Excelで物理化学の解法がわかる本

概 要

物理化学の問題を、Excel(エクセル)の関数やVBAを使って解く方法を、例題を交えながら解説します。物質の状態変化、単位換算、熱力学、反応熱の温度変化、エントロピー、固体の相転移、浸透圧、相平衡、質量作用の法則、活性複合体、化学反応速度、電離と電気分解、緩衝作用と溶解度積などをExcelで計算する方法を、99の例題と30の演習問題で紹介。物理化学の問題を解くために必要となる基本的な知識についても解説しているので、授業の内容の理解度を深められ、更に、実験やレポート作成などにも役立てられます。添付CD-ROMには、本書で解説したExcelシートを収録しています。

著者 吉村忠与志
価格 本体2100円(税別)
ISBN 978-4-7980-1922-2
発売日 2008/3/14
判型 B5変
色数 2色
ページ数 272
CD/DVD Windows
対象読者 初級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第0章 Excelで演習する前に

0-1 表計算ツールのExcel

0-2 プラットフォームとしてのワークシート

0-3 最適解を求めるツール

0-4 VBAによるプログラミング

0-5 付属CD-ROMによる演習

第1章 物質の状態変化

1-1 エネルギーと仕事

[例題01][例題02][例題03]

1-2 理想気体の状態方程式

[例題01][例題02][例題03][例題04]

1-3 実在気体

[例題01][例題02][例題03]

1-4 単位の換算

[例題01][例題02][例題03]

第2章 熱力学

2-1 熱力学第1法則

[例題01][例題02]

2-2 エンタルピーと熱容量

[例題01]

2-3 反応熱の温度変化

[例題01][例題02]

2-4 カルノーサイクル

[例題01][例題02]

2-5 熱力学第2法則

[例題01]

2-6 エントロピー

[例題01][例題02][例題03]

2-7 熱力学第3法則と自由エネルギー

[例題01][例題02][例題03][例題04][例題05]

第3章 相平衡

3-1 液体の蒸気圧

[例題01][例題02][例題03]

3-2 固体の相転移

[例題01][例題02]

3-3 ギブスの相律

[例題01][例題02][例題03][例題04]

3-4 溶液の熱力学

[例題01][例題02]

3-5 気相-液相間の平衡(気液平衡)

[例題01][例題02][例題03]

3-6 沸点上昇と凝固点降下

[例題01][例題02][例題03]

3-7 浸透圧

[例題01][例題02][例題03]

第4章 化学平衡

4-1 質量作用の法則

[例題01][例題02][例題03][例題04]

4-2 気相化学平衡

[例題01][例題02][例題03][例題04]

4-3 平衡定数の温度変化

[例題01][例題02][例題03]

4-4 活性複合体

[例題01]

第5章 化学反応速度

5-1 速度定数

[例題01][例題02][例題03][例題04][例題05]

5-2 複雑な化学反応

[例題01]

5-3 活性化エネルギー

[例題01][例題02][例題03][例題04]

5-4 吸着等温式

[例題01][例題02]

5-5 光化学反応

[例題01]

第6章 電気化学

6-1 電離と電気分解

[例題01][例題02][例題03][例題04]

6-2 輸率と解離平衡

[例題01][例題02][例題03][例題04][例題05]

6-3 緩衝作用と溶解度積

[例題01][例題02][例題03][例題04][例題05][例題06][例題07]

6-4 電池の起電力とネルンストの式

[例題01][例題02][例題03][例題04][例題05][例題06]

6-5 濃淡電池と分解電圧

[例題01][例題02][例題03]

演習問題

付録 数値計算法

用語解説

PR

秀和システム