最新 組織行動のマネジメントがよ~くわかる本

概 要

本書は、企業の組織力向上を図るための人的資源管理(ヒューマン・リソース・マネジメント)を解説した入門書です。社是や社訓といった日本における組織文化、コア・コンピタンスを十分に発揮するために必要な人材投資、CSRとステークホルダー、コンピテンシーを活かした目標管理制度、福利厚生制度、要員計画の立て方、給与・賃金制度などをやさしく解説します。また、添付CD-ROMには、雇用管理に役立つマンパワー評価表・社員人事情報一覧表・派遣社員管理表・人事考課表、賃金管理用の昇給率シミュレーション表、業績重視型年棒算定表、成果報酬テーブルなどが収録されており、その使い方も詳細に解説しています。

著者 志村和次郎(編著)
価格 本体1500円(税別)
ISBN 978-4-7980-1824-9
発売日 2007/11/22
判型 A5
色数 2色
ページ数 184
CD/DVD Windows
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 組織文化の創生と組織DNA

1-1 企業理念による一体感と組織文化の創生

1-2 組織DNAの本質

1-3 組織DNAはいかに企業の活力になるか

1-4 社是、社訓で価値観を共有

1-5 組織DNAの改良と環境変化への対応

1-6 良性の組織DNA、組織文化をどのように育てるか

第2章 人的資源管理の意義と課題

2-1 個を活かす人的資源管理

2-2 競争優位を生む人的資源管理

2-3 CSRとステークホルダー

2-4 人事、労務管理から人的資源管理へ

第3章 人的資源の確保と雇用管理

3-1 人材情報管理によるマンパワー分析

3-2 人材採用の新視点

3-3 アウトソーシング、派遣社員の活用

3-4 パートタイム労働者の戦力化と雇用管理

3-5 配置管理と昇進、昇格の進め方

3-6 公正な業績評価と人事考課

第4章 福利厚生の戦略的新視点

4-1 年金など福利厚生の新たな指向

4-2 財形貯蓄制度、持家制度などの住宅支援

4-3 自社株式の持株制度

4-4 定年延長と出向制度

4-5 能力開発支援制度

4-6 退職金制度の整備

第5章 コンピテンシーによる評価と目標管理制度

5-1 組織文化継続を担うコンピテンシー

5-2 コンピテンシーは優れた人の行動特性をモデル化

5-3 コンピテンシーを活かした目標管理制度

5-4 業績評価に連動したストックオプション

5-5 企業価値評価と時価総額の算出

5-6 バランス・スコア・カード(BSC)

第6章 要員計画と賃金管理

6-1 賃金体系の見直しと人材確保

6-2 労働生産性を前提にしての人件費予算

6-3 要員計画の立て方

6-4 賃上げ原資の算定

6-5 トータルリウォード(総合的報酬制)

第7章 給与・賃金体系システム

7-1 給与・賃金体系と新設計のポイント

7-2 賞与の設計ポイント

7-3 業績考課と成果報酬システム

7-4 キャッシュフロー基準の業績連動型賞与

7-5 年俸制の狙いと成功条件

第8章 組織文化は業績を左右する原動力

8-1 組織文化は経営行動に結び付く

8-2 組織DNAの改善を「人作り」に活かす

8-3 組織開発と事業部制

8-4 事業部制の業績成果を検証する

第9章 高い組織行動を生み出すマネジメント

9-1 組織構造の変革をどう進めるか

9-2 リエンジニアリングの推進方法

9-3 組織開発の強化と組織能力の向上

9-4 卓越したリーダーシップのモデル

9-5 リーダーシップの本質はマネジメント力

9-6 リスクマネジメントとリーダーシップ

9-7 イノベーターとしてのリーダーシップ

9-8 組織パワーとベンチャースピリット

PR

秀和システム