はじめての裏技 Access 2007

概 要

本書は、Windows officeのデータベースであるAccess 2007(アクセス2007)をもっと便利に使いこなすための裏技集です。Access 2007ではインタフェースが変更され、フィールドに複数の値が入力できたり、レコードにファイルを添付できるなど、大きく便利になりました。本書は、それら便利になった新機能をふまえつつ、基本操作・テーブル・クエリ・フォーム・レポート・マクロ・関数・インポートとエクスポートに関する便利なTipsを解説。また、Access2000/2002/2003でも利用できるよう旧バージョンの操作方法も掲載。裏技を使って効率的なデータベースを構築しましょう。サンプルデータのダウンロードサービス付き。

著者 長村知明
価格 本体1700円(税別)
ISBN 978-4-7980-1810-2
発売日 2007/11/29
判型 B5変
色数 2色
ページ数 340
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ はじめての裏技
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

CHAPTER 1 基本操作に関する裏技

001 オンラインテンプレートを利用してデータベースを作成する

002 テーブルテンプレートを活用する

003 同じ設定のテーブルを作成する

004 オブジェクトをウィンドウで表示する

005 オブジェクトをまとめて閉じる

006 ナビゲーションウィンドウを非表示にする

007 オブジェクトをグループ化する

008 オブジェクトを非表示にする

009 クイックアクセスツールバーにボタンを追加する

010 クイックアクセスツールバーの位置を変更する

011 リボンを最小化する

012 リボンのポップヒントを非表示にする

013 テーブルの関連付けを設定する

014 リレーションシップを印刷する

015 主テーブルにないデータは入力できないようにする

016 主テーブルのすべてのレコードを表示する

017 他のテーブルのフィールドを活用する

018 従来のバージョンのデータベース形式で保存する

019 以前のバージョンのデータベースをAccess2007形式に変換する

020 データベースセキュリティの信頼できる場所を設定する

021 マクロの実行設定を変更する

CHAPTER 2 テーブルに関する裏技

022 ふりがなを自動入力する

023 ふりがなのフィールドを半角カタカナで入力する

024 郵便番号から住所を自動入力する

025 郵便番号フィールドでは日本語入力を利用できないようにする

026 変換候補に人名や地名で使用される漢字を表示する

027 Yes/No型の表示を「男性」と「女性」に変更する

028 コンボボックスを利用して社員IDを入力する

029 1つのセルに複数の値を入力する

030 商品名と梱包単位を組み合わせて主キーにする

031 氏名が重複するレコードを入力できないようにする

032 欠番のあるオートナンバー型の値を振り直す

033 オートナンバー型を任意の番号から開始する

034 カレンダーを活用して日付を入力する

035 レコードにファイルを添付する

036 レコードに添付されたファイルを開く

037 フィールドの説明をステータスバーに表示する

038 テーブルの説明を表示する

039 マイナス値は「△」をつけて表示する

040 未入力のセルに「空欄」と表示する

041 日付を和暦で表示する

042 日付を和暦で入力する

043 数値の表示桁数を固定する

044 パスワードを入力するフィールドを作成する

045 変更した定型入力をフォームに反映する

046 入力可能な値を50以上に制限する

047 入力規則に違反した値に対してメッセージを表示する

048 入力可能な値を別フィールドの値より大きい値に制限する

049 受注予定日に今日から1週間後の日付が自動入力されるようにする

050 データを必ず入力されるようにする

051 データシートビューに表示するフィールドを変更する

052 スマートタグを利用してメールを送信する

053 ハイパーリンクを利用してメールを送信する

054 データ型をすばやく変更する

055 メモ型フィールドに入力された文字列に書式を設定する

056 データシートビューの見出しを設定する

057 データシートビューのデータの配置を変更する

058 データシートビューの背景色を変更する

059 データシートビューで集計する

060 データシートビューの列をスクロールされないようにする

061 データシートビューでレコードを並べ替える

062 データシートビューに特定のレコードのみを表示する

063 抽出条件をクエリとして保存する

064 直前のレコードと同じ値を入力する

065 既存のレコードを利用して新規レコードを入力する

066 方向キーをフィールド移動から文字移動にする

067 他のデータベースのテーブルをリンクする

068 リンク元のデータベースの場所を更新する

CHAPTER 3 関数に関する裏技

069 今日の日付を表示する

070 受注日からの経過日数を求める

071 出荷日が入力されているレコードの経過日数は未入力にする

072 複数の条件にあわせて処理を分岐する

073 対象月に対応するレコードのみ表示する

074 次月の月末日を表示する

075 生年月日から数え年を計算する

076 生年月日から満年齢を計算する

077 出荷予定日に受注日から10日後の日付を表示する

078 現在時刻を表示する

079 整数で切り捨てた値を求める

080 四捨五入して小数点以下第1位まで求める

081 計算結果を通貨型に変換する

082 計算結果の累計金額を求める

083 金額の平均を求める

084 年と連続番号で規則性のある番号を求める

085 指定した文字数分の文字列を取り出す

086 スペースで区切られた氏名から姓を取り出す

087 スペースで区切られた氏名から名を取り出す

088 住所から都道府県名を別のフィールドに取り出す

089 文字列の前後のスペースを削除する

090 スペースを削除する

091 全角文字と半角文字が混在するフィールドの値を半角に統一する

092 文字数をカウントする

093 郵便番号を3桁-4桁で表示する

094 日付に対応する曜日を表示する

095 毎回異なるコメントを印刷する

096 未入力に「0」を表示する

097 1つ前のレコードの値を参照する

098 他のテーブルの値を参照する

099 クエリに簡易グラフを作成する

CHAPTER 4 クエリに関する裏技

100 複数の値が入力されているフィールドを表示する

101 複数の値が入力されている値を異なる行に表示する

102 指定した文字を含むレコードを抽出する

103 指定した範囲の文字を含むレコードを抽出する

104 「*」や「?」の文字を含むレコードを抽出する

105 平均以下のレコードを抽出する

106 いずれかの条件を満たすレコードを抽出する

107 フィールドに値が入力されていないレコードを抽出する

108 複数の値が入力されているフィールドで複数の条件を満たすレコードを抽出する

109 コンボボックスの連結列の値を表示する

110 実行時に抽出条件を指定するクエリを作成する

111 パラメータクエリを利用してあいまいな条件で抽出する

112 パラメータクエリを利用して指定範囲の日付で抽出する

113 パラメータクエリを空欄で実行した場合にすべてのレコードを表示する

114 パラメータクエリをすばやく実行する

115 パラメータクエリで複数の条件をまとめて入力する

116 トップ10の値を抽出する

117 複数の値が入力されているフィールドをグループ化して集計する

118 重複する値を表示しないようにする

119 データシートビューの列見出しを変更する

120 演算フィールドを作成する

121 ピボットテーブルを利用して集計する

122 規定のビューを変更する

123 クロス集計クエリを利用して集計する

124 クロス集計クエリの列を並び替える

125 クロス集計クエリの集計するレコードを指定する

126 抽出したレコードのテーブルを作成する

127 抽出したレコードを既存のテーブルに追加する

128 値をまとめて変更する

129 抽出したレコードをまとめて削除する

130 複数のフィールドの値を1つのフィールドに表示する

131 重複入力されている顧客データを抽出する

132 読み取り専用のクエリを作成する

133 2つのテーブルのうち一方のテーブルにだけ入力されているレコードを抽出する

134 2つのテーブルのうち一方のテーブルすべてのレコードを抽出する

135 SQLビューを利用する

136 データ定義クエリを作成する

137 ユニオンクエリを作成する

138 ユニオンクエリの結果からテーブルを作成する

CHAPTER 5 フォームに関する裏技

139 すばやく単票形式のフォームを作成する

140 すばやく表形式のフォームを作成する

141 分割フォームを活用する

142 データを表示しながらデザインを変更する

143 表形式のフォームで背景色を変更する

144 フォームの配色を変更する

145 フォームに既存のフィールドを追加する

146 複数のコントロールのレイアウトを整える

147 レイアウトにコントロールを追加する

148 複数のコントロールの配置を揃える

149 複数のコントロールの間隔を揃える

150 書式をコピーする

151 ヘッダーにタイトルを追加する

152 テキストボックスの文字列を改行する

153 入力するコントロールの背景色を変更する

154 入力する順序を変更する

155 kキーで次のレコードに移動しないようにする

156 自動的に表示される値を編集できないようにする

157 入力専用フォームとして表示する

158 常に手前に表示するフォームを作成する

159 フォームのサイズを変更できないようにする

160 タイトルバーのボタンを非表示にする

161 レコード移動ボタンを非表示にする

162 入力方法のヒントをポップヒントで表示する

163 オプションボタンを利用して、Yes/No型のデータを入力する

164 タブのあるフォームを作成する

165 フォームを閉じるためのボタンを作成する7

166 Enterキーで実行できるコマンドボタンを作成する

167 コマンドボタンをアクセスキーで実行する

168 サブデータシートのレコードを表示するフォームを作成する

169 単票形式のフォームに明細フォームを追加する

170 サブフォームの集計結果をメインフォームに表示する

171 リストボックスで選択した分類に応じてコンボボックスの項目を変更する

172 コンボボックスのリストに値を追加する

173 コンボボックスを利用して検索する

CHAPTER 6 レポートに関する裏技

174 任意のサイズの宛名ラベルを作成する

175 はがきの宛名を印刷する

176 印刷プレビューを複数ページずつ表示する

177 コントロールを表形式のレイアウトに整える

178 余分な空白ページを削除する

179 任意の色や種類の枠線を引く

180 横向きの用紙に複数の列を印刷する

181 列見出しを2段で印刷する

182 レポートヘッダーに画像を追加する

183 表紙を作成する

184 ページ番号を追加する

185 累計金額を表示する

186 各ページのフッターに合計金額を表示する

187 金額が100,000円以上のレコードのフォントの色を変更する

188 重複する日付を印刷されないようにする

189 得意先リストを五十音順に並べ替える

190 受注月ごとにレコードを表示する

191 受注月ごとにグループ化された売上金額を集計する

192 グループごとに改ページする

193 グループごとに段組みして印刷する

194 グラフを作成する

195 請求書を作成する

196 フォームを利用してレポートを作成する

197 今日の日付を追加する

198 サブレポートの高さをレコード数にあわせて自動調整する

199 背景に画像を表示する

CHAPTER 7 マクロに関する裏技

200 フォームを開くマクロを作成する

201 作成したマクロを実行する

202 埋め込みマクロを作成する

203 マクロを実行するボタンを作成する

204 マクロを編集する

205 マクロビルダに行を挿入する

206 マクロのアクションの順序を変更する

207 マクログループを作成する

208 マクロを実行する条件を設定する

209 マクロの実行順序を確認する

210 マクロを自動実行する

211 マクロにショートカットキーを割り当てる

212 エラーが発生した時に実行するアクションを設定する

213 変数を利用して値を代入する

214 マクロをクイックアクセスツールバーに追加する

215 同じフォームを異なるモードで開くボタンを作成する

216 フォームを開くためのパスワードを設定する

217 印刷するレコードがない場合はレポートの印刷を中止する

218 マクロをモジュールに変換する

219 イベントプロシージャに変換する

220 モジュールを表示する

221 プロシージャにコメントを追加する

222 プロシージャの実行順序を確認する

223 メニューフォームを作成する

224 複数のメニューを作成する

CHAPTER 8 インポートとエクスポートに関する裏技

225 Excelのリストをテーブルにインポートする

226 他のAccessデータベースのオブジェクトをインポートする

227 インポートの手順を保存する

228 保存したインポート操作を実行する

229 クエリをExcelにエクスポートする

230 テキストファイルにエクスポートする

231 エクスポートの手順を保存する

232 保存したエクスポート操作を実行する

233 レポートをWordにエクスポートする

234 Wordの差し込みデータとして活用する

235 XMLファイルにエクスポートする

236 XMLファイルをテーブルにインポートする

237 レポートをPDFファイルにエクスポートする

238 レポートをブラウザで表示する

239 データを収集するための電子メールを送信する

240 返信メールの処理を変更する

CHAPTER 9 その他、便利な裏技

241 データベースを開いたときに表示するフォームを指定する

242 データベースを分割する

243 テーブルの設定内容を印刷する

244 データベースにパスワードを設定する

245 データベースのバックアップを作成する

246 データベースを最適化する

247 実行専用ファイルを作成する

248 保存するときに個人情報を削除する

249 データベースのタイトルを設定する

250 確認メッセージを非表示にする

PR

秀和システム