3 インターネットを活用する

4.3.1 ホームページの利用

4.3.2 AutoCAD2008のインターネットサービス

PR

秀和システム