Visual Basicでカンタン はじめて学ぶプログラミング

概 要

プログラミングの経験がない人でも簡単に理解できるVisual Basic学習書です。プログラムの予備知識がゼロでもわかるよう、専門用語を使わず解説しました。さらに、プログラミング技術を習得するために、反復練習用の例題と練習問題、解答、間違い探しを豊富に準備。プログラミング言語の決まり(文法)とプログラムが利用する部品(コントロール)の基本的な部分を取り上げ、新規プロジェクトの作り方、プロジェクトの保存、プログラム例、プログラムの入力、コメント文、変数とは何か、文字列や整数型変数の宣言、大小関係の判定、For文やWhile文を使った繰り返し、データ処理などをやさしく説明しています。これからプログラミングを始める人、入門書でつまづいた人にもおすすめします!

著者 佐納康治、曽我部雄樹
価格 本体1700円(税別)
ISBN 978-4-7980-1917-8
発売日 2008/3/13
判型 B5変
色数 2色
ページ数 232
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 準備:基本概念

1-1 プログラムについて理解しよう

1-2 プログラム作成には何が必要?

第2章 練習1:ともかく起動してみよう

1-3 ともかく起動してみよう

1-4 新規プロジェクトを作ろう

1-5 フォームをデザインしてみよう

1-6 プロジェクトを保存しよう

第3章 練習2:簡単なプログラムを作ろう

1-7 プログラムの例を見てみよう

1-8 プログラムの入力方法を知ろう

1-9 プログラムを入力しよう

1-10 プログラムを実行しよう

1-11 プログラム中の間違いを見つけよう

1-12 プログラムを修正しよう

1-13 コメント文を理解しよう

第4章 文字列1:変数について理解しよう

2-1 変数はなぜ必要なの?

2-2 変数名とは何だろう?

2-3 変数型について知ろう

2-4 文字列型変数を宣言してみよう

第5章 文字列2:文字列変数を使ってみよう

2-5 プログラムの記述順序について考えよう

2-6 変数を再利用しよう

2-7 文字列を入力しよう

2-8 チェック問題1

第6章 数値1:数値型変数について理解しよう

3-1 文字列型変数に数値は入らないの?

3-2 整数型変数を宣言しよう

3-3 実数型変数を宣言しよう

3-4 数値を入力してみよう

第7章 数値2:種々の計算をしてみよう

3-5 数値を計算してみよう

3-6 整数除算とは何だろう

3-7 自分自身に代入すると?

第8章 変数型:変数の型についてより深く理解しよう

3-8 型の一致しない代入について理解しよう

3-9 型変換について理解しよう

3-10 チェック問題2

第9章 条件判断1:プログラムの流れを理解しよう

4-1 プログラムの流れを理解しよう

4-2 なぜプログラムの流れを変える必要があるの?

4-3 どちらを選ぶかを判断しよう

4-4 等しいかどうかを判定しよう

第10章 条件判断2:プログラムの流れを変えてみよう

4-5 入力と組み合わせてみよう

4-6 大小関係を判定しよう

4-7 シンプルなIf文について理解しよう

4-8 チェック問題3

第11章 繰り返し1:繰り返しについて理解しよう

5-1 繰り返しについて理解しよう

5-2 For文を使ってみよう

5-3 カウンター変数について理解しよう

5-4 For文を応用しよう

第12章 繰り返し2:繰り返しのもう1つの方法を知ろう

5-5 回数を指定しない繰り返しについて知ろう

5-6 While文にカウンター変数を併用しよう

5-7 チェック問題4

第13章 配列:データをまとめて処理しよう

6-1 データをまとめて処理しよう

6-2 配列を宣言しよう

6-3 配列を初期化しよう

6-4 配列を使ってみよう

6-5 配列を応用しよう

6-6 チェック問題5

第14章 まとめ問題

7-1 チャレンジ問題1(変数)

7-2 チャレンジ問題2(条件判断)

7-3 チャレンジ問題3(繰り返し)

7-4 チャレンジ問題4(配列)

付録1 Visual Basic 2008のダウンロードとインストール 201

付録2 練習問題の解答 202

PR

秀和システム