図解入門業界研究 最新通信業界の動向とカラクリがよくわかる本

概 要

本書は、インターネットや携帯電話(モバイル)、通信事業者など通信業界全体の動向や技術を紹介する業界入門書です。新しいIP通信網として注目を集めるNGN、ブロードバンド接続機能付きテレビのBBテレビ、携帯電話番号ポータビリティ、ワンセグケータイ、次世代無線通信のモバイルWiMaxといった技術的な最新トピックから、通信業界の事業者数と雇用者数の推移、通信業界の構造、インターネットの現状、ポストIPに向けた研究、携帯電話独特の販売モデルと見直しが進む販売推奨金、NTTドコモの中期戦略、PHS路線を進むウィルコムなど業界の最新情報まで網羅。業界人、就職や転職希望者、通信業界を知りたい方におすすめの一冊です。

著者 中野明
価格 本体1300円(税別)
ISBN 978-4-7980-1871-3
発売日 2008/1/25
判型 A5
色数 2色
ページ数 206
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ 図解入門業界研究
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

第1章 一五のキーワードで理解する通信業界の最新トレンド

1-1 次世代ネットワーク「NGN」

1-2 NGNの主力端末になるか!?「BBテレビ」

1-3 通信と放送を一体で規制する「情報通信法」

1-4 公正な競争ルールの整備「新競争促進プログラム2010」

1-5 利用者が急拡大する「IP電話」

1-6 地域間の情報格差に要注意「ユニバーサルサービスの見直し」

1-7 通信オールIP化の基盤「IPv6」

1-8 ユビキタス・ネットワークの実現「u-JAPAN戦略」

1-9 日本全国ブロードバンド化「次世代ブロードバンド戦略2010」

1-10 ケータイの主役に躍り出た「3G/IMT-2000」

1-11 ケータイ番号はそのまま「携帯電話番号ポータビリティ」

1-12 利用者が急拡大する「ワンセグ・ケータイ」

1-13 次世代無線通信の本命「モバイルWiMax」

1-14 いよいよディズニーも参入「MVNO」

1-15 グーグルが推進するケータイ・プラットフォーム「アンドロイド」

コラム 破壊的イノベーションとしてのIP電話

第2章 数字とグラフで見る通信業界の現状と環境

2-1 腕木通信からインターネットへ

2-2 GDPに占める通信業界の規模

2-3 通信業界の事業者数と雇用者数の推移

2-4 三つのレイヤーで見る通信業界の構造

2-5 通信業界で活躍するプレーヤー

2-6 次世代ネットワークを推進するNTTグループ

2-7 移動通信事業に軸足を置くKDDIグループ

2-8 業界三位の地位を固めたソフトバンクグループ

2-9 固定通信VS移動通信の現状

2-10 利用者が八七五四万人に達したインターネット

2-11 パソコンとケータイを使い分けるネット利用者

2-12 爆発的に普及するブロードバンド

2-13 激増するインターネットのトラヒック

2-14 IPに頼らない新世代ネットワークは実現するのか

コラム 腕木通信に使われた通信装置「テレグラフ」

第3章 固定通信業界の仕組みと最新動向

3-1 多様化する電話の種類

3-2 減少傾向が続く加入電話

3-3 急激に普及するIP電話

3-4 ブロードバンドはDSLからFTTHへ

3-5 NTTがFTTHに傾斜する事情

3-6 NGNの整備スケジュールとサービス

3-7 IPマルチキャストとは何か

3-8 NGNとBBテレビでセカンドライフが大変身?

3-9 FTTHの寡占化が新たな火種に

3-10 KDDIとソフトバンクの動き

3-11 三強以外の固定通信事業者の動向

コラム 縁の下の力持ち通信建設業界

第4章 移動通信業界の仕組みと最新動向

4-1 4Gへと進化するケータイ

4-2 移動通信市場は三強による寡占状態

4-3 成熟期を迎える移動通信市場

4-4 減少する音声ARPUとワンセグの影

4-5 モバイルビジネス活性化プランで市場が変わる?

4-6 新規移動通信業者の誕生と挫折

4-7 番号ポータビリティ後の動き

4-8 一台で二つのケータイ番号を持つ

4-9 ケータイ特有の販売モデル

4-10 見直しを迫られる販売奨励金

4-11 SIMロックは解除されるか

4-12 NTTドコモが描く短期および中期戦略

4-13 さらなる競争力強化を目指すau

4-14 四つの課題に取り組むソフトバンクモバイル

4-15 PHSで独自路線を行くウィルコム

コラム モバイル版通信装置のむかしむかし

第5章 飛躍的に進化するケータイ端末テクノロジー

5-1 携帯端末メーカーのシェアと世界シェア

5-2 FeliCaとおサイフケータイの関係

5-3 ケータイがクレジットカード代わりになる

5-4 金融仲介業務を兼ねる通信事業者

5-5 カメラ付きケータイとQRコード

5-6 GPSを用いた多様なアプリケーション

5-7 音楽プレーヤーとのドッキング

5-8 国際ローミングが標準装備になる

5-9 ケータイ向け燃料電池が普及する?

5-10 スマートフォンは普及するか

5-11 携帯電話とWiFiの微妙な関係

5-12 生活端末×情報端末としての携帯電話

コラム グローバルWiFiプロジェクトは進展するか

第6章 インターネット・ビジネスの現状と動向

6-1 インターネット・コマースの進展

6-2 成長著しいインターネット広告

6-3 三経路で進展する映像配信サービス

6-4 音楽配信サービスの進展

6-5 進展するモバイル・インターネット・ビジネス

6-6 モバイル・コマースも好調に推移

6-7 インターネット・サービス・プロバイダーの現状

6-8 検索連動型広告で業績を伸ばすグーグル

6-9 二〇〇〇億円突破で快走続けるヤフー

6-10 連結で二〇〇〇億円を突破した楽天

6-11 アマゾンの売上げは一〇〇億ドルを突破

PR

秀和システム