DirectX 3Dリアルタイムアニメーション

概 要

本書は、ゲームメーカー直伝の実用的なDirect3Dによるリアルタイムアニメーション開発の解説書です。現代のゲームでは、リアルタイムアニメーションは切り離せない技術です。本書では、Visual Studio 2008、DirectX SDKを使ったグラフィックアニメーション開発手法の基礎をわかりやすく解説。ポリゴンデータや頂点データ、テクスチャの処理、開発環境のセットアップ、キャラクタの表示、モーションパスの書き方、視野角の計算、カメラワーク、光(ライト)の計算、シェーダの導入手順と使い方、HLSLのセマンティクス、組み込み関数、スキニングの手法がわかります。サンプルコードを収録したCD-ROM付き。

著者 岩渕亮
価格 本体2800円(税別)
ISBN 978-4-7980-1933-8
発売日 2008/3/26
判型 B5変
色数 1色
ページ数 280
CD/DVD Windows
対象読者 中級
シリーズ
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

●chapter 1 ゲームグラフィック技術の足跡

テキスト

グラフィック

スプライト

ワイヤーフレーム

3DCG

ポリゴンとZソート法

バッファ法

パラダイムシフト

DirectX前夜

DirectX

DirectX登場

●chapter 2 Direct3Dアプリケーションの設計

システムの仮想化

ゲーム機の構造

ゲーム機の再現

ワークフロー

ポリゴン制作

グラフィックワークフロー

モデルデータの作成

●chapter 3 Direct3D

ポリゴンデータ

座標

法線

インデックスバッファ

プリミティブクラス

Wavefront OBJ形式

テクスチャ

テクスチャと頂点データ

テクスチャクラス

開発環境の準備

開発環境のインストール

Visual Studio 2008のインストール

DirectX SDKのインストール

VisualStudio 2005での開発の場合

Visual Studio 2005のインストール

Platform SDKのインストール

新規プロジェクト

開発開始

プロパティの設定

フォルダの構成

ライブラリディレクトリの追加

追加の依存ファイル

警告を抑止する

64ビット移植への対応

プリコンパイル済みヘッダー

Polykoを表示する

ビルドと実行

コンパイルエラーの場合

実行

移動アニメーション

平行移動

回転

モーションパス

カメラ

Direct3Dのカメラ

ビュー行列

射影行列

カメラクラス

サンプルコード1

カメラワーク

サンプルコード2

ライトの種類

ライト

平行光源

点光源

スポットライト

ライトクラス

ライトのサンプル

●chapter 4 シェーダ

固定シェーダとプログラマブルシェーダ

すべてを記述する

プログラマブルシェーダ

エフェクト

mental mill Artist Edition

ツール

インストール

ウィンドウ構成

ツールパレット項目の種類

シェーダの制作

アニメーション

いろいろなシェーダ

反射マッピング

バンプマッピング

●chapter 5 HLSL

構造

セマンティクス

頂点シェーダ入力セマンティクス

頂点シェーダ出力セマンティクス

ピクセルシェーダ入力セマンティクス

ピクセルシェーダ出力セマンティクス

予約語

スカラー型

データ型

ベクトル型

マトリックス型

オブジェクト型

変数

変数と関数

組み込み関数

ユーザー関数

プリプロセッサ

テクニック

定数バッファ

ジオメトリシェーダオブジェクト

Direct3D10 HLSL

ストリーム出力オブジェクト

システム値セマンティクス

クラス

●chapter 6 モーフィング

モーフィング

モーフィングとは

Polykoにモーションを設定する

モデルデータの準備

モーフィングプログラム

歩行アニメーション

●chapter 7 スキニング

スキニング

ボーンアニメーションの基本

DirectXファイル

プラグインの追加

書き出し

読み込みと描画

読み込み

ボーンアニメーションプログラム

描画

●付録

ベクトル

行列

フレームワーク

frame.cpp

アプリケーションフレームワーク

gamemain.cpp

クラス

_lib_dxdevice.cpp

_lib_dxprimitive.cpp

_lib_dxcamera.cpp

_lib_dxlight.cpp

_lib_dxmaterial.cpp

_lib_dxtexture.cpp

_lib_dxstencil.cpp

_lib_dxshader.cpp

_lib_dxxfile.cpp

_lib_dxsystem.cpp

_lib_wfobj.cpp

サンプルについて

サンプルプログラム

サンプルデータ

●コラム目次

プログラマブルキャラクタジェネレータ

X68000

コンピュータビジョン・光速船

疑似3DCG

ゲームエンジン

市販ソフトのポリゴン

開発用パソコンについて

開発プロジェクトの複製

曲線のモーションパス

自動生成は使えるか?

FX Composer 2とRenderMonky

mental ray

変数宣言の< >

モーフィングの弱点

歩行+移動

再帰呼び出し

Xファイルの互換性

現場でのボーンアニメーション

PR

秀和システム