情報セキュリティアドミニストレータ スーパー合格本2008

概 要

本書は、情報処理技術者試験の受験指導を行なっている著者が「情報セキュリティアドミニストレータ」の出題傾向を綿密に分析し、合格に必要な知識や考え方を短期間で習得できるよう工夫した参考書です。情報セキュリティアドミニストレータ(情報セキュアド)試験の出題傾向や文章問題の読み方、時間配分など合格に向けた実践的なテクニックを学べます。さらに、午前と午後の出題範囲を、例題や図を使ってわかりやすく解説してるので効率的に実力が身につきます。平成17年~19年に実施された過去3年間分の試験問題の解答と詳しい解説、WEB上で解答&採点が可能なEラーニングβサービスが付属。

著者 村中直樹
価格 本体2200円(税別)
ISBN 978-4-7980-1864-5
発売日 2008/1/23
判型 A5
色数 1色
ページ数 618
CD/DVD
対象読者 初級
シリーズ 資格試験
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

■巻頭特集1 情報セキュアド試験とは

01 「敵」=試験制度を知ろう

・受かる人と落ちる人の違い

・何が求められているのか

02 「己」を知ろう

・他の専門家との役割分担

・情報セキュリティアドミニストレータの人材像

・情報セキュリティアドミニストレータの業務

03 試験合格者の特典

・入試優遇制度

・金利優遇商品

・勤務先での合格報奨制度

・教員採用試験での科目免除

・国家試験での科目免除

・その他

■巻頭特集2 出題傾向分析

01 出題テーマ分析と戦略決定

・出題内容

・午前問題

・午後I問題

・午後II問題

・短期間合格のための「戦略」設定

・午前問題3戦略設定

・午後問題の戦略設定

02 午前試験の出題傾向と対策

・傾向と対策

・平成18年度 午前試験の出題傾向

・午前試験突破への対策

・午前試験の分析

03 午後試験の出題傾向と対策

・過去問にみる傾向

・午後試験の分析

・午後問題対策のまとめ

04 文章の捉え方と読み方

・問題文読解のための公式

・問題文から読み取るべきこと

・設問を分析する

・午後問題の戦略を練る

・午後問題の学習方針

・情報セキュリティアドミニストレータ的思考の学習法

・舞台の前提

・情報セキュリティアドミニストレータとしての役回り

・問題文に登場する場面の前提

・情報セキュリティアドミニストレータとしての経験

Eラーニングシステムについて

注意 II

はじめに III

■第1部 午前問題対策編

01 暗号化

・暗号化の基本技術

・公開かぎ暗号

・共通かぎ暗号

・ハイブリッド暗号方式(組み合わせ暗号方式)

02 認証・ディジタル署名・PKI

・認証

・本人認証

・メッセージ認証

・ディジタル署名(Digital Signature)

・PKI(公開かぎ暗号基盤)

03 アクセス制御

・アクセス制御の方針

04 ウイルス

・コンピュータウイルスの定義

・コンピュータウイルスの分類

・コンピュータウイルスの被害

・コンピュータウイルスへの対応

05 セキュリティプロトコル

・セキュリティプロトコル概要

・3つの基本的な分類

・認証・制御のセキュリティ・プロトコル

・暗号化のセキュリティプロトコル

06 個人情報保護

・個人情報保護の取り組みについて

・OECD 8原則

・個人情報保護法

・JIS Q15001個人情報保護に関するコンプライアンス

・プログラムの要求事項

・プライバシーマーク制度

・個人情報保護のためのセキュリティ対策

07 不正アクセス

・不正アクセス行為(侵入攻撃行為)

08 リスクマネジメント

・リスクマネジメント

・リスクの識別

・リスクアセスメント

・リスク対応

・リスク受容

09 基準ガイドライン

・情報システム安全対策基準

・コンピュータウイルス対策基準

・コンピュータ不正アクセス対策基準

10 評価・認証制度

・ISMS適合性評価制度

・ITセキュリティ評価・認証制度

11 情報セキュリティの標準

・国際標準の動向

・ISO/IEC17799

・ISO/IEC TR13335(GMITS)

・ISO/IEC15408

・標準化組織・標準化機関

・セキュリティ以外の標準化動向

・情報システム基盤の標準化

12 情報セキュリティと経営

・情報セキュリティと経営戦略

・情報セキュリティを検討する際の要素

・情報セキュリティのマネジメント

・情報セキュリティのPDCAサイクル

・情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の確立

13 情報セキュリティマネジメントの前提知識

・情報化と経営に関する重点知識

・経営戦略に関する知識

・経営工学に関する知識

・情報システムの活用に関する知識

14 ハードウェア

・プロセッサアーキテクチャ(CPU高速化手法)

・メモリアーキテクチャ

・補助記憶装置

15 基本ソフトウェア

・仮想記憶とは

・メモリマッピング

・仮想記憶方式

・ページ置換えアルゴリズム

・タスク管理

16 システムの構成と方式

・クライアントサーバシステム

・待ち行列

・システム信頼性

・RASIS

・稼働率

・高信頼性システム構成

17 システムの応用

・データマイニング

・データウエアハウス

18 セキュリティシステム設計・実装

・システムのセキュリティ機能要件

・機能要件とネットワークセキュリティ装置

・ファイアウォール

・ファイアウォールの基本機能

・プロキシサーバ

・VPN(仮想私設網)

・VPNの基本技術

・ログの設計

19 開発プロセス技術と技法

・要求分析技法

・設計技術

・テスト技法

・保守・運用技法

・工程管理技法

20 セキュリティシステムの運用

・セキュリティ維持活動

・セキュリティパッチ運用

・バックアップ運用

・ログ運用

・ウイルス対策運用

・パスワード管理

・教育訓練

21 インターネット技術

・インターネットセキュリティ技術

・無線LAN

・無線LANのセキュリティ機能

・DNS(Domain Name System, Domain Name Service)

22 LAN・WAN

・IPアドレス・IPプロトコル

・ネットワークアドレス

・DHCP

23 通信装置,LAN間接続装置

・ルータ

・ブリッジ

・リピータ

・ゲートウェイ

24 関連法規

・知的財産権(著作権法・工業所有権)

・労働者派遣法

・刑法

・不正アクセス禁止法

・不正競争防止法

・通信傍受法

・電子通信事業法

・電子帳簿保存法

・e-文書法

・電子署名法

25 監査制度

・システム監査制度・システム監査基準

・情報セキュリティ監査制度

・情報セキュリティ管理基準

・情報セキュリティ監査基準

・一般基準

・実施基準

・報告基準

事例 サンプル計算問題

・回線速度・伝送効率・LAN利用率

・並列処理の高速化率

・工程管理,PERT,アローダイアグラム

・待ち行列モデル

・迂回回線の信頼度

・必要な専用線数

・投資期待値・経済性計算

・ホストアドレスの計算

■第2部 午後問題対策編

01 セキュリティ対策(リスクマネジメント)

・セキュリティとは何か

・情報セキュリティ

・従来のセキュリティ対策との対比

・BS7799の潮流

・PDCAのマネジメントサイクル

・情報資産の洗い出し

・脅威・ぜい弱性の検討

・リスクアセスメント

・処理方法の選択・決定

・リスク処理の実施

・監視,評価

02 セキュリティポリシ

・情報セキュリティポリシとは何か

・情報セキュリティポリシの例

・情報セキュリティポリシを読解する

03 セキュリティ対策(組織)

・主な組織形態と,その特徴

・ライン型組織

・事業部制組織

・プロジェクト組織(マトリックス組織)

・組織管理の5原則

・「セキュリティ委員会」の本当の意味

・セキュリティを維持するために必要な体制

・教育訓練 ~末端まで浸透すること

・検証 ~守られているか検証できること

04 対策の2大手法

・情報セキュリティ対策の考え方

・物理的セキュリティと論理的セキュリティ

・物理的セキュリティ

・技術的セキュリティ

・人的セキュリティ

・管理的セキュリティ

05 実装できる主な手段

・構成要素,レイヤごとの対策

・ネットワークレイヤでのコントロール

・OS(オペレーティングシステムレイヤ)でのコントロール

・AP(アプリケーション)レイヤでのコントロール

・ユーザレイヤ

・物理レイヤ

06 セキュリティ事故と対処ステップ

・インシデントレスポンス

・セキュリティ事故の種類

・対処のステップ

07 情報セキュリティ監査の実施手順

・監査実施のフレームワーク

・情報セキュリティ監査実施基準ガイドラインがバイブル

・監査基本計画の立案

・監査実施計画の立案

08 監査の実施

・監査証跡の入手と評価

09 監査調書の作成と保存

・監査調書

・午後問題

事例 サンプル例題

■第3部 試験本番に備えて

01 試験の手引き

02 試験当日の対策

・事前準備

・睡魔対策

・食事対策

・時間配分について

さくいん

平成17年度 秋期 問題

平成17年度 秋期 解答例と解説

平成18年度 秋期 問題

平成18年度 秋期 解答例と解説

平成19年度 秋期 問題

平成19年度 秋期 解答例と解説

PR

秀和システム