身体力・発想力・行動力を身につけるビジネス「自在力」練習帳

概 要

本書は、合氣道や書道で日本文化に造詣の深い著者が、独自の「自在力」というコンセプトでビジネスマンの個人力アップの技法を、分かりやすく伝えた実践書です。本書では、成功への近道を生きるための基礎能力を「自在力」と呼び、自在力を身につけるために正しい姿勢や呼吸法で健康な体を作り、空間認識で発想力を磨き、時間管理だけでなくエネルギーマネジメント・リソースマネジメントの考えも取り入れて自己管理をすることを勧めます。自己分析の方法や、姿勢をよくするエクササイズ、思考トレーニングであるビジュアルシンキングなど、日常行動を改善するためのトゥ・ドゥ・リストなど自在力を高めるためのエクササイズも紹介。

著者 ウィリアム・リード
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-1819-5
発売日 2007/11/27
判型 四六
色数 1色
ページ数 184
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第一章 自在力

成功への近道を歩む無意識レベルの基礎能力

「身体力」「発想力」「行動力」の組み合わせ

ビジネスで勝つために心をプラスに保つ能力

虚空自在

第二章 身体力

「両利き」を目指そう

度胸が据わる

自己リニューアル力

第六感

正しい姿勢は疲れない

体の柔らかさ

深層筋の仕組み

深層筋を使うナンバ歩き

ラポールで「胸襟を開く」

体を楽にする呼吸法

成功する話し方

体の声を聴く

プラスの言葉を使う

「頭寒足熱」

体で覚える

第三章 発想力

「意外性」ではなく「新しい組み合わせ」に気づく力

ビジョンと洞察力は焦点が異なる

海馬のアンテナを張る

言葉を覚えるパターン認識

口と舌で話す

経験から学ばない。イマジネーションから学ぶ

発想の転換

発想力は空間認識で磨く

学校は「工場」だった

右脳と左脳。どちらも使う

メタファー

即興

連想・連結の記憶術

クリエイターのサポート

コンパクトなパッケージング

第四章 行動力

自己マネジメントは時間管理だけではない

ぐずぐず症候群を克服する

経験は最悪の教師

第五章 自己診断

成長サイクル

なぜ行動できないかの理由と「全体勝利」戦術

「失敗するかもしれない」恐怖感の克服法

「成功するかもしれない」恐怖感の克服法

すべての原因はセルフ・イメージの低さ

死ぬ間際に後悔しない

パワー・インデックスを用いる自己診断

第六章 自在力エクササイズ

好印象を与える良い姿勢

丹田を意識する

全身呼吸

良く響く声を作る

視野を広げてイメージ力を高める目の使い方

体と脳のバランスをとる

「両利き」になる

ビジュアル・シンキング

メタファー思考(多次元思考)

連想術で記憶術

海馬を鍛えて「気づく能力」をアップする

日常動作のカイゼン

効率的なトゥ・ドゥ・リストを作る

一貫性のある行動でセレンディピティを身につける

異なるタイプを組み合わせるチーム・ビルディング

得意な環境を作る

エネルギー管理

四六時中考えるとセレンディピティが磨かれる

楽しいから行動できる

仕事のパートナーとフロー

PR

秀和システム