TECHNICAL MASTER はじめてのRubyプログラミング

概 要

ほかの言語と比べて高度なプログラムを簡単に書け、扱いやすいことから世界中に広まっているRubyのはじめてでもよくわかる解説書です。はじめてプログラミングに挑戦する人のために、Rubyのインストールや開発環境のセットアップから分かりやすく解説。if文やunless修飾子、timesによる繰り返し、変数、リテラル、オブジェクトメソッドの呼び出し、ハッシュ配列、クラスの利用方法といったRubyの基礎から、Ruby on Railsを使ってブログをつくる応用まで、簡単なサンプルプログラムを実例にステップアップ方式で解説します。開発環境およびサンプルプログラムのはいったCD-ROM付き。

著者 山本団
価格 本体2400円(税別)
ISBN 978-4-7980-1943-7
発売日 2008/4/9
判型 B5変
色数 2色
ページ数 352
CD/DVD Windows
対象読者 初級
シリーズ TECHNICAL MASTER
表紙イメージ
購入 アマゾンで購入する
楽天で購入する

※リンク先によっては、販売ページが用意されていないことがあります。あらかじめご了承ください。

新しいウィンドウで開く 書籍購入のご案内

サポート

サポート情報は以下からご参照下さい。

サポート情報へのリンク

目次

Chapter01 イントロダクション 入門編

01-01 Rubyの特徴 [Ruby概要]

●Rubyは強力なプログラミング言語

●人に優しい言語設計

●Rubyはオープンソースで開発されている

●活発なRubyコミュニティ

●Rubyに関するWebサイト

Chapter02 開発環境の準備 入門編

02-01 Rubyのインストール [インストール]

●Rubyプログラミングに必要なもの

●ActiveScriptRubyをインストールする

●インストーラーを実行する

●動作確認

02-02 ソースファイルの作成と実行 [Rubyプログラミング概要]

●作業フォルダの準備

●ソースファイルを作成する

●プログラムの実行

●ソースファイルを修正する

Chapter03 プログラミングの基本 入門編

03-01 文字列の表示 [文字列の表示]

●putsメソッド

●日本語を使う

03-02 コメント [コメント]

●コメント

03-03 実行順序とプログラムの終了 [実行順序]

●実行順序の確認

●プログラムの終了

●exitメソッド

03-04 printと改行文字 [改行表示]

●printメソッド

●printメソッドとputsメソッドの違い

●putsメソッドと改行文字

03-05 数値オブジェクトと文字列オブジェクト [オブジェクト]

●数値と文字列

●数値と文字列はオブジェクト

●pメソッド

●pメソッドとputsメソッドの違い

●「#=> ~」

03-06 たし算 [演算1]

●「+」記号でたし算

●括弧の省略

03-07 数値の演算 [演算2]

●四則演算

●整数の割り算

●小数の割り算

03-08 変数 [変数1]

●オブジェクトに名前を付ける

●変数に代入する

●変数名

03-09 変数の使い方 [変数2]

●変数に値を加算する

●「=」は「等しい」ではない

●自己代入

●変数同士の演算

03-10 メソッドの引数と戻り値 [メソッドと値]

●引数

●戻り値

03-11 文字列に式や値を埋め込む [式展開]

●文字列中に変数を埋め込む

●任意の値を埋め込むことが可能

03-12 [例題]さいころ [乱数]

●さいころ

●randメソッド

●式展開を使ってメッセージを表示

●変数の省略

03-13 文字列の入力 [入力]

●getsメソッド

●対話形式のプログラム

●chompメソッド

03-14 [例題]ラッキーナンバー占い [占いプログラム]

●ラッキーナンバー占い

●名前の入力

●ラッキーナンバーの表示

Chapter04 条件分岐 入門編

04-01 if文による条件分岐 [条件分岐1]

●条件分岐

●if文の書き方

●インデント

●if文を重ねる

04-02 条件式 [条件分岐2]

●条件式と比較演算子

●trueとfalse

●入力された文字を調べる

04-03 elseとelsif [条件分岐3]

●else

●elseの書き方

●elsif

04-04 [例題]じゃんけんロボット [じゃんけんプログラム]

●じゃんけんロボット

●3種類の数字を乱数で表示する

●数値に応じて場合分けする

04-05 [例題]クイズを出題 [クイズプログラム1]

●クイズを出題

●問題の表示

●答えの入力を受け付ける

●正否の判定

04-06 複雑な条件を表現する [論理演算子]

●and条件

●or条件

●notで真と偽を反転

●条件を組み合わせる

04-07 unless文による条件分岐 [条件分岐4]

●unlessはifの逆

●unless文の書き方

04-08 if修飾子とunless修飾子 [簡潔な条件分岐]

●if修飾子

●unless修飾子

●if修飾子を使ったじゃんけんロボット

04-09 caseとwhen [複数の条件分岐]

●case文

●複数の条件を指定する

Chapter05 繰り返し 入門編

05-01 timesによる繰り返し [繰り返し1]

●timesメソッド

●ブロック

●繰り返し回数を取り出す

05-02 [例題]10個のさいころ [さいころプログラム]

●timesメソッドで10回繰り返す

●ブロックの中でさいころを振る

●回数を表示する

05-03 whileによる繰り返し [繰り返し2]

●while文による繰り返し

●while文の書き方

●無限ループ

●break

05-04 [例題]正解するまで終わらないクイズ [クイズプログラム2]

●問題を表示する

●答えを入力させる

●正解するまで入力を繰り返す

●少し手直し

Chapter06 リテラル 基礎編

06-01 代表的なリテラル [リテラル]

●リテラルとは?

●整数と小数

●文字列

●シンボル

●正規表現

●配列

●ハッシュ

Chapter07 変数 基礎編

07-01 変数の種類 [変数]

●変数の種類

●ローカル変数

●グローバル変数

●定数

●インスタンス変数

●クラス変数

Chapter08 オブジェクト 基礎編

08-01 オブジェクトとメソッド [メソッド]

●オブジェクトのメソッドを呼び出す

●レシーバとメッセージ

●オブジェクトが持つメソッドの例

08-02 オブジェクトとクラス [クラス]

●クラスとは?

●クラスとオブジェクトの関係

●オブジェクトがどのクラスに属しているか調べる

●代表的なクラス

●クラスからオブジェクトを作る

Chapter09 文字列 基礎編

09-01 文字列オブジェクトとStringクラス [Stringクラス]

●文字列とは

●Stringクラス

●文字列オブジェクトが持っているメソッド

●メソッドの詳しい仕様を知りたいときは

09-02 破壊的メソッドと非破壊的メソッド [レシーバへの影響]

●文字列オブジェクトのメソッド

●非破壊的メソッド

●破壊的メソッド

09-03 文字列操作(1) [Stringクラスのメソッド1]

●Stringクラスに用意されているメソッド

●文字列を数値に変換する

●lengthとsize

●upcaseとupcase!

●downcaseとdowncase!

●capitalizeとcapitalize!

●reverseとreverse!

●chopとchop!

●chompとchomp!

09-04 文字列操作(2) [Stringクラスのメソッド2]

●subによる文字列置換

●gsubによる文字列置換

●splitメソッドによる文字列分割

Chapter10 配列 基礎編

10-01 配列 [配列1]

●配列を作る

●配列の書き方

●配列を表示する

●配列の要素にアクセスする

●配列に要素を代入する

●Array.newで配列を作る

10-02 配列が持つメソッド [配列2]

●size

●push

●pop

●unshift

●shift

10-03 配列とブロック付きメソッド [配列3]

●each

●each_with_index

●mapとcollect

●inject

●sort

10-04 [例題]配列を使った昔話 [テキスト表示プログラム]

●昔話を表示

●物語の文章を配列に格納する

●eachで繰り返し表示する

●sleepでウェイトを入れる

Chapter11 ハッシュ 基礎編

11-01 ハッシュの基本 [ハッシュ1]

●ハッシュは配列に似ている

●ハッシュを作る

●複数のペアを格納

●ハッシュはHashクラスのオブジェクト

●ハッシュを表示する

●ハッシュの要素にアクセスする

●ハッシュに要素を代入する

●どんなオブジェクトでもキーにできる

●シンボルをキーにする

●野菜の値段をハッシュに入れる

11-02 ハッシュが持つメソッド [ハッシュ2]

●size

●clear

●delete

●each

●keysとvalues

●each_keyとeach_value

11-03 [例題]ハッシュを使った英和辞書 [英和辞書プログラム]

●ハッシュを使った英和辞書

●ハッシュのキーと値に単語を登録する

●ハッシュからデータを取り出す

●入力した英単語から日本語訳を表示する

Chapter12 メソッド定義 基礎編

12-01 メソッドを作る [メソッド定義]

●メソッド定義

●メソッド定義の書き方

●メソッドの実行

●メソッドとローカル変数のスコープ

●引数の定義

●複数の引数を受け取るメソッドを定義

●デフォルト引数の定義

●return

●戻り値の定義

Chapter13 クラス定義 基礎編

13-01 クラス定義 [オブジェクトとインスタンス]

●もっとも単純なクラス定義

●定義したクラスを使う

●インスタンスメソッド

●[例題]リンゴの甘さを返すメソッド

●インスタンス変数

●initializeメソッド

13-02 クラス定義を使ったプログラム(1) [クラスとオブジェクト1]

●[例題]リンゴを運ぶ小人さん

●作成するクラス

●リンゴの木とバスケットを準備する

●小人クラスにメソッドを定義

●リンゴをもぎ取る

●pluckメソッドの仕組み

●リンゴをバスケットに入れる

●完成

●自分で書いてみよう

13-03 クラス定義を使ったプログラム(2) [クラスとオブジェクト2]

●[例題]リンゴを食べる小人さん

●リンゴを食べる

●お腹が減っている?

●仕事をする

●リンゴクラスにinspectメソッドを定義

●プログラムの完成

13-04 継承 [継承]

●[例題]「食いしん坊のホビット」を作る

●継承を使ってクラスを作る

●スーパークラス

●サブクラス

●継承の意味

●メソッドのオーバーライド

●ホビットを動かしてみる

13-05 スーパークラスのメソッドを呼び出す [super]

●[例題]「怠け者のゴブリン」を作る

●ゴブリンクラスを定義

●workメソッドをオーバーライドする

●superを使う

●superを使うメリット

Chapter14 ファイル操作 実践編

14-01 ファイルの入力 [読み込み]

●テキストファイルを読み込む

●テキストファイルを行単位で読み込む

●行番号を付けてダンプ

●ディレクトリ付きのパスを指定する

14-02 ファイルの出力 [書き込み]

●ファイルに書き込む

●ファイルオープンとモード

●ファイルをコピーする

14-03 ディレクトリ操作 [ファイルの一覧]

●Dir.glob

●ファイル一覧を表示

●ディレクトリ内のすべてのファイルをダンプする

Chapter15 正規表現 実践編

15-01 正規表現とは [正規表現1]

●正規表現とは

●パターンを正規表現で表す

●正規表現リテラル

●パターンマッチ

15-02 正規表現のルール [正規表現2]

●複数種類の文字にマッチさせる

●繰り返し

●文字列の先頭と末尾

●行頭と行末

●その他のメタ文字

15-03 正規表現を用いたプログラム [正規表現3]

●正規表現を用いた文字列置換

●マッチした文字列を取り出す

●ファイルから文字列を探す

Chapter16 ERBによるテンプレート処理 実践編

16-01 erbコマンドを使う(1) [eRubyスクリプト1]

●eRubyスクリプト

●Rubyコードを埋め込む

●挿入されないコードを埋め込む

●無駄な空行を消す

16-02 erbコマンドを使う(2) [eRubyスクリプト2]

●eRubyスクリプトで繰り返し

●ブロック引数を使う

●たし算ドリルの自動生成(1)

●たし算ドリルの自動生成(2)

16-03 ERBライブラリを使う [ERBライブラリ]

●ERBライブラリをロードする

●ERBオブジェクトの生成と実行

●結果を文字列として取得する

●eRubyスクリプトで変数を参照する

●変数の参照とbinding

Chapter17 ブログシステムを作る 応用編

17-01 ブログシステムのしくみ [ブログシステムを作る1]

●静的なブログシステムを作る

●記事はテキストファイルで用意

●HTMLファイルを自動的に生成する

●記事はHikiフォーマットで書く

●ERBBlogでブログをジェネレートしてみる

17-02 システムのプロトタイプ作成 [ブログシステムを作る2]

●ディレクトリの構成

●ディレクトリの準備

●HTMLファイルをジェネレートする

●Entryクラス

●Blogクラス

●list.html.erbの内容

●blog0.rbを実行する

17-03 システムの基本部分を作成 [ブログシステムを作る3]

●すべての原稿を読み込む

●テンプレートを描画するrender_viewメソッド

●HTMLファイルを出力するwrite_htmlメソッド

17-04 ブログ用HTML生成 [ブログシステムを作る4]

●テンプレートファイルについて

●レイアウトファイルの導入

●レイアウトファイルを読み込む

●HTMLの合成を確認する

●HikiDocで本文をHTMLに変換する

17-05 ブログシステム完成 [ブログシステムを作る5]

●Aboutページを出力する

●月単位の日記ページを生成(1)

●月単位の日記ページを生成(2)

●Archivesページを出力する

●仕上げ

Chapter18 Ruby on Rails 応用編

18-01 Ruby on Railsとは [Rails概要]

●Ruby on Railsとは

●Webアプリケーションとは

●Railsを動かすには

●RailsとDBの関係

●すぐにWebサーバーを起動することができる

●ブログシステムを作ってみよう

18-02 Ruby on Railsのインストール [RubyGems]

●RubyGemsの確認

●RubyGemsのアップデート

●Railsのインストール

●エラーがでた場合

18-03 SQLite3の準備 [データベース]

●SQLite3とは

●実行ファイルとDLLファイルをコピーする

●sqlite3-rubyをインストール

●RailsとDBをテストする

18-04 Webサーバーの起動 [Railsで作るブログシステム1]

●Railsでブログシステムを作る

●ブログシステムの仕様

●プロジェクトの作成

●Scaffoldの作成

●DBの初期化

●Webサーバーを起動

●ブラウザからアクセスする

●まとめ

18-05 ブログの基本機能を整える [Railsで作るブログシステム2]

●レイアウトの作成

●管理画面のビューファイルを修正する

●トップページを作る

●トップページに記事を表示する

●まとめ

18-06 ブログの編集と閲覧機能 [Railsで作るブログシステム3]

●スタイルシートを用意する

●Aboutページ

●Archiveページ

●トップページで表示される記事を5件に制限する

●HikiDocを使う

●Entryモデルにto_htmlメソッドを追加する

●ビューからto_htmlを呼び出す

●まとめ

18-07 認証機能をつくる [Railsで作るブログシステム4]

●認証が必要なページ

●acts_as_authenticatedプラグインで認証する

●コントローラの編集

●動作確認

●サインアップを制限する

●トップメニューを修正する

●showアクションに対する認証解除

●まとめ

PR

秀和システム