ポケット図解 クレイトン・クリステンセンの「破壊的イノベーション論」がわかる本

概 要

クリステンセンが提唱した、古い技術や市場などを破壊して新しいものを創造する破壊的イノベーションの概要を短時間で理解できる入門書です。クリステンセンが指摘した「持続的イノベーション」と「破壊的イノベーション」とは何か、さらに破壊的イノベーションを細分化した「ローエンド型破壊」「新市場型破壊」の概念を解説。また、ローエンド型破壊と新市場型破壊に対する既存企業の対応例としてIP電話やADSLを紹介し、破壊的イノベーション実現のための組織マネジメントとをわかりやすく説明しています。クリステンセンの著書や翻訳本「イノベーションのジレンマ」などをより理解する手助けにもなります。

著者 中野明
価格 本体600円(税別)
ISBN 978-4-7980-1941-3
発売日 2008/4/5
判型 四六
色数 2色
ページ数 108
CD/DVD
対象読者 入門
シリーズ ポケット図解
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

第1章 破壊的イノベーションとは何か

1-1 クリステンセンとその著書

1-2 イノベーションに対する従来の考え方

1-3 破壊的イノベーションを理解するために

1-4 持続的イノベーションとは何か

1-5 破壊的イノベーションとは何か

1-6 破壊的イノベーションにも種類がある

1-7 マトリックスによるイノベーション分類

1-8 破壊的イノベーションを理解する基本チャート

コラム disruptive innovationとsustaining innovation

第2章 ローエンド型の破壊的イノベーション

2-1 ローエンド型破壊の母体

2-2 破壊的技術の種をまく

2-3 下位市場を橋頭堡にした上位市場への進出

2-4 上位市場を侵食する破壊的技術

2-5 ローエンド型破壊を図解する

2-6 破壊的技術としてのデジタルカメラ

2-7 デジタルカメラによる破壊的イノベーション

コラム カメラ付き携帯電話は破壊的技術か?

第3章 ローエンド型破壊に対する既存企業の対応

3-1 IP電話に見るローエンド型破壊

3-2 下位市場から上位市場を次々浸食

3-3 上位市場に逃げる既存企業

3-4 企業の行動を決めるRPV

3-5 既存企業が陥る“イノベーションのジレンマ”

3-6 資源配分プロセスが弱点になるとき

3-7 ローエンド型破壊の理解と活用

コラム 相対的な概念としてのローエンド市場

第4章 新市場型の破壊的イノベーション

4-1 まったく異なる価値観から生まれる新市場型破壊

4-2 新市場型破壊を図解する

4-3 無消費を競争相手にする

4-4 新市場型破壊のプロセス

4-5 自動車の誕生に見るイノベーション

4-6 T型フォードによる新市場型破壊

4-7 ADSLに見る破壊的イノベーション

4-8 破壊者としてのソフトバンク

コラム フォスターのS曲線と破壊的イノベーション

第5章 破壊的イノベーション戦略のマネジメント

5-1 破壊的イノベーション論から戦略を描く

5-2 状況ベース思考で市場を見る

5-3 状況ベース思考で携帯電話を考える

5-4 非対称的モチベーションを活用する

5-5 既存企業に逃げ道はあるのか

5-6 有望市場開拓のための3つのリトマス試験

5-7 独立系バリューネットワークの構築

5-8 統合化戦略とモジュール化戦略

5-9 上位市場へと速やかに移動する

コラム 意図的戦略と創発的戦略

第6章 破壊的イノベーション実現の組織マネジメント

6-1 破壊的イノベーション推進の基本方針

6-2 破壊的技術を脅威として知らせる

6-3 脅威を機会として活用する

6-4 早期の成功が成長を生む

6-5 破壊的イノベーションによる新規事業の創造

PR

秀和システム