イラストで徹底解説 知らないと恥をかく! 会社・仕事のビジネスマナー

概 要

本書は、社会人のためにビジネスマナーの基本をイラストでわかりやすく徹底解説したマナー本です。社会人としての倫理観や服装、挨拶、お辞儀の仕方、言葉遣い、敬語の使い方、発言の仕方といった「会社・仕事」での基本的なマナーから、お客様をご案内する方法、席次、名刺交換、人の紹介の仕方などの「社外の人」と接する際のマナー、電話の取次ぎやクレーム電話対応などの「電話のかけ方、受け方」のマナー、ビジネス文書のマナー、冠婚葬祭でのマナー、飲食を伴うお付き合い時の交際マナーをわかりやすく、イラストで紹介しています。付録の絶対に覚えておきたいマナーチェックポイントで、自分のマナーを見直すこともできます。

著者 株式会社スピーキングエッセイ
価格 本体1200円(税別)
ISBN 978-4-7980-1904-8
発売日 2008/2/23
判型 A5
色数 2色
ページ数 180
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

現在サポート情報はありません

目次

Chapter1「会社・仕事」での基本的なマナー

1-1 「会社」にあるさまざまな役職

役職名はビジネス上の敬意をこめた呼びかけにも使う

1-2 「組織の一員」であるということ

自分一人のミスでも「あの会社が」と言われてしまう

1-3 社会人としての行動、倫理感

自立した大人であることが必要!

1-4 社会人としての服装とファッション

信頼感と好感をもたれる服装で

1-5 用意しておくべき持ち物、必須アイテム

仕事をスムーズに行うために必要なもの

1-6 挨拶とお辞儀の仕方

ここで差がつく第一印象

1-7 話すときの「声」と「表情」

聞きやすい声と信頼感ある表情が大事!

1-8 正しい返事の仕方と言葉遣い

「礼儀正しく」がすべての基本

1-9 敬語を正しくマスターする(1)

丁寧語・謙譲語・尊敬語を区別しよう

1-10 敬語を正しくマスターする(2)

謙譲語と尊敬語は特にしっかり区別しよう

COLUMN こんな言葉遣いには要注意!

Chapter2「上司・同僚」と仕事をする際の社内マナー

2-1 ビジネス会話の心構え

「社内の会話」がすべての基本となる

2-2 報告、連絡、相談の仕方

ビジネスのルールはここから始まる

2-3 話を聞く、そして疑問点を質問する

二つの「聞き方」=情報収集力

2-4 意見の述べ方、発言の仕方

「生意気」「的外れ」と言われないように!

2-5 叱られたときの正しい対応

ミスや失敗はチャンスと考えよう

2-6 「イヤな人」との接し方

毅然とした態度を取ることも大事!

2-7 遅刻するとき、早退するとき

連絡は早めに、直接自分でしよう

2-8 休暇をとりたいとき

事前に休むタイミングを考慮して

2-9 休憩時間、就業後の正しいふるまい

親しき仲にも節度を忘れずに!

2-10 懇親会、イベント等を有効活用する

仕事の潤滑油としての役割を理解しよう

2-11 休日の理想的な過ごし方

仕事もプライベートも充実させよう

2-12 机、資料、備品の整理整頓

効率の良い仕事は環境整備から

2-13 始業前、就業後のチェックポイント

なにごとも最初と最後が肝心!

COLUMN マナー力こそがビジネススキルの基礎!

Chapter3「社外の人」と接する際の社外マナー

3-1 お客様への最初の応対

会社の印象を決定付けるということを意識しよう

3-2 お客様をご案内する

相手に不安感を与えないように心がけよう

3-3 応接室の席次・エレベーターの席次

相手を敬う姿勢を具体的に表そう

3-4 お客様に飲み物を出す

笑顔と気遣いでおもてなししよう

3-5 名刺交換と初対面の挨拶

名刺交換はその人の第一印象を決定するもの

3-6 社内外の人の紹介の仕方

積極的に紹介し、人脈作りを目指そう

3-7 お客様をお見送りする

お見送り場所は臨機応変に判断しよう

3-8 他社を訪問した際の受付でのふるまい方

取り次ぎ依頼で与える印象がキーポイント!

3-9 他社の応接室でのふるまい方

謙虚さを行動で表すことが大事

3-10 正しい姿勢と身のこなし方

相手に対する敬意を動作で表すことを意識しよう

3-11 面談(商談)の仕方

率直に希望や要望を伝えあい、合意を目指そう

3-12 訪問先からタイミングよく辞去する

最後のまとめと挨拶で好印象を残そう

COLUMN お互いの会社を尊重し、節度のあるお付き合いを!

Chapter4 電話のかけ方、受け方のマナー

4-1 電話は特別なコミュニケーションツール

電話の重要性と特徴を理解しよう

4-2 実際に電話を使う前に配慮すべきこと

まずはデスク周りの環境が大事!

4-3 最初の名乗りと挨拶・呼び出し

出だしで好印象を与えるように心がけよう

4-4 取り次ぎと不在者応対

「親切」「気がきいている」という評価を得よう

4-5 相手が不在時の用件の伝え方

相手不在のときの対処はあらかじめ決めておこう

4-6 電話メモの書き方、伝え方

より確実に伝言を残すために

4-7 不要な長話は避ける

短時間で要領良く済ませる工夫をしよう

4-8 聞き間違い、勘違いを防ぐ工夫

言い換え、復唱で間違いをなくしていこう

4-9 好感度アップのための「一言」

ワンフレーズが好意や親切さを伝えてくれる

4-10 困ったときにどう対応するか(1)

基本的なフレーズを押さえておこう

4-11 困ったときにどう対応するか(2)

間違い電話? セールス電話?

4-12 クレーム電話がかかってきたら

理由はどうあれ、まずは相手の話をよく聞く姿勢で

4-13 携帯電話を使うとき(1)

携帯電話ならではの配慮が必要になる

4-14 携帯電話を使うとき(2)

ビジネスツールであることを常に意識しよう

COLUMN コミュニケーションは合わせ技で!

Chapter5 ビジネス文書の基本マナー

5-1 書き言葉と話し言葉の区別

「話す」と「書く」の違いを意識しよう

5-2 帳票の種類と記入の仕方

書き方にはいくつかのポイントがある

5-3 社内文書の種類と基本レイアウト

簡潔に、正確に、分かりやすく!

5-4 社外文書の種類と基本レイアウト

誤字脱字に注意し、必ず読み返そう

5-5 社交儀礼文書の書き方

マナーを守りつつも、堅苦しくならないように!

5-6 封筒と葉書の宛名書き

一番最初に印象を左右するのが宛名

5-7 ビジネスメールの書き方

メールならではのルールを認識しよう

5-8 覚えておきたい文書の用語

伝統的な表現を覚えておこう

COLUMN 読みやすい文章を書くコツとは?

Chapter6 冠婚葬祭での基本マナー

6-1 披露宴に出席する際の服装

お祝いの気持ちと上品な華やかさをプラスしよう

6-2 結婚祝いの贈り方

いくつかのタブーには気を付けよう

6-3 披露宴で気を付けなければならないこと

自分自身も周囲から好感をもたれるように

6-4 葬儀の種類

様々なしきたりがあることを理解しておこう

6-5 弔問の際の基本的なルール

弔事では伝統的なマナーを守り、思いやりを考えよう

6-6 香典の額と出し方

「義理」だけに正しいマナーが欠かせない!

6-7 お見舞いの常識

相手の立場に立って考えてみよう

6-8 季節の贈答の常識

日頃は言えない感謝の気持ちを伝えよう

COLUMN もらうと困ってしまう贈り物とは?

Chapter7 飲食を伴うお付き合い時の交際マナー

7-1 接待の意味と同行の役割

ビジネスにおける人間関係作りのために!

7-2 席次(和室、テーブル、中華円卓)のルール

「誰がどこに座るのか」は重要なポイント!

7-3 覚えておきたい和食の作法

改まった席での不作法は育ちまでもが疑われる!?

7-4 覚えておきたい洋食のマナー

洋食の場は「慣れ」が必要になる

7-5 お酒のつぎ方、勧め方、飲み方

本音で打ち解けた付き合いを実現させるために

7-6 接待の席での上司、顧客との会話

出すぎず、引きすぎずで好感度アップ!

7-7 ビュッフェスタイルの料理でのマナー

自由度の高いものほどマナーが問われる

7-8 立食での食べ方とふるまい方

多くの人との交流が目的であることを忘れずに!

7-9 「食事」と「会話」を 両立させるためのポイント

マナーを守りつつ「楽しむ」ことが大事

7-10 初対面の人とのパーティでの会話

節度を守りつつ、まずはこちらからオープンに!

COLUMN 一緒に食事をすると親しさがアップ!

付録 絶対に覚えておきたい

マナーチェックポイント!

覚えておきたい必修フレーズ集

シーン別の挨拶と言葉かけ

好感が持たれる話し方・伝え方のポイント

こんな工夫で好感度アップ!

PR

秀和システム